FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

逆転検事2の話 





確か発売日の当日か翌日ぐらいに買ったと思うんですけど、最後の事件解決後に御剣検事と水鏡さんが会話しているところで中断してましてね。
昨日になってまるで忘れた物を思い出したかのように再開させ、ちゃちゃっと終わらせましたので
ようやく感想記事を書く事が出来ます。
まぁ、発売から2ヶ月経ってるので旬は過ぎてるのですが…


では、ネタバレありで書きますので追記にて。










記事のタイトルにも書いた通り、作品名は『逆転検事2』。
「逆転検事」シリーズの2作目であり、逆裁シリーズも含めた「逆転」シリーズとしては7作目ぐらいだと思います。
『逆転検事』を終えた時は次回作を買うかどうか悩むレベルで、
はっきり言えば面白くもなくつまらなくもなくという、非常に中途半端な出来だったんですが、
本作は1作目と比べると格段に面白くなってましたね~。
その分、1つのシナリオにかかる時間が無駄に長くなってましたがw
獄中の話と信さんの過去話なんて、途中から「まだ終わらないのか…」って思いましたし。
うんざりしたわけではなかったけど、長すぎるのもちょっとなぁ。
まぁ、逆転ピンチまた逆転って感じでワクワクの連続でしたけどね!


また、過去の「逆転」シリーズで登場してきたキャラクター達がこれでもか!ってぐらい登場してきた点もグッド。
「田中太郎」こと虎呂死屋サザエモンが再登場した時にゃあ、テンションがめっさ上がりましたよ!
どこかで見覚えある顔だなぁとは感じていたのですが、まさか彼だったとは!
確か、『逆転裁判2』の最終話で真宵ちゃんが何者かに誘拐された時に登場したキャラクターでしたよね?
他には『逆転裁判1』の最初の話に犯人として登場した山野や「1」及び「3」で容疑者になったニボシさん。
さらには無能検事のアウチがさりげなく登場していたりと、逆裁ファンとしては目にウロコのキャラクターばかり!
そして、忘れてはいけないのは愛すべきウザキャラ・ヤハリ!
彼が登場した時、「ヤハリきたー!!」と思わず叫んでしまいましたよ(ぁ
あいつ、「3」の時より絵が格段に上手くなってるじゃないか…
水鏡さんやツカサさんのスケッチを見た時はビックリしたぞ。
女癖が悪いのは相変わらずですけどね!w


『逆転検事2』から登場したキャラクターも負けず劣らずといった具合で、「2」以来冥さん好きの私でさえ水鏡さんに浮気しそうになりました(何
良いよね、水鏡さん。
まさにクール・ビューティーで、裁判官として聡明かつ冷静な判断を下すところがカッコイイ。
冷徹なだけじゃなくて、息子を想う母親としての側面も見えてからより好きになりましたよ(*^ー^*)
弓彦くんも良かったなぁ。
恐ろしくバカで検事としてやっていけるのかと何度も心配しましたが、最終話における彼の覚醒っぷりは素晴らしいものがありました。
御剣検事と弓彦くんが協力して犯人を追い詰めていく様子は、とてもカッコ良かったですよ!






そんなわけで、最初にも述べた通り本作は前作と比べて格段に良い出来になってました。
これならば、次回作が出ても自信を持って購入できそう。
でも、個人的にはナルホド君&真宵ちゃんのコンビがまた見たいなぁ。
ゲーム内のとあるシーンで、モブキャラとして2人が一緒に居るシーンがあったから期待してもいいはず!
出たらいいなぁといった程度のちっぽけな期待ですが、逆裁5が出たらとても嬉しいですね(´∀`)
巧舟さんにやる気があるかどうかの問題でしょうけど、やってくれたらいいなぁ。


スポンサーサイト



2011/04/18 Mon. 20:31  edit

Category: 日記

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1287-1ebbeaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △