FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

ハヤテのごとく!第3話「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」 

今回も良いデレですね、私はマリアさん派ですが(何
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



2007/04/15 Sun. 14:24  edit

Category: 2007年~2008年にかけての作品 ハヤテのごとく!【終】

tb: 5  |  cm: 2

top △

「ぼくのご主人様!?」について 

皆さんこんにちは、こたつをいつ片付けるか分かりません(どうでもいい
出来る限りネタバレなしでやろうと思ってますが、多少ネタバレするかもしれません^^;
あと、これからも小説・ライトノベルなどの感想を書く可能性があるので、「小説・ライトノベルの感想」のカテゴリーを作り、そこに入れる事にしました。
読んでくれている人が居るのかどうかさえ、はなはだ疑問ですが・・・


さて、ハルヒの最新刊を読み終わった後、暇な時間はずっと読んでしまい、そそくさと読み終えてしまいました(何
基本的に読み始めたらその日のうちに読み終えたいタイプなんですよね・・・当然、全てを理解できないので再度読まないといけなくなるんですが^^;
少し調べたんですが、このライトノベルってあまり評価が高くないんですね。
まぁ、分かる気もしますが・・・
とりあえず、絵の可愛さと作品の出来に差が多少あるかと思われます。
絵はほんとに良いですね、のいぢさんとは違った良さが出てるかと思われます^^
なので、絵で選らんだ人にはあまりおススメできないかもしれません。
ちなみに、私も絵で選んだタイプです(何
序盤の微妙さ(吉朗側の元の世界の辺りなど)のおかげで「悪くはないけど、良くもないなぁ・・・」というのが本音でした、序盤まではね(ぇ

しかし、中盤からは異様なほど読みたくなりました、あぁもどかしい!(待
特に麻琴がもう1つの世界に来た辺りからが良いです、確実に私の好みの展開でした(おい
このライトノベルを読んでると「幼なじみって良いなぁ・・・」と思えちゃいますね、不本意ながら^^;
最後の不完全燃焼さには悩まされますが、妄想をする面では十分OKです(待

無駄に文章を羅列してますが、中盤からの追い上げもあり、結論としては「悪くないね、ってかかなり良い」という事になりました。
次の巻も余裕があれば買いたいですね、もうハマっちゃってます(死
それにしても・・・悪い評価になる理由が未だに分からないのは、私の理解不足でしょうか?^^;

ではでは、皆様~

『追記です』
完全に忘れてました、時系列から言えば麻琴は「来た」ではなく「居た」でしたね。
だから何だって話ですが・・・普通にネタバレしてるっぽいけど、気にしないでね(おい

2007/04/15 Sun. 11:49  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △