惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

けいおん!! #20「またまた学園祭!」 





そういえばあずにゃんのクラスは喫茶店だったっけ、全く出てこなかったからすっかり忘れてたよ(何






今回はHTT最後の学園ライブの話。
「泣ける」ってのは、それだけ自分達が雨にも負けず風にも負けず一生懸命頑張ってきた証なんだよね。






起床後、まだ寝ている澪にイタズラをする唯とりつ。
りつは「澪が緊張しないように」とか何とか言ってましたが、それでも『人』を書きすぎですよねw
耳なし芳一かよ!とツッコミを入れたのは内緒です(何




ライブ前に皆で成功を祈って鼓舞し合うわけだけど、「終わったらケーキ!」はいかにも唯らしい一言ですよね(´∀`)
HTTはお茶菓子をつつきながら団欒するのがある意味メインだもんね!






2年前は奇抜な衣装に澪の下着モロ見せ、去年は唯が家にギターを忘れてきてあわや大失敗。
では、今年は?というと、特に問題もなく大成功だったと思います。
サプライズでライブを見に来た観客全員にHTTのTシャツを配っていたのには驚きでしたね!
一体感があって、非常に良かったです。
さわ子先生のどこにそんなにもたくさんのTシャツを作る暇があったのか謎ですがw


新歓ライブも合わせると5回目になる唯のMCも、落ち着いてスムーズにやれてたのが印象的かな。
演奏がメインかMCがメインか一瞬悩むぐらいMCが長かったですがw
曲の順番を忘れたり澪に無茶ぶりをしてきたり自分自身の紹介を忘れたりと、
随所に彼女らしさはありましたね。
演奏前から泣いてて、思わず笑ってしまいましたよw
いくらなんでも、さすがに早いですってw




というか、HTTって凄い人気あるよね。
数々の黄色い声援から個人個人の人気もあるんだろうけど、何よりHTT全体としての人気が高いんだろうな。
見たところ、講堂に観客がびっしりだもんね。
ひとへに、HTTの個性溢れる面々と生き生きとした演奏の賜物だと思う。
ホント、楽しそうだったなぁ…






曲としては、本編でまともに聴けたのは『ご飯はおかず』と『U&I』の2曲。
前者は歌詞がとても酷かったですが、曲のリズムが軽快で耳に入りやすい曲だったなぁと。
ライブだと盛り上がるタイブの曲だよね。
HTTらしい、良い曲でした(*^ー^*)


後者は取り方によっては、一応ラブソングとして扱えるのかな…?
唯の場合は憂を意識して書いた歌詞だった気がするけど、人によって「大切な人」と呼べる存在は様々ですよね。
明るい曲調だから、しっとりとした気分で聴く曲じゃないのかな。
多分、曲に軽くノリながら聴いてるうちに「良い曲だなぁ」と思えるようなタイプなんだと思います。
歌声が唯、というより豊崎さんっぽく聞こえなくてちょっと驚きでした。
いや、良い意味でね!


でも、1期2期と合わせると、曲の良さとしては1期の方が上なんですよね…
自分、劇中歌で1番好きなの『ふわふわ時間』(澪ver.)ですし。
逆に、1期が良すぎたのかな(^-^;)






ライブは無事成功し、ライブが終わった事による喪失感で座り込んでぼんやりする5人。
これから何をするかまだ決まってないからまずはケーキを食べて、
次はクリスマスパーティで、初詣でで、また新歓ライブで夏合宿で…
努めて楽しそうに語る唯達ですが、りつの「来年はもう卒業してる」という一言で泣き出す皆…
こういうシーンを観ると、「あぁ、この作品ももう終わりなんだなぁ」という気分にさせられますね。
卒業しなければならないと分かっていながらもイベントを挙げていく唯達がとても悲痛で、こっちまで悲しくなってきましたよ(ノд<。)゜。
涙を流せるって事は、それだけ今まで頑張ってきたって事ですよね。
青春、ですよね…


唯達と比べてあずにゃんがあまり泣いてないというのは、まさにどこにでもある部活の最後の大会的風景でした。
あずにゃん、まだ1年ありますもの。
感動していないはずがありませんが、3年生よりかは幾分気持ちに余裕があるのでしょう。
あぁなるのは、至極当然だったと思います。
…観た時はそう思ったけど、実際はあずにゃんも泣きたかったのかもね(^-^;)
唯達3年組に要らない心配をかけまいと、我慢してたのかねぇ?


さわ子先生と和が部室にやって来たことで見た、5人の寝顔はとても幸せそうでしたねぇ。
ずっと続いていく関係でいられたら良いよねっ!








2期の山場は今回で終わりか…
あとは卒業に向けて、まっしぐらって感じなのかな。
寂しい気もしますが、まだ終わりではないので精一杯楽しませていただきますよ!


今回は良いシーンがたくさんあったけど、中でも唯が仲間や観客、色んな人に「ありがとう」と言うシーンが良かったと思います。
「ありがとう」って、良い言葉ですよね。
そのたった一言で相手を幸せな気持ちにさせてあげられる、魔法の言葉ですo(^-^)o
生きとし生ける者、自分と関わった全ての人に対する感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいものです。


次回は卒業アルバム用の写真を撮る話みたいだけど…
今回は予告なしでも良かったかなぁ。
涙を流す皆を観てせっかく感動したのに、予告を観るとすっかり普段通りの唯が居たもんな…
感動が薄れてしまうような気がいたします(^-^;)
まぁ、予告は必要だけどさっ。




次回「卒業アルバム!」


スポンサーサイト

2010/09/08 Wed. 21:56  edit

Category: .2010年の作品 けいおん!!

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1132-75f6019d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。