惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

怠惰から抜け出す最高のスパイス 




とあるSSを読んで思った事。
フィボナッチ数列もリーマン予想も、そしてゼータ関数も全く分からないんだぜ…
理系の分野だよね、上記の語句って。
分からないのは当然自分が無知だからなんだけど、面白いなぁとは思う。
世の中には無限とも呼べる知識・情報が魑魅魍魎の如く往来していて、人が一生のうちに触れられる「それ」はほんの一端に過ぎない。


でも、それでも。




“何かを知りたい”という探究心が人を新たなステージへ邁進させる原動力になり、そして日々を生き生きと過ごさせるスパイスになるんだろうね。

無知な事は、別に罪じゃない。
しかし、誇るべき事でもない。
いつまでも探究心を失わずに過ごしたいものですな。






…ぁ、突発的に書きたかっただけです、すみません(何
どうでも良い話ですが、『アキカン!』の8缶めを現在読書中(2巡目)
小説って、2巡目に入ると作者が盛り込んだ伏線がより理解できるようになって、より面白くなりますよね(´∀`)
たとえライトノベルであっても、それは変わらないと思いますっ。
感想は2巡目が終わり次第書かせていただきますね!


…コミックブレイド、また感想を書く前に最新号が発売されちゃったなぁ…


スポンサーサイト

2010/11/30 Tue. 22:05  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

そらのおとしもの f 第8話「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」 





どのこロボットアニメだよ!(何

-- 続きを読む --

2010/11/27 Sat. 19:18  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 2  |  cm: 2

top △

伝説の勇者の伝説 第20話「絶望に埋め尽くされない心」 





美味しいとこだけ持って行こうとするルークに脱帽(何

-- 続きを読む --

2010/11/26 Fri. 14:05  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

月に2回のボーダーブレイク!・ふぇいず28 





採取島は何度もやった記憶があるのに、いつも新鮮に感じられます。
力と力のぶつかり合いって感じがして、楽しいですなぁ。


そんなわけで。
戦績は1戦目から順に、8位(104Pt)・17位(43Pt)・4位(104Pt)・17位(43Pt)・3位(107Pt)でした。
一目瞭然、出入りの激しいゴルフ!
2戦目・4戦目が特に酷い…
コロ君に浮気したから、罰が当たったの!?
コロ君があまりにも使いこなせなかったので、5戦目はタイタン君に戻しました。
やっぱり元鞘に戻るのが1番なんや!


ちなみに、100Pt越えしてる試合はどれも支援重視で乗ってるやつです。
うん、ここはピロピロ支援が実においしいマップだね(何
まぁ、それでも比率的には3:2:5ぐらいだったんだけど。
元々支援やりたくて始めたから、様にはなってるのだが……何だかなぁ。
戦闘面がかんばしくなくて、どこか納得いかない面持ちです。


単純に私の技術不足なんですけどね。
毎回書いてるけど、ブースト管理が本当にクズすぎる…
慣れないなぁ、ああいう細かい部分。
あとですねー、敵がうじゃうじゃ居たのに何故か再起させるというアホプレイをしてしまいました(>_<)
ただのピロピロ厨ですね、平仮名4文字のあの方には申し訳ないことをした…
ああいう時、謝罪のチャットをすぐに打てるのは便利だと思う。




とか何とか言いつつ、早くもB3昇格試験なわけですよ。
いや、知ってたよ。強襲でいった方が上がりやすいって。
でもダメなんや、愚直に重火&支援に乗り続けた私には無理なんや…


普通に撃破を稼いでの挑戦になりそうです。
ちゃんと昇格できるかしら……心配やわぁ。
今回のプレイ後に腕をHG1型から玖珂2型に変えたんで、どうなることやら。
…銀片が圧倒的に不足してるから、引き続き支援重視になりそうだ。


2010/11/26 Fri. 13:23  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

ぁ、もう科学サイドは終わり? 





今回も寝坊して、最初の10分くらい観損ねました。
何で起きれないんだろう、自分。




今回の禁書の見所は……どこだったんだろう、予告?(待
大覇星祭、何が起こるのか聞いただけでワクワクしてきます♪
科学サイドは今回で終わってまた魔術サイドに戻るようなので、○○聖教の誰々が云々って話になるのでしょうか。
他の部分は……ねぇ。
あまり真剣に観てないから私がとやかく言う筋合いはないんだけどさ、この作品は視聴者に媚びるシーンがあまり要らないと思うんよ。
インデックスの上条さんの頭カブー!とか早口言葉のくだりとか、正直要らんやろ(^-^;)
そんな事するなら、黒子救出をもっとまともなものにしろよ……上条さんスーパーマンかよ…
崩れ落ちる瓦礫をピョンピョンと飛び乗っていって黒子をキャッチ、そこから更にジャンプしてテレポートを起こさせる空間みたいなものを触れただけで消滅させる。
何この、圧倒的にワクワク感のない展開。
あの事件はどこで感動すべきだったの?
禁書って、ツッコミ用作品だったの?w


というか、黒子って結標に撃たれたんじゃないのか。
見たところ、撃たれた事による傷が見当たらないが…
実弾じゃないから、なんて生易しい理由で切り抜けるつもりですか?
今回ってどこに楽しみを見出だせば良かったんだ、ホント。




結局のところ、結標はツリー・ダイヤグラムを再構築して何がしたかったんだろう?
自分が何故能力を持つに至ったか、どうして能力が付与されるかを知るため……でいいの?
能力を持ってる自分自身に恐れをなしてるんなら、能力を使わなければ良いじゃん。
と思えてしまう私には読解力が不足しているのでしょうか。

-- 続きを読む --

2010/11/25 Thu. 11:44  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

そらのおとしもの f 第7話「西瓜(トモキ)喰います」 





カオスの狂気っぷりが原作通りやわ(何

-- 続きを読む --

2010/11/21 Sun. 10:12  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 2  |  cm: 2

top △

人生って、何だろうね 





先日テレビでやっていた、『最高の人生の見つけ方』という映画を昼食タイム中に観てみました。
とある修理工と、とてつもない大富豪がひょんな事から同じ病室になり、
余命僅かな身で“一生のうちにやりたい事”をやり遂げていく作品なのですが…
ジャック・ニコルソンさんにモーガン・フリーマンさんを口説き落としただけあって、良い作品でしたよ(*^ー^*)
あの映画は映画館に足を運んで観に行く価値があると思うね、うん。




ガンやら原因不明の難病によって自分の余命が宣告されてしまった時、人はその残された時間をどのように過ごせば良いのか。
そういったテーマに基づいて、この映画は制作されたんだと思います。
勿論、そんなのは人それぞれ。
悲しみに明け暮れて来る日も来る日も病室で体を横にして死が訪れるのを静観しても良いし、死にたくない死にたくないと喚き倒しても良い。
何だったら、自殺したって構わない。
親から授かった命で周りの人の支えによって生かされていたって、結局は自分の命ですからね。
最終的な決定権、決断は自分の意志によってのみです。


でも、出来ることなら。
カーターやエドワードのようにやりたい事をやっていって、死んでみたいなぁと思う。
やりたい事を果たせずに病室で寝たままその生涯を閉じてしまっては、やはり後悔すると思うのです。
もう自分は死ぬんだと分かるからこそ、分かってしまったからこそ。
最後だけは、自分のやりたいように生きたくなるのではないでしょうか。


「見ず知らずの人に手を差し延べる」というのも、とても素敵な事。
自分のした事が相手の救いになったかどうかは分からないけれど、
何もしないよりは救いになるようにと願ってそれをした方が何倍も良いと思う。
相手に見返りなど求めず、ただただ相手を想って手を差し延べる。
その方が、自分にとっても幸せに感じるんじゃない?




…まぁ、要するに「有意義な時間を過ごせるとっても良い作品でした」って言いたかっただけなんですけどねw
エベレストに遺骨を埋葬(缶の中だから言葉が合ってるかは不明だけど)してもらえるなんて、最高やわぁ。
でも、自分なら火葬して遺灰を海に放流してもらうかな。
え?墓ですか?…アレ、お金がとってもかかるじゃん(ぁ
○回忌みたいな感じで毎年お坊さんを呼んでもらうのも、個人的には好きじゃないんだよね。
見えない“なにか”に縛られてる気がして。
まぁ、今すぐに死後の事を考えないといけないほど危機的状況でもありませんが。
一度でも良いからふと考えてみると、いざという時に慌てなくて済むかもしれない。


とりあえず、今は後悔しない人生を歩んでいこう。
そうやって生きていけると、良いですね。


2010/11/20 Sat. 18:14  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

伝説の勇者の伝説 第19話「行方知れずの恩知らず」 





ガスターク、またあんたらか!(何

-- 続きを読む --

2010/11/19 Fri. 00:43  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

禁書2期の6話を観てみる 





タイトル通り、禁書2期の6話を観てました。
グースカ寝てたので最初の10分ぐらい見逃したよ!
いきなり事件が勃発しててビックリだ!

-- 続きを読む --

2010/11/18 Thu. 07:27  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

「神様のメモ帳」について 






「神様のメモ帳」シリーズの1巻目。
前々から気になっていた作品を、ようやく買う事が出来ました。
ジャケ買いじゃないと胸を張って言えるわけではありませんが、これでもタイトル名に惹かれて買ったつもりです。


あとがきで「書店で立ち読みする時にあとがきから読む人がけっこう居る」と書かれてたわけですが…
すいません、それ完璧に私です(ぁ
いやさ、私は知らない作品を購入する時にタイトル→あとがき→イラストの順で判断するのよね。
タイトルを見てビビッと来たらその作品を手に取ってあとがきを読んで、そこで大抵な買うか決めるのよ。
書店で実際に作品を読んでみる、なんて不粋な行為はしたくないのです。
立ち読みしながらニヤニヤしてたり笑ったりする人、あれは止めた方がいいね。
傍から見ても、どう考えても気持ち良くは見えませんから。


…自分語りはあまりしない方がいいな、うん。
追記にて、作品の事に触れますよ!
ネタバレしてるかもしれないので、これから読むつもりの人はお気を付け下さい

-- 続きを読む --

2010/11/15 Mon. 18:04  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

月に2回のボーダーブレイク!・ふぇいず27 





ウ~ハ~イ!産業港がやりたくなったのと試験を早く終わらせたかったので、プレイしてきました。
戦績は1試合目から順に2位(77Pt)・8位(85Pt)・8位(70Pt)・10位(79Pt)・4位(103Pt)です。
ちなみに1試合目は模擬戦で、やる気なし状態でした(ぁ
「よし、試験だ!」と意気込んだ矢先にアレだもんな…
というか、CPUの方が何故か当てにくい罠。

-- 続きを読む --

2010/11/14 Sun. 18:53  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

そらのおとしもの f 第6話「決断せよ!!天国と地獄(アップダウン)」 





漢には、どんな事があっても譲れない一線があるんです(何

-- 続きを読む --

2010/11/13 Sat. 21:29  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 3  |  cm: 2

top △

地味に5年目突入 





実は、ブログを開設してから5年目に突入してたりします。
それは昨日の話ですが
…やってまったー!


いやですね、2週間ぐらい前に「そういえば、もうすぐ4周年だなぁ」と思ってたんですよ。
あの時は覚えてたのに……覚えてたのに。
どうして忘れてた、自分…!
そして、どうして大事な日の翌日に気付く、自分!




そんなわけで目も当てられない事を早速やらかしちまってるわけですが。
4周年ですか……もうそんなに経ったんだなぁ。
初期の頃の感想記事を少し読んでみましたが、思わず笑ってしまいましたよ。
だって、死んだ方がいいぐらいくそったれな文章なんだもんw
文章と文章の間が短いからスンゴク読みづらいし、ツッコんでばかりで話に広がりがない。
文章を読み返しても、その時観てた作品の映像が全く頭から出てこない。
とても稚拙で、どうしようもない文章。
やっぱり、どんな話だったかをなぞっていく文章を入れる事は大事なんやな。
…あの頃は若かったんだなぁ、としみじみしてます。
いや、今もじゅーぶん若いですけどね!


ブログ内の活動としては「Saint October」(作品名を見て、こんな作品もあったなぁと思い出しましたw)が記念すべき1作目となってますが、
確かおとボクの放送期間中に開設した……ような記憶があります。
途中から書くのは忍びないから、新作が始まるまで放置してたんだっけ…
いやぁ、本当に懐かしい。
過去から現在へと歩みを進める毎に「こんな作品もあったなぁ、あんな作品もあったなぁ」という気持ちにさせてくれます。
自分が進んできた軌跡を再び噛み締めるためにも、回顧する事は必要ですね!




・いつもお世話になってる他のブログの方々へ

あえて名前を挙げる事などはしませんが、わざわざTBを飛ばして下さってありがとうございます。
私もTBを送れるようになれば、こちらのブログに足を運んで下さらなくても済むのですが…
大学受験を終えて少し経ちましたら、自分用のPCを購入する予定であります。


また、コメントについてもきちんと返して下さり、感謝に堪えません。
返して下さったコメントは、全て読ませていただいてます。
大した事などしてないと思われるかもしれませんが、私の中では重要な事でして…
にこやかにさせてくれたり知識を深めさせてくれたりと、何かしらをいただいてばかりな気が致します。
本当に、本当にありがとう。
今後も色々と起こり得るかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。




・ご訪問して下さった全ての皆様方へ

初めて来たよ!という人も何度も来てるよ!という人も、
私の何の面白みもない感想記事を読んで下さってありがとうございました。
4周年だからって何かできる事もなく、いつも通り淡々と更新する事しか出来ませんが、
5年目もよろしくお願いしますね。
コメントを書きづらい表現形式の感想記事でしょうが、
気軽にコメントしてあげて下さい。
コメントしてくれたら、きっと喜んで返信してくれるでしょうから。






というわけで、4周年記念の記事なのでしたっ!
…ポッキー、食べ損ねたなぁ…(何


2010/11/13 Sat. 08:17  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 4

top △

伝説の勇者の伝説 第18話「呪われた瞳」 





りっきー!(何

-- 続きを読む --

2010/11/12 Fri. 03:35  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

『乃木坂春香の秘密 4』(コミックス版)について 





『乃木坂春香の秘密』のコミックス版、第4巻。
この巻でコミックス版は完結だそうです。
最後の最後でやりましたわね、作者さん!?
ネタバレが含まれてますので、まだお読みでない方はご注意下さい
-- 続きを読む --

2010/11/08 Mon. 05:37  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

『そらのおとしもの 10』について 





『そらのおとしもの』シリーズの第10巻目。
電車で数駅行ったところにあるアニメイトにはなくて、家から自転車で5分程度の本屋さんにあったでござるの巻。
マジかよ……そんなのってありかよ…
このままノコノコと去るわけには行かなかったから、買わずにすっかり忘却の彼方へ旅立たせてた『乃木坂春香の秘密』(コミックス)の4巻も買ってきた。
モーレツに後悔している(爆)


おかげでそらおと2期のOP購入が来月になりました\(^O^)/
ネタバレが多分に含まれますので、まだ読んでないという方は気を付けて下さい

-- 続きを読む --

2010/11/07 Sun. 23:18  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

『乃木坂春香の秘密 12』について 





『乃木坂春香の秘密』シリーズの第12巻。
ちゃんと葉月さん達の出番もあって、一安心。
ネタバレが若干あると思いますので、お気を付け下さい

-- 続きを読む --

2010/11/07 Sun. 17:25  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

そらのおとしもの f 第5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」 





トモダチって、パンツロボの事!?(何

-- 続きを読む --

2010/11/06 Sat. 23:47  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

伝説の勇者の伝説 第17話「殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)」 





ちょ、OP通りのチートキャラじゃねーか!(何

-- 続きを読む --

2010/11/06 Sat. 12:49  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

禁書目録2期の第4話をコソッと観てみる 





とある魔術の禁書目録第2期、面白いなぁ。
観る気が全くなかったけど、いやはやなかなかこれがハマるハマる。
最新話まで観たのだけど、オルソラが可愛くて健気な子でたまらんのです!
上条さんも良いね、何か出来る事はなかったのかと葛藤するところが実に人間くさい。
上条さん&イギリス聖教&天草式VSローマ聖教、めっさアツいぜ!
戦いよりも、今から戦いが始まるぜ!ってシーンの方がワクワクしてたりします(´ω`)


あと、インデックスってちゃんと戦えたんですね。
ただのマスコットキャラだと思ってましたw
さすが、10万3000冊の魔道書を暗記してるだけのことはある…
あの歌を耳に入れないために、耳を潰すローマ聖教側も凄いよね。
彼女達には彼女達なりの、譲れない部分があるんだろうなぁと思いました。
だからと言って、上条さん達を騙してまでオルソラを殺そうとした彼女を黙って見過ごすわけにはいかないけどね!
天草式が法の書を盗んだってのも冤罪らしいし、オルソラを殺害する大義名分が欲しかっただけなのか…?
1話は観てないから、事の始まりが分からないぞ!


まぁ、いいか。
アニェーゼ達に追い詰められてく上条さん達は、オルソラを無事救出する事が出来るんでしょうかね!?
次回も楽しみですわ~(´∀`)


2010/11/05 Fri. 19:33  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

月に2回のボーダーブレイク!・ふぇいず26 





模試の答え合わせをしました。
…悪くはないが、良くもない。つまり並。
7科目なんだから600越えようよ……580って何だよ……はぁ。
まぁ、国語がやっと3桁いくようになったから良しとするかなぁ。
リスニングも合わせないと英語が7割いかないなんて、死んだ方がいいわ。

日本史はずっと俺のターン!でしたがw




さて、追記にて本題です。

-- 続きを読む --

2010/11/05 Fri. 04:08  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

せっかくの休みなのになぁ 





今日は模試がありました。受けていた方はお疲れ様です。
ちなみに、まだ答え合わせしてません。酷い有様だったらと思うと恐いし眠いのでw
一眠りしてから答え合わせしようかな…




家から帰ってすぐさま週マガを買いに行ったわけですが、ロックマンDASH3を開発する計画が立ち上がってるんですね!
ゲーム雑誌を何気なくパラパラめくってたら小さく書かれてて、ビックリしましたよ。
ロックマンDASHは中学生ぐらいに腐るほどやった記憶がありますけど、ホントに楽しかったなぁ。
T.ボーン一家との戦いはどれも最高でした(´∀`)
空中戦が特に好きだったね、うん。
結局2は手を出さずじまいだったっけ……やる余裕が出来たら買っちゃおうかしら。




…え?マガジンの話はどうしたかって?
ぶっちゃけ、最近の週マガはフェアリーテイルしか楽しみがないよ(ぁ
一挙3話掲載とか、真島さんにしか出来ないでしょw
彼、だいぶ先まで書き溜めてるんだろうなぁ。
あの作品がいかに売れてるかがよく分かるやり方だったと思います。






それと、話は全く変わるのですが、BBは今イベント戦が行われてるそうですねー。
もしかしたら、明日やりに行くかも。
とは言っても、確実に5時以降ですが。
…良いもんね、18時以降はゲームセンターに居られない年齢じゃないもん!(何


2010/11/03 Wed. 22:26  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

そらのおとしもの f 第4話「死闘!零下1.4度の温泉(カッセン)」 





もう冬か……さすがに早過ぎるよ!(何

-- 続きを読む --

2010/11/01 Mon. 04:35  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

Happy Halloween!(1日前) 





昨日はハロウィンでしたね!
記事書こうと思ってたけど、書くのすっかり忘れてたよ!(爆)
だってさ、ハロウィンなのに異世界の住人、すなわち悪魔さんとも会えなかったんだぜ!?
やった事と言えば、ハロウィン仕様のハイチュウを食べたぐらい…?
あのデザインはなかなか好きですよー、「暴君ハバネロ」を彷彿させます。
ハイチュウのグレープ味は至高ですな(´∀`)



さてさて。
ゲーム雑誌で発表される前から知ってましたが、レイトン教授VS逆転裁判のコラボゲームが発売されるのですね!
イヤッホゥ!楽しみですよー!
…が、肝心の媒体が3DS…
3DS、29800円と割高なんですよね(ノд<。)゜。
逆転裁判は当然の事ながら、レイトン教授の方もやってて楽しかったのですが、あえて3DSで出す必要性があるのでしょうか。
2Dでも面白さは十分表現できり気がするんですよねぇ。
うーむ……まぁ、真宵ちゃんが出るから買うか(ぁ
真宵ちゃんが見られるのは凄く久しぶりですからね!ぶっちゃけ彼女目当てで買うかも!(おい


あと、『真・三國無双6』が3月に発売されるというのも見逃せないですねー。
今回は新しく、三国時代の終焉間際に登場した「晋」が勢力として加わるみたいです。
正直、三國無双シリーズは飽和状態になってきたから、しゃあないな!
これじゃあ三國無双じゃなくて四國無双じゃんってツッコミも入れたくなるけど、しゃ(ry
鮑三娘(ほうさんじょう)が戦国のガラシャにしか見えないww
相変わらずのイケメソ&絶世の美女で安心ですわ(´ω`)


2010/11/01 Mon. 02:59  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。