FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

そらのおとしもの f 第9話「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」 





テキ屋のおっちゃん、まさかの再登場!(何






今回は夏祭りの縁日でヨーヨー釣りならぬ女体釣りをする話。
感想記事を書く時は何故だか知らないけど、お菓子を頬張りつつになってしまいますねー。
お口が寂しくなるんだな~、これが。
…いや、これでもむしろ痩せ気味な体型ですからね?
早速メタ発言してるけど、気にしないでね(何






カオス編で皆がバトルやらお涙頂戴やってたのに自分はロクに出してもらえなかったわけで、
「この怒り、どこにぶつければいいの…!?」
と随分ご立腹な美香子さん。
全てはあの男……そう、桜井智樹のせい!


ということでその鬱憤を智樹にぶつけるべく準備を進めるんですが、
アニメ版の美香子さんはまだ出演させてもらえてるだけまだマシなような。
原作だとカオス編が終わるまで放置プレーですからねw
まぁ、居ても居なくてもどっちでもいいポジションだったけどね(ぁ






さてさて、今日は夏祭りの縁日。
また夏祭りかよwwと思わないでもないですが、気にしたらいけないよ!
祭り、と言えば毎度お馴染みのあの方が登場するわけですよ。
テキ屋のおっちゃん、再登場っ!
怖い、相変わらず怖い!


美香子さんが何か催し物を用意してるのも通例でして、女性の方々が他の場所に連れていかれ。
戻ってきた美香子さんがおもむろに着物を脱ぎだして、智樹にヨーヨー釣りと言えば何かと謎掛けチックに尋ねるわけで…


そう、ヨーヨー釣りと言えば智樹の言う通りばいんばいん。
ヨーヨー釣りなだけに、今回の催し物は女体釣り!w
ばいんばいんの合計した大きさが最も大きい人が優勝らしいです。
…うん、バカなゲームだね。でも、ばいんばいんしたくなるのが男の性なんだ(待




というわけでゲームが始まるのですが、智樹はどうしてトモ子に変身したんでしょうねw
というか、スタッフさんはどうして変身させたんでしょう。
「同じ女の子同士なんだから問題ないよねっ♪」って、そういう問題やあらへんよ!
声は可愛らしいのに、心は智樹だから変態ですなぁ…
「TO・MO・KO!TO・MO・KO!」なんて言ってる観客さんもおバカなくらいノリノリで好きですわw


しかし、釣りにも暗黙の了解や慣習といったものがあるもの。
ニンフちゃんを一旦は捕まえたトモ子ですが、ばいんばいんが小さいので放流ですw
まさに、キャッチあんどリリースの精神!
やられた側のニンフちゃんはとても惨めですねw




一方、イカロスはゲームには不参加でヨーヨーをひたすらばいんばいん。
不思議に思ってニンフちゃんが尋ねてみると、カオスとの戦いを思い出してしまうから今はまだ水に入りたくないんだとか。
「あの子には気の毒だったけど」とニンフちゃんが言ってるところを見ると、たとえ自分達を襲ってきた相手であっても同情の気持ちはあるんですねぇ。
製造者は違えど、一応姉妹だからなのかな。
カオスが100%悪だとは、彼女達も思ってないんですね。
“愛”というものをちゃんと理解していれば、今回みたいな事にはならなかった可能性があるわけだからなぁ…
最終的にはシナプスのマスターが悪いって流れになるんでしょうね、うん。






さてさて、気になるゲームはと言うと。
着々とおんにゃのこ達を捕らえていくトモ子ですが、肝心な時に美香子さんに邪魔されて思うような成果を上げられない。
このままでは、負けてしまう…!
すると、守形先輩が水中の中にヌシが存在する事を明かす。
現在もばいんばいんが成長し続けるヌシ……そう、そはら!


本気を出すため、トモ子から智樹に退化!
いつの間にかいとも簡単に変身できるようになってますが、気にしませんw
「俺ね……帰ったら、プロポーズしようと思ってるんすよ」
イカロスの事を心に思い浮かべ、最後の戦場へと邁進する智樹…
どう見ても死亡フラグです、本当にありがとうございましたw


もうね、そはらが自身を縛る縄を「ブチイィ!」と引き裂いた時は爆笑でしたねww
肢体を自由に操れるようになったヌシに勝てるわけがないw
好きでそんな体になりたいわけじゃないのに、女の子に失礼ですよね!






そんなわけで、女体釣り大会は美香子さんの優勝で幕を閉じる。
でも、“愛”が何なのかイカロスにはまだ分からなくて…
智樹の傍に居ようと壁にめり込ませるぐらい頬を引っ付けたり、
プロポーズの事を気にしてモジモジする彼女はとても可愛いですよね(*^ー^*)
言葉には出来ないけど、確かに「そこ」に在るもの。
誰かが好きだということ、傍に居たいということ。
それが愛なんだろうね、きっと。


イカロスにとっては智樹の傍に居る事で、ニンフちゃんにとってはりんご飴を渡す事で、智樹にとってはイカロスやニンフちゃんが自分のお小遣いで自分の好きな物を買ってもらう事で。
愛の形ってのは、人それぞれなんです。
でも、確実に“痛み”ではないよ…
カオスがとても怖いけど、誤った解釈をしてしまって可哀相でした(^-^;)
誰か、カオスに真の愛を教えてあげて!








最後の最後でシリアスな感じになりました。
彼女の再登場はいつになるのでしょうか。
このままギャグ回で終わっては手持ち無沙汰な感じがするので、彼女がイカロス達の前に再び姿を現すかもしれません。
勝手な憶測なので、アテになりませんが(ぁ


次回は女子トイレ回か…?
30分も持たないだろうから、他にも小ネタを詰め合わせるのかしら!




次回「節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け!」


スポンサーサイト



2010/12/05 Sun. 01:17  edit

Category: .2010年の作品 そらのおとしもの f【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1192-d0a183ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そらのおとしもの f(フォルテ)第9話「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」

出番なくて不満な美香子は、またも縁日でゲームを行うことに。 となれば、あいつがまた帰ってくる!? テキ屋のおやじ三度登場(笑)  ▼ そらのおとしもの f(フォルテ)第9話「激闘!夢の一本釣り(ジャ...

SERA@らくblog | 2010/12/05 09:47

top △