FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

実際に肌で味わうというのは、大切な事ですね 





4週連続ジブリ作品の1発目!
ってことで、『紅の豚』を観てみました。


TVで何度もやってる事は知ってたんですが、時間が合わなかったりどうも観る気になれなくて。
それで、今回になって初めてそれを観たのですが。
作品のテーマとか伝えたい事はあまりよく分かりませんでしたが(まぁ、何となく戦争反対を伝えたい感じはしましたけど)、純粋に面白かったです(´∀`)
主人公VS悪の親玉って構図が一般的ですけど、この作品にはそういう部分がなかったかなぁと。
皆良い人ですね、はい。

最初の、海賊(飛行艇乗りだから、空賊でもあるのか?)が客船を襲うシーンで、子供達を一人残らず誘拐した部分に泣けたw
全員誘拐した理由が良かったなぁ。
確か、「一人でも残したら寂しがる」とか何とかでしたっけ。
良い方々やわ(ノд<。)゜。
ラピュタも良い例だけど、ジブリ作品に出てくる賊って基本的に良い人だよねw

空賊ってのは他人から物を奪ったりするから、見てて気持ちの良い職業ではないけれど。
空賊の方々がみんな生き生きとしていてね。
ロマンがあるなぁ、楽しそうだなぁと思ってましたよ。
美少女登場→大多数の男共が惚れて丁重に扱ってくれる、ってのがいつものパターンでしたw
やっぱりジブリ作品らしいね、最高だ!


始まってから数分は「ちょ、豚が普通に話してるww」って状態で何度かほくそ笑んでたのですが、
いつの間にかそんな事は気にならずに純粋な気持ちで熱中してたよ!
ポルコ、カッコえぇなぁ。
第一次世界対戦の頃に10代だったみたいだから、作中では30歳ぐらいでしょうかね?
いつもはキザッたい感じなんだけど、時々見せる頬を朱く染める姿が可愛らしかったですw

戦争で大切な人達を失った影響からか、人殺しを決してしないというのも好印象。
カーチスとのリベンチマッチなんて、最終的に殴り合いでしたからね?
なんぞこれwwと思わず言ってしまいました(ぁ
弾切れor根詰まりで互いに機関銃が使えなくなるって、滑稽すぎるでしょw
いや、むしろそれがいい(何

最後の最後で、どうしてポルコにかけられた魔法が解けて人間に戻れたんでしょうね?
う~ん…理解力に乏しい私には分からぬ(^-^;)
愛情とかと関係してるんだろうか?



まぁいいや、十分楽しめたさ。
来週もTVの前に座ってじっくり観ようかね…


スポンサーサイト



2010/07/03 Sat. 01:43  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1070-e798a787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △