FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

3月号のRe:BIRTH 





作品自体は読んでて、今回は感想を書きたくなったので記事にしてみる。
一応、追記の方に書いておきます。






今回は怜治君のライフスキル「ファントム・キラー」の効果が明かされる話でした。
ほぼ無尽蔵のファンネル(ぇ)を打ち出せる姉さんのファントムスキルも大概ですが、彼のスキルもチート級ですよねw
欠点を強いてあげれば、ファントムスキルでないと奪い取る事が出来ないこと。
また、視認しなければならないことぐらいでしょうか。
ある程度制限がかかるようだけど、相手のスキルを奪えるのはその事を軽く凌駕できるほど有益。


ですが、ファントムスキル以外のユニークスキル・ライフスキルに対してははっきり言って無力なんですよね。
タウロス自体殺傷能力があまり高くないし、怜治君は戦闘能力があまり高いわけでもない。
となると、周りの人との協力はやはり不可欠ですな。
……まぁ、「ファントムキラー」も周りとの協調が不可欠という点も、実に彼らしい事なんですがね。
あらゆる者を蹴散らす人が絶対的に最強、ってわけでもないだろうし。
吐き気がするぐらい甘ちゃんである事に変わりはありませんがw




二階堂潤とのバトル、怜治君・姉さん・夏日の3人による協力と怜治君のおかげで何とか彼女に致命傷を負わせる事が出来たわけですが。
いざ殺せるという立場に立った時の、姉さんのあのニヤリ顔には狂気を感じましたよ…
確かに彼女を今ここで殺しておくのが最善の策なんだろうけど……ねぇ。
出来る限り人を殺したくない怜治君は絶対に反対しますよね。
姉さんは姉さんで、怜治君のため(夏日はついでなのかなw)に全てを背負い込むつもりで居るだろうからなぁ。


名前は存じ上げませんが、二階堂潤と一緒に居た少年はどうなるのでしょう。
彼、多分テイカーじゃないと思うけど、死ぬ気で彼女を護ろうとするだろうね。
彼の事を考えて、やはりここは退くべきだと思ってしまう私は怜治君と同じで甘ちゃんなんだろうなぁ。
というか、彼女を殺さないと組織に入れないしね…


彼女を殺すか殺さないかによって、人生的にも精神的にもその後が大きく変動するかと思われます。
次回も楽しみだっ!


スポンサーサイト



2011/01/29 Sat. 22:14  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1222-706a1d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △