FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

艦これに手を出してみたというお話。 




おはよーございます、Plutorです。
8月ですね、8月初日の朝の天気は雨でした。
だからどうなの?って話であります。寝起きです。テンションめっさ低いです。
じめじめとした蒸し暑い気候は変わらずにずっと続いているので、早く夏が過ぎ去ってしまわないかと願いを込めるのみです。


さてさて。
ここ最近、私のツイッターのTL上では「艦これ」、正式名称は『艦隊これくしょん』と言うのですが、その艦これに関するつぶやきで埋まってるんですよね。
それで巷で話題になりつつあるみたいだし、こりゃあいっちょやってみるか!と思いDMMの方で会員登録を済ませいざやってみてかれこれ半日ほどが経つわけなのですが…
うん、ハマりました(何
本作は「『艦娘』と呼ばれる様々な戦艦を擬人化した女の子たちを集めて自分だけの艦隊を作り、大海原へ出かけて育てながら艦娘をいっぱい集めて最強の艦隊を作っちゃおう!」というブラウザ型育成シュミレーションゲームです。
DMM.conと角川ゲームスが共同で開発した作品でして、アイテム課金のみで基本プレイは無料という代物。
「はん、たかがブラウザゲームでしょ?」なんて感じる方もおられると思うのですが、ところがどっこいなかなか面白いのが本作品。
まず登場する女の子がかわいい。これに尽きる(ぇ

五月雨

上の画像は五月雨ちゃん。
最初にナビゲーターというか行動を選択するメニュー画面で常時姿を見せてくれる「旗艦」を務める艦娘を選ぶんですけど、この子の姿を見て瞬間的に一目ぼれしました。
いやだってかわいいんだもん!仕方ないでしょ!?←
声もこの子らしいちょっと明るくて落ち着いた感じになってて、もうこの子しかいない!と即決してしまったほどです。
登場する艦娘は現在100隻いて、全員が全員別々の声優さんが声を担当しているというわけではないんですけど、自分が気に入った艦娘を見つけて育てて自分だけの艦隊が作れるというだけで胸が躍るような感覚を味わえるんですよね。

また、ただ女の子がかわいいってわけじゃなくて、新しい艦娘を建造したり装備品を開発する時のシステムも面白さの1つとしてあるんじゃないかなと。
それらをする際に燃料・弾薬・鉄鋼・ボーキサイトの4つの資源を使うんですが、その4種をどのようなバランスで配分するかによって造れるものが決まるんですよね。
これだったらどうか、あれだったらどうかと配分調整して試行錯誤するのが楽しい。
その資源にしても一定時間ごとに回復していくのであまり心配はないですし、新しい艦娘を建造する時には30分なら30分、1時間なら1時間とリアルタイムと同じ時間を要求してくるので何かの片手間にやる事もできます。
そういえばこんなシステムあったなーと思いつつ、ちょっぴり懐かしい気分を味わう事もできました(´ω`)


ブラウザゲームだからいつでもやめられますし、低スぺのPCでもプレイ可能な本作品。
自分だけのお気に入りの艦娘と出会って思う存分かわいがってやろうぜ!と言いたいだけに書いておりました(待
女の子はみんなかわいい子ばっかりです、騙されたと思って1度やってみてはいかが?

公式サイト→http://www.kadokawagames.co.jp/KanColle/(角川ゲームス)
     →http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html(DMM.com)
スポンサーサイト



2013/08/01 Thu. 08:00  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 2

top △