FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

禁書目録2期の第15話を観てみました 





今回はアニェーゼとの取引でアンジェレネとルチアを救出した上条さん達が、
今度はアニェーゼを救出するために「アドリア海の女王」への奇襲作戦を実行する話。
女王艦隊、アドリア海の女王、黒弦のロザリオ……用語がたくさん出て来て、よく分からなくなってきましたよ( ̄▽ ̄;)
女王艦隊ってのは「アドリア海の女王」の護衛艦隊みたいなものなんですよね?






アニェーゼの話を聞いていくうちに少しずつ分かってきましたが、女王艦隊というのは一種の労働施設でもあるらしい。
それなりの衣食住を提供する代わりに護衛部隊として配属させ、また脱獄(厳密な意味での「獄」ではありませんが)も許さないって感じか……ふむ。
アニェーゼって、それなりに上の位の人だったんですね~。
多数のシスターからなる部隊のトップを任されてるぐらいですし。


だからなのか、自分がおいそれと逃げ出すわけにはいかないんだよね。
要するに、自分の部隊のシスター達を人質に取られてるわけだ。
自分だって逃げ出したいに決まってるのに、あくまでも気丈に振る舞って仲間を逃がす事を優先して…
幼少期に親(?)を失った過去の事も考えると、ちょっぴり可哀相になってきた(´ω`)


その上、「刻限のロザリオ」の発動に利用されれば自分が自分でなくなるんでしょう?
ここまで知っちゃったら、上条さんとしては助けるっきゃない!って感じですよねぇ。
アニェーゼ救出作戦がいかに困難かを説く建宮に対して「手を化してくれないのなら、俺1人でやる!」と声色を上げて言うなんて、なかなか出来ませんよ。
う~ん、若いねぇ!
「自分」というものをしっかり持ってるからこそ、ついてくる人が出てくるんだろうな。
まぁ、建宮は意志を確かめるためにカマを掛けただけなのだけど。


ちなみに、オルソラさんがローマ聖教に狙われたのは単純に巡回ルートに引っ掛かったからみたいです。
特に深い理由はなかったので、そこは一安心。






建宮が女王艦隊へ奇襲する際に用いた二重の囮作戦は、まさにお見事!
自分も上下艦が本体だと思ってました(ぁ
木を隠すなら森の中、ともよく言いますしね~。




それにしても、五和はいつの間にかおしぼりキャラとして定着してしまってますw
そんなに頻繁におしぼりを渡したところで、上条さんは気付いてくれませんよ?w
やっぱり、自分の気持ちは自分ではっきりと言いたいものだよね。


あと、上条さんが気を失っている間に右手を使わせてもらってアンジェレネとルチアに掛けられた術式を解く→当然一旦は裸になってしまうわけで、怒ったインデックスが上条さんをガブリ!
のくだりは本当に理不尽だと思いました(ぁ
良いところもたくさんあるんだけど、正ヒロインとしてはあの理不尽さはちょっとねw
少しは大目に見てあげるのが、正ヒロインの正ヒロインたる秘訣ですよ?(何








イタリア編は引き続き楽しめてます、というか今回感じたワクワク感はオルソラ救出編以来やね。
上条さんは無事、アニェーゼを救出する事が出来るんでしょうか!?
次回も楽しみですっ!
若本さんの声は、バリバリのやはり存在感!


スポンサーサイト



2011/01/27 Thu. 08:28  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1220-085f3510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △