惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

伝説の勇者の伝説 第1話「昼寝王国の野望」 





ED、まさかのローマ字!(何






新番4本目は平和な世界を作り上げようとするがなかなか上手くいかない、それでも成し遂げようと奮闘するファンタジー物。
4月期でいう、AB枠か。
初回、ポカーンすぎるんだぜ…



まずはOP・EDについて。
OPは結城アイラさんで、『LAMENT~やがて喜びを~』ですねー。
前奏でアイラさんが担当してる事を思い出しました(何
曲の内容としては、第一印象は悪くない感じかな。
ドラムが良い味出してたと思います。
思わずリズムを取ってしまいますね(´∀`)
あと、ラストのビブラートが良かったかなぁ。
ビブラートって、段々消え入るように音量が小さくなっていくから好きなんですよねぇ。
いや、ビブラートは元々喉を震わせて歌声を波立たせる技術だと思うんで、私の言い分はあまり関係ないかもしれませんけど。

まぁ、曲の内容よりフェリスがお団子食べてる姿が1番頭に残ってるんだけどね(ぁ


次にED。
Ceuiさんで、『Truth Of My Destiny』でございます。
Ceuiって名前がどこか見覚えあると思ってたら、solaのEDを担当してた方でしたのね。
まぁそれはどうでもいいとして……OPより好きになれそうな曲調というか高音の聴き心地が良くてうっとりなのだけど、
それよりも背景画が良いですよねぇ。
キレイです、とってもキレイ。
OPとは良い意味で違いがあって、まるで画集でも見てるかのようでした(*^ー^*)

EDクレジットがローマ字だらけだったから多分外国の会社が担当したんだろうけど、
特に気にしてないから別にいいや。



さて、それでは本編について。
1話から登場人物がドバドバ出てくる若干わけワカメ状態でしたが、
1話としてはそれほど悪くはなかった気がします。
このような言及を他の作品でもした気がしますが、それはきっと思い違いでしょう(何


「勇者の遺物」なる物を探して他国に赴いてるライナ・フェリス側と、ローランド帝国内との雰囲気の違いが言葉にならない感情を芽生えさせますね。
水面下で貴族との対立が微妙に垣間見えるし、シオンの即位で華やかになったかのように見える国内も裏ではまだまだ澱んでるんだろうね。
貴族かぁ……嫌な響きだねぇ。
身分制社会って、好きじゃないの~。



「勇者の遺物」を探してるライナとフェリスはですね、はっきり言って面白いですw
特にフェリスが良いね、お団子に釣られてライナのお目付け役になってるのが面白い。
どんだけ好きなんだ、お団子がw

その上無駄に強い方だから困ります(ぁ
あの大剣、切れ味良すぎやろ…
ライナが解錠しようとしてる扉をサラッとぶった切るのは止めていただきたいw


ライナとフェリスがそれぞれシオンに対する憎まれ口を叩いてましたけど、
ライナが「親友」と言うぐらいだから実際は仲が良いんだろうね。
アレです、ケンカするほど仲が良いってやつ。
…うん、そんな感じ(何



ところで、「勇者の遺物」って、一体なんなんでしょう?
勇者様が遺した物にしては、やけに物騒な物ばかりな気がするんですが。
特にあのゴーレム(?)、放っておいたら国を破壊させかねませんよね。
自分達が呼び覚ましたものなんだから、逃げるなよとツッコみたくなりまさたw

というか、あのフォトンレーザーみたいなのは何だったんだろう。
あれを受けてもまだ生きてるって、どうなんだろうw
あのゴーレム、ホントに人間の手で止められるの~!?








次回はライナとシオンの出会い話みたいですね。
2話が本来の1話というわけか。
この物語の土台となる部分の話だろうから、期待です。




次回「英雄と寝ぼけ男」


スポンサーサイト

2010/07/12 Mon. 05:06  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1081-2ce76a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の勇者の伝説 1話「昼寝王国の野望」

雰囲気は好きになりそうな感じかな。ちなみに、原作者さんの別の作品である「いつか天魔の黒ウサギ」は読んだ事があります。 大伝説の勇者の...

新しい世界へ・・・ | 2010/07/14 02:19

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。