FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

伝説の勇者の伝説 第10話「夕暮れ」 





フェリス、男よりも漢だなぁ(何






今回はフェリスが覚醒したライナを元に戻そうとする一方、ノアが刺客に襲われる話。






前回の続きで、ライナは絶賛覚醒中です。
私は「フェリス頑張れ!フェリス頑張れ!」って思いながら固唾を飲んで見守っていたのですが、
フェリスの言葉が素晴らしいものばかりなのです。
「次は避けない。後はお前が決めろ」なんて言葉が言えるなんて、どれだけ自信があるんだよって話です(ぁ
だって、ライナは覚醒中ですよ?
どんな事を言ってもライナの心に届かないかもしれないのに、よく言えたもんだ。
それだけ、ライナを信頼してたって事なんだろうか。


「お前は私の相方で、下僕で、茶飲み友達だ」と言ってくれるだけでも嬉しいのに、「お前は化け物なんかじゃない!」なんて言ってくれてね。
ライナがずっとずっと、いってほしかった言葉ですよね(´∀`)
「化け物だ、化け物だ!」と忌み嫌われつづけたライナに一筋の光を与える言葉。
ライナと少しとは言い難い時を共に過ごしたフェリスだからこそ、掛けてあげられた言葉なのかもしれません。


今のライナに必要なのは突き放すことじゃなくて。
彼が拠り所とする場所、居てもいい場所を作ってあげることだよね(*^ー^*)
普通に笑って飲み食いできるような、特別でもないありふれた場所を作ってあげること。
「よく、戻った」「…ただいま」の掛け合いと共に、2人の背景に映る朝日は大層美しいものでありました…!






一方、ローランド帝国では。
ノアの目の前で、クラウが顔を真っ赤にして惚気ておりましたw
クラウの言ってた「余計なこと」って、多分女遊びのことだよね(ぁ
とやかく言ってこないからノアの耳には入ってないんだろうけど、クラウは本気なんですね~。
クラウのおかげでノアの物腰も柔らかくなってきたみたいで、良い事であります。
気丈さがあっても良いけど、やっぱり女性は女性らしさがあった方が良いと思う。
実際の素顔を見てみたら、ノアって意外とロマンチストみたいだしね!


お食事は無事に楽しく終わったみたいで、ノアが自分の事を名前で呼んでくれたことに嬉しくも恥ずかしさを感じるクラウだけど。
このまま何事もなく終わるのかな~と思っていたら、ノアの前に刺客が突如現れてビックリでしたよ。
服を脱げ……って、この刺客は地獄に堕ちた方が良いと思う。
辱めを与えて、結局殺すつもりなんでしょう?
まぁ、何故かノアの声を感じたクラウが戻ってきて刺客を抹殺したみたいだから良かったけど。
愛する人があんな事をされてたら、そりゃあ激怒するよね…


また、ミランは急速に領土を広げる大陸最北の国・ガスタークに対抗するため、早急に国内を統一した方が良いとシオンに申し入れをする。
急速な変革はそれに伴う反発も多く生むけど、それをどう処理していくかが問題ですよね…
シオンの言う「粛清」ってのは、我が物顔で振る舞って盾突く貴族達を抹殺することなんだろうなぁ。
どう考えてもミランの仕事ですね、はい…


うーん、今回のミランで彼に対する認識が少し変わってきた気がする。
前は任務遂行のためには何でもする狂人なのかと思ってたけど、
シオンに対する忠義はかなりのものみたいなんだよね。
彼の口ぶりから、シオンの代わりに厄介事を引き受けて進んで泥を被ってる感じがしたし。
実行出来ないけど必要だ、とシオンが思ってることばかりやってるんですかね…?
やり方は決して好きになれませんが、評価するべき点もあるのかも。


「やはり甘いのです。利益を優先して動かないから、私にとっては正直やりにくい」
とか言いつつ、実際はそれほど嫌がってないんだろうね。
大陸統一後に何かしでかす気なんだと思ってたけど、本当に忠義心から仕えているのか…?
いやいや、まだ油断は出来ないぞ!
ミランは何やるか分からないから、ホント!








前回のラストで抱いた願望の通り、フェリスが情熱的にライナを救出してくれました。
普段からは想像できないほど声を荒げて、全身で訴えかけて。
それが観れただけで今回は満足満足っ。
夫婦漫才も普段通りでしたねw
普段通りに接してくれるって、負い目を感じてる側としては非常にありがたいんだよね。
いやぁ、無事に終わって一安心ですよ!



次回は新たなアルファ・ステイグマ保持者と遭遇する話かな。
境遇がライナととても似ていて、予告でぶつくさ言いながらもほっとけないんですよね!
ライナのそういう所、私大好きですぜ!




次回「悪魔の子」


スポンサーサイト



2010/09/16 Thu. 13:10  edit

Category: .2010年の作品 伝説の勇者の伝説【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1138-34743014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △