Comment
  コメントを書く

Plutor

おはよーございます、コメントありがとーございました。


言峰さんは「Zero」の頃と比べてだいぶ髪が伸びてましたよねー。
何だろう……より悪の親玉っぽくなったというか、良からぬ事を企んで内心ニヤニヤしてるのが似合いそうな雰囲気を覚えました(ぁ
いやもう、言峰さんが今作ではどんな悪巧みを働いてくれるのかけっこー期待してるんですよねぇw
ギル様との仲も相変わらずっぽいですし、監督役になった事で悪巧みに拍車がかかるのでしょうか…w

前作では切嗣自身も確かセイバーとの相性は最悪だって言ってたような気がしますが、全く会話ありませんでしたからねあの2人w
あれじゃあ分かり合うもへったくれもなかった(切嗣はそんなの必要ないと思っていたんでしょうけど)でしょうし、その点今回のマスターである士郎とは会話が成立するからそれだけでもうセイバーよかったなぁって気持ちでいっぱいですよw
士郎とはどんな関係を築いていく事になるんでしょうかねー、「Zero」の時よりもいい気分を味わえてもらえたらいいのですが…


ではではー。
URL 11/02 08:59

くまっこ

こんにちは。先日はコメントどうもです♪

確かに説明回でしたけど、退屈しませんでしたね。魅せ方も声優さんもうまいというのもありますし、言峰綺礼という悪の魅力たっぷりのキャラが、髪の毛伸ばして(w胡散臭さを倍増して再登場したというのがよかったのかも。

>それどころか、マスターと握手を交わす事も出来て……いやぁ、ホントによかったよかったw

このシーンちょっとじーんときますよね。士郎が手を出したとき、セイバーが一瞬何の事かわからず躊躇するところが特に。前回のマスターはセイバーに恐ろしいほどに冷淡でしたからねぇ。この一瞬の躊躇がセイバーが前回の戦いでの主従関係がいかに冷たかったかが思い出されますねぇ。それだけに今回はマスターとしっかり握手して、マスターとの信頼関係がしっかりと結べそうでセイバー、よかったですね。

それでは士郎の今後の成長を楽しみにすることにしましょう。もちろん綺礼も暗躍も。ではでは!


URL 10/28 09:47

≪ | BACK | ≫







Write

Name

Mail

URL

Text

Pass






TOP




Design By R.I.P
Powered By FC2ブログ