FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

月刊コミックブレイド 6月号 




今月の表紙絵を見た時は、どこの右代宮○人なのかと…w
EGである程度どんな絵を描くか心得てたつもりですけど、ああいうシャープな絵もイケるんですね!
どことなく丸っこいイメージがあったので、少し意外でした(´∀`)
良い意味で、ですけど。


以下、作品別の簡易感想です。






とらねこフォークロア Cr-Over1

お、おもしれぇ……さすが、東さん。
1話にして、早くもこの世界観に心奪われたんですがw
ギャグのテンポが秀逸ですよ!
シリアスなシーンを入れてしんみりしてきたところで、空気を一気に変えるようにして配置されたギャグ…
分かってる、読者を分かってるぜ!(何様


不良グループに言いようにコキ使われてた人とか全力で不良やってた人とか、中学時代に何かしらの傷を負った人ばかりで。
高校生になって変わろうと、勇気を振り絞って最初の一歩を踏み出そうと頑張ってるわけです。
そういう、心にしっとりと残っていく話は好きですねー(*^ー^*)
本来なら交わるはずのない2本の線が、ふとした拍子で交わる。
そうすることで踏み出さなければ生まれなかった幸せだとか、無限の可能性が生じてくる。
まさに、クロスオーバーですな!

自分は人見知りが激しくて自分からなかなか話せないから、この作品を読むと励まされる気持ちになってきます。
これは自分の中で化けるまでもなく、素晴らしい作品になりそうだなぁ…



ひらめきはつめちゃん 第18話

「山中さん見てみてぇ…」に爆笑な件ww
相変わらず、素直に笑わせてくれる作品でごじゃりますねw
下手なギャグマンガより、よっぽど面白い(´∀`)
いや、この作品も一応ギャグマンガなんだけどねw

絵がキレイだったら良い作品、とは限らないことがよく分かる良い例ですな…
というか、この作者さんの絵って個性的なんよね。
ギャグマンガだからこその絵って感じで、十分アリかと思ってますo(^-^)o



・あまんちゅ! 第17話

今回はいよいよ海洋実習!
ということで、賑やかに始まるんですけどね。
てこの複雑な心理描写を読み解いていくと、思わず微笑ましい気持ちになってしまうのです(*^ー^*)
良いなぁ、ああいう気持ち…
初めてだからこそ味わえる不安感だとか、ワクワクだとか、そういった感情がギューッと凝縮されてましてね。
「素晴らしい」の一言に尽きますね、あれは(´∀`)

感情表現がリアルなんだよなぁ……凄いよ、こずえさん。
てこの気持ちをとても丁寧に描いていて、文句なしでした!



・レイン 第17章

チビちゃん、嫉妬するの巻。
レインがシャンドリスの皇帝・フォルニーアにキスされて、思わず涙目になっちゃうチビが可愛すぎるww
破壊力バツ群だなぁ、ご飯3杯はいけちゃうぞ!
「キスしたのを見てから胸が苦しい」って、そりゃあおめぇ…
人はそれを恋って言うんだぜ、みたいな(何


シャンドリスはサンクワールを乗っ取る気満々みたいですが、まだ当分先の話の気がするのでそれは置いといて。
レインとジョウのお手合わせ、アツかったですねー!
たった数太刀だけで、互いにとてもお強い武人だということがよく分かりましたよ!
あの状況で首に一太刀入れてたレインもさすがです。
本気でやり合ったら、周りは見ることしか出来なさそうですな!

あのフォルニーアとかいうお方、悪い人ではなさそうだけど猪突猛進型なのかな…w



・ヒトガタナ 第13話

現在がどんなに充実していても、かけがえのないものであっても。
自らの過去と向き合わねばならない時がくると、尻込みしてしまうものですよね。
むしろ、現在の日々が幸せなものであればあるほどその気持ちは大きくなってしまうと思います。

こういう場合、周りはその人に対してどう接してやればいいんでしょうね?
その人の過去を詳しく知らないからこそ、してあげられることってのもあるかもしれません。
いつも通りに……それに加えて、ちょっぴり優しく見守ってあげると良いかもしれないね。


そんなことを考えながら、読んでました(´∀`)
八千代や忍はきちんと自分の過去と向き合って、乗り越えることができるのかな…



・わんぱぐ!第5&6話

なんて可愛い子なんだ、ロミオちゃん…!
自分ちの犬は喜んでお出迎えなどしないから、羨ましいぞ!
くそぅ、是非ともうちの犬とロミオちゃんを入れ替えて頂きたいと存じますぞなもし(何

そういえば、うちの犬も昔は色んな場所で用を足してしまってたっけ。
懐かしいのぅ、懐かしいのぅ…
小さい頃が1番手がかかりますけど、1番楽しい時期ですよね!
しょうもない遊びにも全力で付き合ってくれますしw


何だかんだ言って、兄が最も犬好きな気がします(ぁ
ハーネス購入はちょうど良いタイミングでGJだけど、下手したらハーネスを余分に買ってしまうところだったよねw



・バガタウェイ GAME19

ソラのラストゴールよりも、夏の公式戦に向けて再出発を始めた大野城ゆりも。
四極の超絶テクニックに息を呑んでしまったのですが…

凄い、凄いよ四極!
降りてくるのを待って相手のクロスを下から叩いてボールを浮かせ。
一回転しながらボールをキャッチし、そのままソラの方に投げるとは…
スポーツ漫画を読んでて、久々に心の底からスゲェ!って思いましたよ!
もうね、四極先生って呼ばせて!
いや、呼ばせて下さい!


試合が終わって涙を流せるってことは、それだけ頑張ったって証ですよね。
痛みを伴いながらも、チームの皆のために全力を出したことでソラはちょっぴり成長できたんだと思う。
チームが一丸となって掴んだ初勝利……忘れられないものになりましたよね、きっと。



・バナナのナナ 2本目

相変わらず、「なんぞこれwww」な話の展開の仕方ですね(´ω`)
メイドさんの国だからメイメイって、短絡的すぎるんですがw
しかも、出てきたメイドさん(?)はメイドさんっぽくないし。
メイドさんの服装にしては、やけにファッショナブルですな…
うおぅ、星のマークが眩しいぜい。


まぁいいや、頭をすっからかんにして楽しめる作品は貴重な存在なのだw



・魔法少女 プリティ☆ベル 第6話

エリちゃんの魔力がキチガイすぎるんですけど、あらゆる意味で。
あの子、本当に普通の両親から生まれた子供かよ…
実は魔族との混血とか、そういう設定はないんですか?w

まぁアレだよな、エリちゃんを下手に変身させると、それこそ世界が破滅しかねない状況になるってことは分かった。
厚志さんみたいに大人な対応も出来ないだろうから、尚更質が悪い。
変身させちゃいけないね、うん。


それにしても、マッドの普段の顔は一体何なのか…
最初、「誰?」って思ったんですがw
戦闘モードの時とイメージ違いすぎやろ(^-^;)

桜をいつか再登場させられるような退場のさせ方をして、今回の騒動は終わったわけか。
…まぁ、魔王様方が高田家に襲来してくるらしいけど、何とかなるでしょw
女性の魔王(どう見ても変態です、本当にありがとうございました)が気になりますなぁ。



・スケッチブック

いや、から揚げ弁当1つに2時間も温めませんからw
さすがに自分でもおかしいと思うでしょう?w


いつも通りのほんわかまったりワールドで、読んでて心地好いですねー。
まさか、あたまとりリターンズがあるとはw
まぁ、結末は前と同じで不毛な争いになったんですけどね。
期待を裏切らないところが良いですw

…ぁ、それだけです、すみません(何






どうでもいいけど、プレゼントの当選者発表で自分と全く同じ地域の住所を見るとドキッとするよね!


スポンサーサイト



2010/05/09 Sun. 19:57  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1025-46def7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △