惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

『いとみち』について 

いとみち

『陽だまりの彼女』『空色メモリ』などを手掛けた作者である越谷オサムさんの小説。
解説合わせて371ページ。

※ネタバレがございますので、まだ読んでない方は気を付けてくださいね。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

2014/03/01 Sat. 19:23  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『小説・秒速5センチメートル』について 

秒速5センチメートル

新海誠監督本人自らの手で執筆された映画『秒速5センチメートル』の小説版。
あとがき、書評合わせて186ページ。

※ネタバレがございますので、まだ読んでない方は気を付けてくださいね
-- 続きを読む --

2013/05/14 Tue. 21:31  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『Another』文庫版(下)を読んでた 

Another下

「館シリーズ」で有名な綾辻行人さんによる本格ホラー&ミステリー小説、『Another』の文庫版下巻。
あとがき、解説合わせて369ページ。


※ネタバレが含まれてますので、まだ読んでないという方は気を付けてくださいね
-- 続きを読む --

2012/10/19 Fri. 20:48  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『Another』文庫版(上)を読んでみた 

Another上

『十角館の殺人』や『奇面館の殺人』といった「館シリーズ」の作者である綾辻行人さんによる小説で、今年の1月~3月にアニメ化&8月には映画化もされた作品。402ページ。


※ネタバレがありますので、まだ読んでない方は気を付けてくださいね
-- 続きを読む --

2012/10/18 Thu. 18:03  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『ビブリア古書堂の事件手帳3 ~栞子さんと消えない絆~』 

ビブリア古書堂の事件手帳3

シリーズ累計で300万部を突破したそうで、巷で人気の「ビブリア古書堂」シリーズの第3巻。
あとがき合わせて302ページ。

※ネタバレが含まれてますので、まだ読んでない方は気を付けてくださいね
-- 続きを読む --

2012/09/20 Thu. 12:17  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『海のある奈良に死す』について 

海のあるならに死す

著名なミステリー作家、有栖川有栖さんによるミステリー小説。
あとがき・解説合わせて402ページ。


※ネタバレがございますので、まだ読んでないという方は気を付けてくださいね
-- 続きを読む --

2012/09/02 Sun. 23:14  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『終わりなき夜に生れつく』について 

終わりなき夜に生れつく

アガサ・クリスティーさんが自らの小説の中でもお気に入りの1つとしてあげた作品。
解説合わせて347ページ。


※ネタバレを含みますので、まだ読んでないって方は気を付けてくださいね。

-- 続きを読む --

2012/06/11 Mon. 19:57  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 1

top △

『レイン2 招かれざる帰還』について 

レイン 2巻


今日になってやっとこさ読了する事ができたので、ちょこちょこ書いてみる。
本編にレインが15歳の時の番外編がプラスされていてちょうど400ページだったのですが、一体何週間かかったんだ…!?
少なくとも、半月はかかった気がします(ぁ
読み始めればサラサラといけるんだけども、読みだすまでの一歩がね…w
少しずつ慣らしていって、抵抗感なく読めるようにしないとなぁ…


ネタバレ全開なので、追記にて。
-- 続きを読む --

2012/05/01 Tue. 15:39  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『きみの友だち』について 



君の友だち


新潮文庫にて出版、著者は重松清さん。
あとがき合わせて436ページ。


ネタバレがございますので、まだ読んでないって人は気を付けてくださいね。

-- 続きを読む --

2012/01/23 Mon. 08:00  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

『ビブリア古書堂の事件手帖2~栞子さんと謎めく日常~』について 




最近そこそこ売れてるらしい、ビブリア古書堂シリーズの第2巻。
レーベルはアスキーメディア文庫、著者三上延。
あとがき合わせて261ページです。

-- 続きを読む --

2012/01/01 Sun. 03:19  edit

Category: .書籍物の感想 小説

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。