FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

STEINS;GATE #02「時間跳躍のパラノイア」 





トゥットゥル~♪クセになりそうです(何






今回は大型掲示板「@ちゃんねる」に突如現れたジョン・タイターなる人物が未来の実状、および過去と未来の繋がりについて延々と書き綴る話。
スペルと発音で今更知りりましたが、タイトルの「Steins;Gate」ってドイツ語だったんですね~。






前回のミステリー展開はわけが分からない状態でしたが、今回はどうなるのか!
感覚的にはギャグとミステリーの比率がナナサンかロクヨンだった気がします。
まぁ、そのサン又はヨンに今回の話の内容の全てを持って行かれましたが(ぁ


死んだかと思われた牧瀬紅莉栖との再会には驚かされましたが、オカリン達の大学から講演をさせるために招かれたですね。
満席になるぐらい人が集まるかと思ったけどそうでもなかったかな。
そもそも、部屋自体小さいし。
講演は、冒頭からタイムマシン理論をバッサリと切ってて笑っちゃいましたよw
タイムマシンを本気で作ろうとしてるオカリンが怒って異を唱えてたけど、その後見事に論破されてしまったみたいですw
まぁ、中二病患者と天才とじゃ分が悪すぎるかと……諦めて下さい(待
原作やPC版だとオカリンと紅莉栖のディベートの中身も詳しく描かれてるんでしょうね。


今回もオカリンの中二病っぷりは絶好調でしたが、やっぱり「機関」って言葉が好きなんだなぁ。
確か、今回でも2,3回出てた気がします。
オカリンの中二病ネタはブッ飛んでてどれも楽しかったですけど、中でも「妖刀五月雨」は特に面白かったです。
「妖刀」なんて言葉、よく平然と言えますよねw




また、今回登場した新キャラは4名。
1人目は漆原るか、神社で巫女さんをやっている子。
オカリンの中二病設定を本気で信じてるみたいだけど、信じたってロクな事ないですよー(ぁ
ちなみに男みたいです。
オカリンが「だが男だ。」と4回も繰り返してて、正直しつこかったw
るかが男なのが、そんなに残念だったのかなw
2人目は阿万音(あまね)鈴羽。ミスターブラウンのTV屋にいきなりバイトとして入ってきたので、怪しさでは彼女が1番かもしれません。
彼女こそ、機関のエージェントなのではないだろうか!
…機関のエージェントww


3人目は桐生萌郁(もえか、よく読めたなオカリンw)という女性で、非常に無口な方。
でも、メールでは凄くキャピキャピしてて饒舌w
たまに居るよね、ああいう人。
30年前に発売された幻のレトロPC・IBN 5100を求めて現れたらしいですけど、このパソコンも物語に絡んでくるんでしょうかねぇ。
そして、最後は前回名前だけ出て来たフェイリス。
メイド喫茶で働いてる子で、二次元の方にも精通してるためかオカリンの中二病発言にもノリノリで受け答えしてくれるみたいw
というか、フェイリスよりもまゆしぃがそのメイド喫茶でバイトしてる事の方が驚きなんですけど!
まゆしぃ、バイト選ぼうよ!秋葉原なんだ、他にもバイトはあったはずだろ!?
まぁ、メイド喫茶は時給が高いらしいけど…


結局、ギャグネタは多すぎて捌ききれませんでしたよw
フェイリスがオカリンに言ってた事なんて、何言ってるか全然分からなかったですからね。
あれにも多分、元ネタがあるんでしょうけど(^-^;)






ミステリー的な内容としては、「@ちゃんねる」に再登場したジョン・タイターによるタイムトラベル理論と1本のゲルバナが過去を遡ったらしいという事実の2つ。
前者はホントに頭を抱えたくなりましたよ。
SERENって何でしょうか。リストピアとは?「祖父のパラドックス」って?
分からない事だらけでしたが、追い追い語られていくはずだ!……そう信じたい。
世界線に関する説明も、他よりは頭に入り易かったけど理解しにくいなぁ。
無数の世界線の海がこの世界を構成していて、出来事の1つ1つをどう選択するかによって無数のルートのどこに入るかが決まるって事?
選択肢系のゲームをやってるような感覚だと思えばいいんでしょうか?
ジョン・タイターの出した例は“死ぬ予定の人間を未来から遡って助け出したとしたら”というものでしたが、生き延びた世界に分岐した人はその後も生き続けるんでしょうか。
タイムトラベル的な話だと、その時助けても結局近いうちに死ぬよう運命づけられてる……というのはよくある事なのですけど…


この世界線の解釈を元にして考えてみると、ラジオ会館に人工衛生がぶつかってきた瞬間に「人工衛生がぶつかった世界」に分岐したのかな?
でも、オカリンだけ違う世界の記憶を保有している事に疑問が残りますよね。
2000年に現れたジョン・タイターに関する記憶が残っていたのも彼だけだったし、オカリンには科学では説明できない何か特別な力を持ってるんだろうか?
…なんか、中二病展開っぽいぞ!(何




ゲルバナが過去へワープした事実に関しては、とてもワクワクしましたよ~。
「ついにタイムスリップしたじゃないか!」って、まるで自分もオカリン達と共に見守っていたかのような喜びを感じてしまいましたw
何故タイムスリップできたのか、どうしてゲルバナ状態なのかは激しく謎ですけどね。
というか、何で紅莉栖はあそこに居たんだ!
偶然なの?偶然にしてはタイミングが良すぎる!
何か裏があるのか?それとも本当に偶然…?








今回もギャグとシリアスのメリハリが良かったですね。
シリアスに入るととことん重苦しい雰囲気になるだろうから、今回みたいにギャグも入れてくれると安心出来るかも。
萌郁さんには期待してますよ!
メールの文面からして、シリアス担当っぽくなさそうだけどね!(ぁ


次回は未来ガジェット研究所のメンバーと紅莉栖が共に行動するようになるのかな?
オカリンの飽くなき行動心に紅莉栖の天才的頭脳……どんな化学変化を起こすか未知数だぞ!




次回「並列過程のパラノイア」


スポンサーサイト



2011/04/16 Sat. 07:33  edit

Category: .2011年の作品 Steins;Gate【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1284-300641ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate 2話「時間跳躍のパラノイア」

まゆしぃマジ天使! Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2011/04/16 22:36

top △