Comment
  コメントを書く

Plutor

またもやコメントありがとうございます〜!
お返事遅れちゃってすいません…!
ここ2,3日ブログすら開いていなかった上に記事更新で精いっぱいで……と、浅はかな言い訳を述べてみたり(おい


ほほう、やはり泉美さんがこの作品の重要人物なのですね(´ω`)
まだ3話しか観てませんが、泉美さんが実質的な3組のリーダーって感じがどことなくしてくるからなぁ…
SOAさんのレビュー記事を見たところクラスの方々がバッタバッタ退場していくらしいので、きっと恐ろしい展開の連続になるんでしょうねw
はたして私は3ヶ月間耐えられるんだろうか…(ぇ

…え!?「半月」って単行本もあったんですか!?(ラノベだけだと思ってたクチ)
どちらを購入しようかしら……多分無難にラノベ版になると思いますが、できるだけ早いうちに購入してみたいと思いますO(≧▽≦)o
『九つの、物語』は巻末に例のスパゲッティのレシピが付いてるので、もし期会があれば一度作ってみてください。
そして私に食べた感想を教えてください(自分で作れ


普段小説の話をネット上の誰かとする事なんてないので、何だか新鮮でいいですなw
気が向いた時にでも、また触れてやってくださいませっ。
ちなみに丁寧なんじゃなくて、ダラダラ書いてるだけなのであしからず!

ではではー。
URL 02/01 21:58

SOA

丁寧なお返事ありがとうございます(・∀・)
遅ればせながら再度TB送らせていただきました。

>今は泉美さんが怪しすぎて、彼女に不信感抱きまくりんぐですw

アレは露骨に怪しすぎですよねw
彼女については原作とも漫画版とも異なった描写が多いので、はたしてアニメ版はどういった立ち位置になるのかというのは自分も気になるところです。
まぁいずれにせよ物語が進む上で一つのキーとなるのは間違いないでしょうねぇ


「九つの物語」って文庫版も出てたんですか(ぇ
単行本を結局買わずじまいだったのでそれは嬉しいですね。今度、書店で見かけたら購入しますw
「半月」は代表作と言われるだけあって個人的に読んで損はないと思いますよ。
ただ単行本とラノベ版では登場人物の台詞が異なってたりするのでその辺はお好みで選ぶことをオススメしますw(ちなみに自分はラノベ版しか読んだことありません…

それでは、度々のコメント失礼いたしましたm(_ _)m
URL 01/30 21:06

Plutor

こんばんは〜、コメントありがとうございます!
トラックバックを送ってくださったとの事ですが、どうやら届いてないみたいですね…
こちらの不手際で弾かれてしまったのかも(^-^;)
たまにこういう事があるから、困ったものですねぇ。
言及リンクのない記事のトラックバックも通るよう設定を変更しましたので、もしよければもう一度送っていただけますでしょうか?
まぁ、トラックバックなんて宣伝みたいなものなのでこんな過疎ブログに宣伝効果などあってないようなものですが(ぁ

そうですね〜、おっしゃる通り謎解き的な意味で色々と考えさせられる回だったと思います(´ω`)
謎が1つ2つ解明されかかったかと思えば、他の謎を投げ入れてきましたからねぇ…
今は泉美さんが怪しすぎて、彼女に不信感抱きまくりんぐですw
これがギャグ作品なら「どんだけ泉美さんに好かれてるんだ恒一君!」って言えるんでしょうけど、そんな悠長な事言える作品じゃないですからね〜。
でも、こういうじっくり観られるアニメ作品ってなかなかないから、パッと見で毛嫌いせず色んな人に観てもらいたいですよねっ!

>3組のカラクリが解けたとき

3組のカラクリ……なるほど、サッパリ分かりませんが(何)きっと物語の終盤まで絡んでくるんでしょうな。
口をつぐみ続ける3組が正しい事をしているかどうか微妙なラインに立っているので、気を抜かず観ていきたいと思います(´∇`)


そして、ただの趣味で書いてる小説ネタに食いついてくださってありがとうございます〜!
『流れ星が消えないうちに』の表紙絵は一目見ただけでその絵に心が吸い込まれてしまいそうな衝撃を受けましたw
まだ半分を少し超えたところまでしか読んでませんが、相変わらずステキな登場人物ばかりでうっとりしてしまいますw
橋本紡さんの作品は他に『九つの、物語』を持ってるんですけど、つい最近になって原作=文庫版じゃないって事を知ったんですよ。
文庫版の表紙絵もステキだけど、原作の方もなかなか味があっていいですね〜。
後者については、個人的には原作小説の方がよかったかな?
橋本さんの作品が好きなら、「半月」は読んでおいて損はないんでしょうかね…?
有名な作品らしいので、いつか読んでみたいものです!


ではではー。
URL 01/29 01:55

SOA

こんにちは。
この間は貴重なコメントをありがとうございました!
今回、記事を読んでトラックバックを送らせていただいたので一応ご連絡をさせていただきます。

ラストの衝撃展開に目が行きがちですが、今後の展開に対する考察材料もふんだんに盛り込まれた良回でしたね。
ややテンポは遅いかもしれませんが、こうした緻密な構成はいかにも一般小説のアニメ化といった感じでやはり見応えがあります(´∀`)
桜木さんが血相を変えた理由については・・・・おそらく3組のカラクリが解けたときすべて合点がいくのではないかと。

で、別記事の話題で恐縮ですが『流れ星が消えないうちに』をジャケ買いした気持ち、よくわかります!(笑)
自分も当時、橋本作品を読み漁っていたときに最初に書店で目を奪われたのがアレでしたね。
といっても文庫版は買ってないのですが、単行本からデザインに大きな変更がなかったのは嬉しかったです。

URL 01/28 12:19

≪ | BACK | ≫







Write

Name

Mail

URL

Text

Pass






TOP




Design By R.I.P
Powered By FC2ブログ