FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

伝説の勇者の伝説 第9話「忘却欠片(ルール・フラグメ)」 





やっぱりどう見てもルルーシュ!(何






今回は「勇者の遺物」を狙うクゥ・スィ兄さんと戦う話。






アバンは背格好からして、孤児院時代の少し前って感じなのかな。
死体の山を見て、気の許せそうな友に出会って、大切な人を目の前で殺されて。
そんでもって、皆から「化け物」呼ばわりされて…
多分、あの頃のライナって年齢2桁もいってないでしょう?
あんな小さい頃から、人間の色んな醜い部分を見すぎてるような気がします(^-^;)
ここまでくると、「可哀相」等といった同情の念すら通り越して、何も言葉が生まれてこないですよ…
争い事さえなければ、化け物呼ばわりなんてされずに済んだのにね。






過去話から、現在に戻り。
イリスとの絡みはテンポが良くて楽しかったですねー。
イリスに何かちょっかいをかける→フェリスに剣を突き立てられるライナ
ってパターンがだんだんテンプレ化してきましたw
事あるごとに剣を突き立ててくるフェリスには勘弁して欲しいですよね。
お団子を食べてる姿は可愛いけどさ!


手紙をどこかに無くしちゃって、涙声になりながらも一生懸命探すイリスも可愛かったですよ(´∀`)
ゴミ箱に、お団子の箱にしてはやけに豪華なラベルが貼られてるなぁと思ったけど、
あれがシオンからの手紙だったのですね。
大至急で知らせるぐらいだから、かなり危険だと判断したのに…
あの手紙の内容がきちんと伝わっていたら、と思います。






さて、イリスから得た情報を元に消えたドラゴンとその付近に居た住民が軒並み殺された原因を探りに行ったライナ達。
彼らが目にしたものは木の至るところに引っ掛かった死体の数々と、クゥ・スィ兄さんの姿であった…


前々回で会った時と同様の雰囲気で接してくる2名ですが、自分達がほったらかしにした遺物を手にしている事を知ったフェリスは2人に敵対心を向ける。
すると、いとも簡単に化けの皮を剥ぐ2人!
フェリスとの会話から察するに、
2人はある組織に所属している事、そして付近の住民を殺害したのは口封じのためという事が分かりますね。
何だか怪しい奴らだとは思ってたけど、黒すぎるぜ…!
アルファ・スティグマ保持者のライナ以上にアルファ・スティグマの事を知ってるみたいだし、
かなり手強い敵みたいですね!




話し合いで終わるはずもなく、早速戦い始める両者。
相変わらず、相手が魔法を詠唱したらその魔法を自分の物に出来るライナの能力はチートですねw
スィ兄さんと全く同じ魔法を瞬時に出すライナを観て、思わず笑ってしまいましたw


というかそれよりも、クゥの性格がガラリと変わっているのですが。
クゥって割とやかましいイメージがあったんですが、逆に非常に無口でビックリ!
というか、死んだ魚の目ぇしてるんですけど!
彼女の持つ大鎌も「勇者の遺物」の1つで身体能力を大幅に上昇させるものらしいけど、
感情が希薄になるのでしょうか?
それか、これが彼女の素?


クゥの攻撃でまるでホームランバットでやられたかのように吹っ飛ばされたフェリスを追い掛けて受け止めるライナはカッコ良かったですね(*^ー^*)
「いくら私の美貌に目が眩んだからと言って、この状況で襲い掛かるとはどうかと思うぞ?」
なんてふざけた事を言ってるけど、内心は喜んでると思うので顔が綻びますねー。
フェリスのこういう、恥ずかしい台詞を堂々と言うところが好きですわw






クゥの持つアイルクローノの鎌・向かってくる魔法を全て吸収するエレミーオの櫛・突き刺す事でドラゴンを召喚しあらゆる物を焼き尽くすドルエリの剣鱗。
などと言った数々の勇者の遺物を2人が持っている事を知り、苦汁を飲んで退却しようとするライナ達。
しかし、スィ兄さんが投げたクリスタルによって、アルファ・スティグマが覚醒させられてしまう!


必死にもう一人の自分と戦いながら、フェリスに逃げるよう忠告したライナはなかなかのものでしたよ。
特殊施設時代に覚醒した事で仲間を殺してしまいそうになったから、フェリスに死んでほしくなかったんでしょうね。
まぁ、そんな事を言ってもフェリスがすごすごと立ち去るはずがないのですが…




それにしても、覚醒したライナが笑うしかないぐらい強い。
魔法を全て吸収するはずのエレミーオの櫛が速攻で砂塵と化したw
スィ兄さんは過去にもアルファ・スティグマ保持者を封印した事があるっぽいですが、ライナは普通のとは違ったタイプなのかな?
少なくとも、かなり上位の存在なんでしょうね。


ちなみに、私は覚醒ライナが出た瞬間に「どう見てもルルーシュww」と吹いてました(何
ま、福山さんのルルーシュ声(特に高笑いするところ)は好きだから別にいいんだけどね!








ガチバトル回、素晴らしいの一言に尽きますね。
前回・前々回と微妙な感じが続いてたのですが、今回はそれらを見事にひっくり返すぐらいの出来だったかな。
伝勇伝のバトル回は秀逸ですね!


クゥとスィ兄さんの詳しい事は謎ですが、今後も話に絡んでくる事は間違いないですね。
彼らがどうしてライナ以上にアルファ・スティグマの事を知っているのか、彼らの所属する組織とは何者なのか。
少なくとも、「勇者の遺物」を集めれば冗談抜きで世界を我が物に出来ることだけは確かですよね。
おそらく、遺物を集めた国は一国を消し炭に出来るレベルの核ミサイルを大量配備した感じなんだろうなぁ…
ライナの調査はあながち間違いじゃなかった、ってことか。


次回は今回の続きみたいだけど、フェリスがライナを助けてくれると信じてるよ!
自分は孤独だと達観するなんて、寂しいじゃないか…




次回「夕暮れ」


スポンサーサイト



2010/09/07 Tue. 19:02  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1131-cb1c384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △