惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

そらのおとしもの f 第1話「キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ)」 





最初っからクライマックスですね(何






今回は智樹の夢の秘密を探るため、ダイブ・ゲームをする話。
2期になってもそらおとは相変わらずの変態アニメで一安心!(何






男性の生理現象を発動させた状態で登場する智樹でございます。
決してイカロスに欲情してた訳じゃないからね!?
朝は仕方ないことなんだから!


とまぁどうでもいい擁護をしつつ。
どうして逞しくなったアレが規制されないといけないのかが謎なのですが。
…別によくないですか?
というか、隠せてないんですけどw
ま、面白かったから別にいいです(ぁ
いくらそはらにやられるからって、イカロスのアルテミスを進んで自らの股間に撃たせるとは…
めっさ堂々としてたけで、痛くないんでしょうかw






久しぶりに見た「空の少女」が現れる夢で何となく異変を感じ取った智樹。
それを聞いたイカロス・ニンフちゃんは人の夢の中に入り込めるというダイブ・ゲームとやらを行う事に。
シナプスの事は「知らない方が良い」とあえて言ってきたぐらいですから、深入りするととんでもないことななりそうですね…
探究心溢れる守形先輩が知りすぎてしまわないか、1番心配です(^-^;)




ダイブ・ゲームで夢の中に入ってからの展開は、ほぼ原作通りですねー。
というか、今回は8割方原作通り。
違ったのはダイブ・ゲームで美香子さんまで加わってる事と、アストレアの登場が早い事。
そして、守形先輩が小高い丘で何かしらの事実に気付くシーンが追加されてるぐらいですね。


ま、原作通りであっても十分楽しかったから特に気にしないんですがねw
美香子さんが加わるだけで、あんなに楽しくなるとは思いませんでしたよ。
彼女、ずっと楽しそうな表情してましたよねぇw
自分の夢の時の、あの生き生きとした姿といったらもう……賞金首にしてもおかしくないぐらいの享楽家っぷりでしたw


そはらの夢はアレですね、深層心理ではそはらはあんな事を考えてたんですね(ぁ
智樹小さすぎw
そして、嫌々言いながらもかなり喜んでる夢の中のそはらに笑いが込み上げましたw
智樹は全然悪い事をしてないのに、ゴルフクラブでフルスイングは酷いよね(>_<)
ゴルフクラブですうさんが今連載してる某作品を連想しましたが、邪推なので黙っておきます(何






肝心の智樹の夢には入れず、他の人の夢に入ってばかりな智樹たち。
不審になってニンフちゃんが調べてみると、智樹の夢には何故だか知らないが特殊なプロテクトがかかっていた。
ニンフちゃんの力でちゃちゃっとプロテクトを外し、いよいよ智樹の夢の中へと先入する…


…が、そこで待っていたのは大草原などではなく、人口感漂う空間に巨大な石碑が佇んでるだけの殺風景だった。
石碑に書かれた碑文を読む事も出来ず、そはらが気味悪がったためにその夢を後にする一同。
守形先輩は、ふと見かけた椎の木の近くに落ちていたどんぐりをポケットにしのばせて…






帰還後、ゴミ捨てにイカロスを誘う守形先輩。
何の感慨もなくゴミを焼却炉にポイポイ投げ込むイカロスですが、地球儀は気に入ったようです。
スイカみたいな形のものは皆好きなんですねw




守形先輩はイカロスに、夢の中で拾ってきたどんぐりを見せる。
だが、イカロスは「ただのどんぐり」だと。
そう、ただのどんぐり…
ニンフ曰く、「夢の中の物は持ち帰れない」だそうですから、どうして智樹が持ってきた結晶のように消えないんでしょうね?
はてさて、イカロスが隠してる“何か”と関係しているのでしょうか?


イカロスが最初に降ってきた地点の近くに、夢の中に出てきたのと全く同じ椎の木があったところにも注目したいですねっ。
ま、今はそれよりも智樹を狙ってそうな謎のエンジェロイドの方が気になりますが(ぁ








アニメ化によってより変態さに磨きがかかったそらおとでしたが、2期も相変わらずの変態っぷりでしたねw
特に、OPが酷い。
本編よりも、OPが楽しすぎるww
智樹の歌声で1期のOPが流れつつ、智樹がエロ本と行進するとか……シュールww
これ、視聴者の心を掴むために行った1回限りの演出ですよね?
次回からは、さすがに新曲が聴けるよね…?


EDは取り立てて言及するほどビビッときませんでしたが、メロディーが落ち着いてて少し気に入ってます。
吉田仁美さんと早見沙織さんが織り成す、ソプラノとアルトのハーモニーも良かったです。
…吉田仁美さん、何気に『我が家のお稲荷さま。』の頃から気になってるんだよね。


次回はアストレア登場の話かな。
気をつけて下さい、サブタイ通り残念な頭をしてますから(ぁ




次回「驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった」


スポンサーサイト

2010/10/10 Sun. 13:57  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1152-e2ab611c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そらのおとしもの f 1話「キミも脱げ! 帰ってきた全裸王(ユウシャ)」

あの変態が帰ってきた!! そらのおとしもの (9) (角川コミックス・エース 126-21)(2010/09/25)水無月 すう商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2010/10/11 00:45

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。