FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

君に届け 2ND SEASON episode.9「告白」 





ジョーには憤慨と殺意しか覚えない(何






今回は爽子が風早に自分の気持ちを伝える話。
前回の話でもあらゆる部分から「青春」を仄かにたなびく風のように感じましたが、
今回も凄く良かったです。
それだけでは決してないですけど、「黒魔術カフェ」で爽子が受け持った多くの相談や休憩時間に健人自身の口から伝えられた本音なしでは
自分の気持ちを風早に伝える事はなかったんだろうなぁ。
自分の周りに居る全ての人の存在・言動・振る舞いが己を成長させる重要なカケラの1つと成り得るのですね。
スゴいわぁ、まさに「青春!」やわぁ……胸キュン度が凄まじくて死にたくなります(何


自分の気持ちを伝えるということ。
自分の気持ちというものは元来抽象的なものであり、それを言葉に乗せてセルフインプレッションする事により初めて誰かに伝わるのであります。
心に宿った何かしらの感情は自分でも時折分からなくなる事もあるほど難解なものであり、
故に自分の気持ちを相手に的確に伝えるためには豊富な語彙力が必要になる。
でも、気持ちが伝わる伝わらないは言葉の良し悪しではない。心なんです。
爽子の「ただ、好き」の一言は400字詰め原稿用紙にビッシリ敷き詰められた愛の言葉にも勝る素晴らしいものだったと思います(´∀`)
風早に面と向かって言うんじゃなくて、教室の扉を1枚挟んでってのが可愛らしいですよね♪
実に爽子らしかったです。


風早は当然嬉しくて堪らないに決まっていて、爽子を夢中で教室の中に引き込んでしまって。
お互い、顔中まっかっか……あぁ、なんて可愛いんだ!
爽子が勇気を振り絞って自分の気持ちを伝えてくれたんだから、次は風早が受け答えする番。
……のはずだったのに、あのバカヤロウのせいで全てが台無しだよ!!
お菓子はしょっぱいのが7で甘いのが3?そんなの自分で考えなさいよ!
あ~もう、とっても良い雰囲気だったのに…
今回ばかりは許されませんね、ジョーは張り付けの刑に処されるべきです(何
明日の準備をするために集まったにもかかわらず、お菓子ばっかり食べてるし……ホント、何しに来たんだろう。
アレならずっと寝てる龍の方がまだマシですよw


荒井担任はなぁ……うーん。
確かに普段とは比べようがないほど良い事言ってるのだけど、そういう事を言ってる先生自身にも下心が見え見えなのよね。
学祭で総合優勝したら、おいしいお寿司が食べられるから急にやる気になったんでしょう?
ホント、現金な方だよねぇ。
「下心は心なんだぞ!」はなかなかの名言ならぬ迷言だったと思いますw


でも、先生の言葉で爽子がどこか吹っ切れた気持ちになれたのも事実。
荒井担任のドヤ顔を全力で平手打ちしたくなりますが、ここはグッとこらえて「グッジョブ!」と言うことにしますw








次回は学祭の後半戦。
荒井担任が優勝を勝ち取るために爽子に授けた作戦、失敗フラグにしか見えないのですがどうでしょうか(何
まぁいいや、今度は風早の気持ちも聞けて2人が幸せになれますように!




次回「ここから」


スポンサーサイト



2011/04/03 Sun. 15:41  edit

Category: .2011年の作品 君に届け 2ND SEASON

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1269-f7c50062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △