FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」 





彼も彼で、信じる道を突き進んでるって感じやね(何






今回はミランがライナ達を襲撃してくる話。
本気一歩手前の戦闘にドキドキワクワクですねー!
ミラン・フロワード、恐ろしい子だ。






シオン、ライナ達の元に突然の訪問。
3人の絡みを観てて改めて思うんだけど、やっぱりこの3人は仲がとても良いよねw
トアレに仲が良いことを指摘されて、3人揃って「どこが!」と言えてしまうのはさすがだと思う。
互いが互いを本当に信頼してるんだろうなぁ。
観ていて安心できる一幕ですわ(´∀`)

まぁ、基本的にライナいじりが主な絡みなんでしょうけどねw
ライナ、フェリスにボコられすぎだろうw






シオンの頼み事、というのはその直後のシーンから護衛だということがすぐに分かったのですが。
他にも護衛を付けてるんだろうな~って思ってたけど、ミランか…
って、普通に人殺してるし(^-^;)
捕虜にして情報を聞き出すとかってことはしないのか。
まぁ、やったところで口は割らないでしょうけどねー。
養子になる前の情報が全く得られない=関係者を皆殺してるって、恐ろしいですわ…


で、今回の襲撃は今の王がトアレに王位を継がせようって考えたことから始まったようです。
話がそういう風にまとまる前に王を殺して、自分が王になろうと思ったらしい。
自分が王になるために実の父すら手に掛けようとするなんて……この世界らしい汚れっぷり!
話を聞いてて不快な気持ちになったけど、これぐらい淀んでないと逆に困りますよね(何


というか、このまま行ったらトアレが自動的に王になるのか。
そうかそうか、どちらかと言えば日陰者だった彼が王になることが出来るのか……良かったねぇ。
優しい王様になってくれると、良いですよね(*^ー^*)
あぁでも、彼が今養ってる子供達はとうするんだろう?
その事だけが気掛かりだったり、そうじゃなかったりします。




そして、一番の見所?であるミランVSライナ・フェリスの対決!
トアレ襲撃は確実に独断でやってるんだろうな~なんて思いつつ観てましたが、
攻撃手段上フェリスが前衛、ライナが後方支援気味に立ち回るって感じなんですかね。
フェリスばかり活躍してて、ライナはあまり活躍してない気がするよ!?


まぁ、フェリスが痛手を負って倒れた後のライナの激昂っぷりがとても興味深かったですけどね。
その後すくっと起き上がってライナといつも通りのコントをしてるから、ライナの言葉も聞いてたんだろうなぁ。
「すまん、手が滑った」とか言いつつ剣を投げ付けたのは照れ隠しなのか、そうなのか!
ミラン撤退後に無理がたたって倒れかけ、ライナの胸で眠る彼女は幸せそうでしたよヽ(´∀`)ノ
「お前の雑な手当てがなければ、もう少し治りも早いのだが」という憎まれ口も、裏を考えてみると十分微笑ましいじゃないですか!
幸せそうな顔ですね~、良いですねぇ。




きっと、ミランはシオンが大陸全土を統一する際に障害となる者を片っ端から始末していくつもりなんだろうね。
シオンが望もうが望みまいが、関係ないって感じです。
解任したら解任したで牙剥きそうだし、ホント恐ろしい方だよ(^-^;)
大陸全土の統一が平和な国を作り上げることにならないとは言えないから、
シオンが本当は何を求めてるか分からない分怖いです。


…うーん、疑心暗鬼やなぁ。
まぁ、現時点では国内の安定化が最優先事項だけどね!








うむ、今回も面白かったです。
3人の絡みが大好きですw
ああいうのを、「幸せ」って言うんだろうね。


次回は初回でも少し出て来た、忌み破り追撃部隊の登場です?
何だか既にライナにゾッコンなのだが、過去に何かあったんだろうか。


嗚呼、そろそろOPを買いに行かないと…




次回「その手を離さない」


スポンサーサイト



2010/08/12 Thu. 05:21  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 1  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは。
戦闘シーンが面白かったですね♪
ミランが強すぎでしたw
敵には容赦なくて、ほんとに怖い人ですね(;´Д`)

シオンも、大陸全土の統一を望んでるのか気になります。
ライナがそれを知ってどう思うかも…。
ライナをいじるシオンは楽しそうでしたよねw
ずっとそんな関係でいてほしいですね♪

空子 #sSHoJftA | URL | 2010/08/16 02:35 | edit

>空子さん

空子さんこんにちは~。
いつもコメントありがとうございます(*^ー^*)


ミランは素晴らしいですね、まさに悪役って感じのキャラでしたw
悪役はやはり、あれぐらい非情でないとこちらも感情移入ができませんよね。
「ミランはなんて奴なんだ!」と思わせたら勝ちなんだと思います、多分(何


実際のところ、シオンは何を考えてるんでしょうね…
国内の情勢が落ち着いたら、他国に手を伸ばす気で居るのでしょうか。
何を以って「平和」とするのか、難しいところではありますね…

でもまぁ、私もライナとシオンにはいつまでも仲良くいて欲しいです♪
ライナは国外に居るから比較的大丈夫そうだけど、シオンは気を抜く暇なんてまるでないですからね。
安心して話せる相手が居る、というのは大切なことでありますよ!


ではでは、夏の気候に屈せずお互い頑張りましょうo(^-^)o

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2010/08/18 13:46 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1113-d04969cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の勇者の伝説 第6話「暗がりに潜む者」

ミラン・フロワードは敵?味方? 経歴すべて抹消済みとか黒いですねw ローランド帝国の闇の部分を担う存在になりつつある、ミラン・フロ...

空色きゃんでぃ | 2010/08/16 02:36

top △