FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

フリージング Episode07「Sanction」 





ヘッビーな話やなぁ、一体何年あんな事をされ続けたんだか。






今回はアティア率いる3年生組がサテライザーさん・ラナと一戦交える話。
サテライザーさんの過去が壮絶すぎてデタラメな文章になってしまいそうだったので、ある程度時間を空けて再視聴した上で記事を作成しました。
どんな不遇な環境で育ったんだ、サテライザーさん…






序列6位のアティアが従えるは序列4位のアーネットと序列5位のクレオ。
相変わらず3年生はバカみたいに強いですよね、面白いです。
3人に分身するテンペストターンもなかなかですが、スタートダブルアクセルも凄まじいチートっぷりですねw
「何っ、残像だと…!?」がリアルに体験できるとは(ぁ
アクセル系の能力は今まで出て来たもの全てを比較すると、
トリプルアクセルテンペストターンスタートダブルアクセルダブルアクセルオンリーアクセルターンの順に強いのかな?




それぞれのキャラにちょっとコメントすると、アーネットはSっ気の強い方なのかなw
いつでも致命傷を与えられるのに、あえてじわじわとダメージを負わすところから何となく推察できますね。
クレオは、割とまともな感じ?
あくまで下級生に対する礼儀指導である事を強調していた気がします。
ラナが必要以上にダメージを負わないように速攻で終わらせたり、アーネットには少しやり過ぎだと注意してましたし。
イングリットさんと同じく、秩序型なのかな。


アティアは間違いなく、あの3人の中では実力的にも人間的にも劣っているでしょう。
3年生の威厳を保つためという理由を百歩譲って了承するとして、どうして2人も引き連れてやってくるの?
数的有利を生かすのは戦場では当たり前の事だけど、引き連れてるのって自分より上位を人達じゃないですか。
何だか、「自分は戦いませんよ?」な雰囲気が微妙に漂っているような…
口を動かす前に、まず自分の体を動かそうぜって話です。
周りの者を使って自分は傷も負わずにやりたい事だけやり遂げられる程、世の中甘くないですよ?
普通なら、自分が先陣を切って戦うべきなんだよね。






どれだけ傷付けられても屈することなく、負けを認めようとしないサテライザーさん。
その理由は、幼少期に遡らなければならないわけで…
サテライザーさんが上流階級(?)のエル=ブリジット家に引き取られた養子だったというのには驚きでしたが、そこでの扱いが酷すぎる!
オリビアからすれば愛人とその子供だから認めるつもりがないのは至極当然の成り行きですが、
ルイスが最低の人物ですよねぇ。
暴力を振るうだけならまだ我慢できたけど、まさか性的暴行まで加えるとはね。
自分より立場の弱い者を利用して、性的欲求を解消したいってこと?
やる側はやりたい事をやって、はいスッキリだけど、
やられた側は心に深い傷を負うんですよね。
そういう事をされた期間が長ければ長いほど。
9歳の時にエル=ブリジット家にやって来て、中学生ぐらいまでされ続けたっぽいね……大体4,5年ってとこか。
そりゃあ、トラウマにもなるわなぁ。。。
被害者側の人間が家を出ていかなければならないなんて、おかしいよ。


再起不能になるまでボコボコにされたアレックス君は、ちょっとガツガツいきすぎてサテライザーさんのトラウマに触れてしまったんだね。
自業自得ではあるけど、ちょっとだけ同情したくなりました。


エル=ブリジット家ではバイオレットだけがサテライザーさんの味方になってくれる唯一の良心でしたが、
彼女は大して何もやっていないかのように見えたなぁ。
原作だったら、もう少し精力的に動いているんでしょうか。
生まれで上下関係が予め決定してしまうなんて、酷い身分社会だよね。




同時期に母親を亡くしたというのも、悲しいところです(ノд<。)゜。
「サテラ」ってのは、母親が呼んでいた呼び名だったんですね。
カズヤは自分の母親と同じぐらい大切な存在ってことか、凄く信頼してるんだなぁ。
決して屈しようとせず、負けを認めない姿勢も母親と別れ際に約束したからなんだね…


サテライザーさんに、こんなにも重く辛い過去があった事に驚きでした。
自分のためだけに使ってきた力を、今度は大切な人や自分が守りたい人のために使っていけたら良いよね。
今回の話を踏まえると、ラナもサテライザーさんにとってそういう存在に成り得そうな気が尚更します。
恋のライバル!って感じだけど、一匹狼の頃と比べるとずっと楽しそうでしたもんw
2人して気絶したカズヤを見つめているシーンを観ると、何だか平和だなぁって感じがしました(´∀`)






アーネット・クレオとの戦いについては、サテライザーさんが無意識のまま立ち上がってから猛反撃!
スタートダブルアクセルどころかトリプルアクセルまで発動させちゃって、アーネットを打ち負かしてしまいました。
ラナもクレオのテンペストターンを上回る分身を見せて撃破!
「その技は先程拝見したではありませんか」とふてぶてしく言い放つラナがカッコイイぞ!




最終的には、シフォン生徒会長が駆け付けた事で戦いは終了。
彼女、普段はおっとりしてますが実は序列1位だったんですね。
ああいう普段は怒らない人が、実際は最も怖い存在なんだよねぇ…


ところで、実力的には圧倒的に上なのに、どうしてサテライザーさんを苦手としてるんだろう。
暴力以外の方法で問題を解決しようとしてるから?
それと、ティシー=フェニールという方は序列3位?







次回はどんな話なんでしょうか、私服姿のサテライザーさんと新キャラっぽい方が気になります。
……ゼネティックストリームアタック!!(待
くそっ、不覚にも笑ってしまったw




次回「Pandora Queen」


スポンサーサイト



2011/02/24 Thu. 18:34  edit

Category: .2011年の作品 フリージング【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1239-4cea6179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリージング 第7話「Sanction」

利用されたと気付いたラナは、サテラとともに3年の4位&5位と戦うことになる。 すぐにサテラ側にまわったラナの行動はいっそ清々しいしいですねw 間違った相手は上級生とか関係なく立ち向かう。  ▼...

SERA@らくblog | 2011/02/24 21:44

top △