FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

うみねこEP3(漫画版) 第11話 





発売してすぐに読みに行かないとなくなってしまいそうなので、サラッと読みに行ってきました。
…雑誌自体買えよって話ですよねー!すみません。

絵羽が隠し黄金の場所にたどり着いてから、第2の晩の幕開け直前まででございます。
抱き合ってる絵羽&エヴァのカラーページが美しいぞ!
全体的に明るい色調で、観てて和みますな。
やっぱり、私は夏海ケイさんの描いた絵羽の方が女狐っぽくなくて好きだなぁ…
絵羽メインのEPだからだろうけど。







私は碑文云々の話に関してはちんぷんかんぷんと言うか、地図帳を駆使しないと解けないらしいのでそちらはご遠慮させていただいてるのですが、
楼座曰く「鮎の川に大した意味はなかった」らしいですね。
「鮎」とか「川」から連想されるものなんでしたっけ、確か。
タッチの差で1番乗りを逃したぐらいだから、スタート地点さえ見誤らなければ芋づる式にゴールまで辿り着ける仕組みなのかな?
まぁ、絵羽や楼座は碑文の解読に何年も(といっても、碑文が置かれたのは一昨年ですが)費やしたからこそ辿り着けたんでしょうが。


その後、2人の口論となって展開された話し合い(山分けだとか前金は大至急払ってくれだとか、ルール通り他の兄弟にも見つけたことを明かすこと)はハラハラドキドキでしたよ…
他の兄弟と若干離れてるらしい楼座は兄や姉にさんざん出し抜かれてたらしいからね、
お金のこととなったら尚更信じられないと思います。
楼座としてはその言い分通り、早く他の兄弟に明かして自分の取り分を確定させたかったんでしょうな。


まぁ、楼座は絵羽を追い詰めすぎたのかもね…
「普通に」考えたら、楼座殺しの犯人は絵羽以外に有り得ませんからねw
黄金の独り占め及びその口封じという、素晴らしい理由があるじゃない!
え?秀吉が絵羽を部屋で看病してた?
どうせ、秀吉が絵羽のアリバイ作りのために嘘吐いてるんだろww
な気分でございます(ぁ
親世代の誰かが碑文を解読してしまうと、骨肉の争いよろしく殺し合いに発展しちゃう気がするよ?




エヴァ・ベアトリーチェの襲名式は幻想描写がバリバリで全く信じてないけど、
要は「誰か」から右代宮家党首の証を受けとったって意味なのかな。
その「誰か」ってのが誰かは皆目見当もつきませんが。


というか、「妾は今名無しなのだ!」とか言ってるベアトは可愛かった気がするw
エヴァトリーチェ誕生を素直に祝福してるところも、良かったです(*^ー^*)
このEPのベアトは割と可愛いげがあって好きですねー。
…まぁ、途中からは演技なんですが(ぁ




第一の晩に関する絵羽の見解は8割方正解の気がするけど、
使用人のうち誰か1人が死んだフリしとけば密室を作り上げられる気がするんだぜ。
…ぁ、そういえばこの6人は赤字で死亡宣言がされるんだっけ(^-^;)
うーん、まぁまた今度考えるか(待






あぁ、そろそろEP3の単行本も買わないとなぁ。
EP2が優先になるけど、他のEPも計画的にね!


スポンサーサイト



2010/08/22 Sun. 21:54  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1122-b121977a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △