FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

アスタロッテのおもちゃ! 第2話「初めてのセミコロン」 





アスタロッテお気に入りのミルク、そりゃあ街で見付かるはずがないですわ(何






今回はアスタロッテがわざとぶつかってきた事でダメになってしまったお気に入りのミルクを、直哉が探してくる話。
明日葉放置で妖魔界に行っちゃったのか……彼女はどうなるん?






1話を観た時点では感想も書くか視聴のみにするか迷っていたんですが、
今回の話が自分の中で意外と好感触!
そこそこ面白かったので、感想も続けてみようと思います。
幸い、火曜は他に感想を書く作品がありませんし。
いろはは視聴のみですしおすし(ぇ
今回みたいに微エロが笑いを生むために使われていて、ちょっとほんわかもするような内容なら今後も観続けられるのですが…
エロの色が濃くなってくると、ちょっとキツくなるかなぁ(^-^;)
自分、そっち方面はあまり好きじゃないし。






アスタロッテが男嫌いになった理由がオラフの口から明かされたわけですけど、妙に生々しさがあった気がします。
母親と一緒におねんねする約束をしてたのに、いきなりやってきた男によってその約束が反故にされ、
母親も娘との約束を忘れてしまったのかその男と情事を始める…
アスタロッテがどこまで2人のやり取りを聞いてたかは分かりませんけど、トラウマものですよねぇ。
幼少期に受けた傷というものは、なかなか癒えるものではないんですよね。
現に、直哉が自分の寝室にやって目の前になった時アスタロッテは怖がってましたし…
まぁ、直哉は別に夜這いをしにやって来たわけじゃなくて、アスタロッテが昔大切にしてどこかに行ってしまったぬいぐるみを渡しに来ただけだったんですけどね。
自分とぬいぐるみのどちらを今宵のお供にしたいか彼女に尋ね、案の定ぬいぐるみを選んだからそれを置くだけ置いてさっさと立ち去る直哉…
な、なんてイケメンなんだ…!
いや、それよりもぬいぐるみの再現率が凄まじい!
直哉の裁縫技術はマイスター級ですか!?
でも、そのおかげで彼女と接する時の身分が「おもちゃ」になっちゃったんですけどねw
ど、どうしてこうなった(ぁ


ちなみに、アスタロッテのお気に入りのミルクはエフィの胸から出るアレらしいですw
明日葉からのメールもタイミングがバッチシで、二次会に面白かったw
うーむ、そんなもの町中のミルクを手当たり次第飲んでも見つかるはずがないですよね(^-^;)
まさに無理難題、そうまでしてアスタロッテは男との吸性行為(何故か笑ってしまいますw)を避けたかったんだなぁ。
出来るはずのない要求をして諦めさせるやり方って、確か『かぐや姫』にもありましたよね。
…いや、どうでもいいですけど。




この作品の中ではユーディットが1番気に入ってるから、今後も彼女が話に絡んでくれたりなぁと思います。
ぁ、別に直哉とのニヤニヤな展開は要りませんからね(ぁ
今の、上司と部下って感じの関係が1番しっくり来ると思いますよ!
でも、ユーディットの部屋にはSMっぽい道具があったんだっけ…
実際に使ってるところを、ちょっとだけ観たい気もしますw




次回「すれ違いのパーレン」


スポンサーサイト



2011/04/21 Thu. 03:46  edit

Category: .2011年の作品 アスタロッテのおもちゃ!【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1288-0105ec27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △