FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

『バガタウェイ 1』について 





コミックブレイド本誌で掲載されている最新話、VS天神戦のアツすぎる試合展開にいても立ってもいられず勢いで購入。
「バガタ」ウェイです、決して「バカダ」ウェイではございません!
作者同様、私も読み出した当初は「バカダ」ウェイだと思っておりました!(爆)




この作品は「地上最速の格闘球技」と呼ばれるラクロスを高校生になって始める超初心者・空木雫(うつぎしずく)が同じチームの仲間や多くのライバルに囲まれる中で楽しみながら成長を遂げていく…
という、青春スポーツ漫画。
「ラクロスって何ですか?」と言ってしまった主人公の視点で物語が進むため、ラクロスについてのルールや道具の説明が随所に散りばめられています。
「ラクロスを既に知っている人」に向けた作品というよりはむしろ、「ラクロスを知らない、これから知る人」に向けた作品なのかもしれません。
自分が知っていたのはスポーツ名ぐらいで、ルールや道具・各ポジションの名称などは全然知りませんでしたねー。


1巻ではまだ公式戦を行うための規定人数(12人)に達していないので実際の試合は2巻以降になるのですが、
それでも面白い面白い!
時折キャラクターの作画が微妙に変わっていたり絵に若干の粗さがありますが、ラクロスに対する情熱はビシバシ伝わってきます(*^ー^*)
どのキャラクターも個性的な方ばかりですが、やはり主人公のソラが特に良いですね。
初心者にして既に素晴らしい身体能力・反射神経を誇っている理由が、生まれ故郷である島でやっていたラーメン屋の手伝いから来ているとは到底信じられるはずもありませんw
性格は島育ちのためか天真爛漫で、ちょっぴり天然気味。
周りの人々を楽しい気分にさせてくれる、大変良いキャラクターだと思います。
3年間、青春できるといいですよね!




ところで、箱崎詩乃・悠乃親子の作画にスゴく力が入れられているのは気のせいなんでしょうかw
特に詩乃さん、美しすぎるよ!
読み始める時、真っ先にカバー裏を見た時は驚愕を受けましたわ…


スポンサーサイト



2011/03/29 Tue. 05:33  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △