Comment
  コメントを書く

Plutor

おはよーございます、コメントありがとーございました。


>桜の士郎に対しての好感度が高い理由関係は劇場版のHFルートで判明します

なるほど、では知りたければ劇場版を観てきなさいという事か……やってくれますね!(?


ではではー。
URL 10/19 10:43

Plutor

おはよーございます、コメントありがとーございました。


>士郎も、セイバー自身も気づいていませんが、触媒はあった

あ、そうなんですかー。
まぁ確かにおっしゃる通りなんですよね、常識的に考えて触媒なしでセイバークラスのサーヴァントを召喚できるはずがないんですよね…w
そんな事できたらどんだけ主人公補正かかってるんだよ、って話ですよね(ぁ


ではではー。
URL 10/19 10:41

Plutor

おはよーございます、コメントありがとーございました。


ほほー、「解析」と「強化」の魔術と……前者の方はなんというか、そんな魔術もあるんだなーって何となく思ってますw
士郎はその「解析」の魔術を備品の修理をする上で役立てているみたいですけど、実際のところ解析能力がずば抜けて高いだけじゃ魔術師同士の戦いとかだと大して有益じゃなさそうですからね…w
正義の味方になりたい、困った人を助けたいと考えている士郎としては願ったりかなったりな魔術なのかもしれませんけど。

「うおおお」感は中盤以降との事なので、そうなると前半部分のラスト辺りからバトル漫画的なアツい面白さが出てくるのかな…?
とりあえず、その「うおおお」感を味わうためにも今は静かにほーほーうんうん言いながら観ていく事にしますw


ではではー。
URL 10/19 10:38



桜の士郎に対しての好感度が高い理由関係は劇場版のHFルートで判明します。
URL 10/18 01:44

さすらいの名無

士郎も、セイバー自身も気づいていませんが、触媒はあったんですよ。
いくら令呪が宿っていたとはいえ、魔術師として未熟な上に聖杯戦争の知識もない士郎が、セイバーほどのサーヴァントを召還するには、よほど強力な接点がなければ無理です。
今回のアニメは凜ルートなので、それが明らかになるか不明ですが。

ちなみに魔方陣に関しては、『Fate/Zero』でアイリがセイバーに描いてもらったもので正しいです。
URL 10/17 03:55

≪ | BACK | ≫#







Write

Name

Mail

URL

Text

Pass






TOP




Design By R.I.P
Powered By FC2ブログ