FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

STEINS;GATE #03「並列過程のパラノイア」 





変態少女VS真の変態による罵詈雑言!(何






今回はダルのSERNへのハッキングによって、タイムマシンの実験の一端が垣間見える話。
過去へメールが送れる事が明らかになった電子レンジ(仮)、SERNが秘密裏に行っていた実験の存在、時間の流れに関する更なる理論…
お、面白くなってきたぜえぇぇ!






牧瀬紅莉栖が未来ガジェット研究所のメンバーとして名を連ねる事になりました。
でも、オカリンとは相性がとことん悪いみたいですね~。
いきなりやって来た紅莉栖を早速ビッチ発言してて、笑えましたw
まぁ、オカリン自体クレイジーな方なんで、彼と合う人なんてそうそう見つかりそうもないですが!
本人が禁止と再三申し上げているのに「クリスティーナ」と呼び続ける辺りに、彼の底意地の悪さが見てとれますなw
ラボメンになる条件として、今までの変態行為をなかった事にさせようとしてるしw
オカリンって、人として終わってるよね…(ぁ
戦闘能力的に考えてオカリンは紅莉栖が入ってくれた事を感謝すべきなのに、あたかも自分の方が優れているかのような口ぶりだったからなぁ。
どう見てもオカリンの方が劣ってるのに、どうしてあんなにデカい態度が取れるんだろうw




今回はシリアス中心の構成でしたけど、笑えるシーンもちらほらと。
変態天才少女VS真の変態による変態合戦が特に面白かったですw
というより、ふざけてるオカリンが絡むシーンは大抵面白いですよねw
紅莉栖を変態呼ばわりするオカリンは本当にウザかった!(何


それと、オカリンとまゆしぃが一緒におでん缶を食べてるシーンは微笑ましかったなぁ。
オカリンに対する恋愛感情をまゆしぃが持ってるかはちょっと定かではないですけど、2人の距離感が絶妙なんですよね。
近すぎず遠すぎず、でもお互いに相手の事を最大限理解している雰囲気がよく伝わるやり取り…
誰とも同じように接している風に見えるまゆしぃですが、オカリンと接する時は他の人と接する時以上に物腰が柔らかくなっている気がします。
これが幼なじみパワーか……勝てねぇ、勝てねぇよ…!
でも、毎回のごとくああいうやり取りを観てると悲しい出来事が起こりそうな気がしてならないんですよね(^-^;)
正直、まゆしぃって死亡フラグがびんびんしてるんよ(≧∧≦)ムムッ






今回のシリアスタイムはですね~。
電話レンジ(仮)によってメールが過去に送れるという事実が発覚した話はよく分からなかったです(^-^;)
…電話レンジ(仮)は長すぎるな、レンジ君にしよう。
以前、紅莉栖が刺されたというメールをオカリンがダルに送った際はレンジ君から電磁波が放出されていたそうだけど
過去にメールを送れる時と送れない時があるみたいなんですよねぇ。
気候条件とか磁場がどうだとか、他に必要な条件が存在するんでしょうか。
何となく、レンジ君本体じゃなくてオカリンが使ってるケータイが怪しい気がするぞっ。
突拍子もない憶測だけどね!
でもまぁ、タイムマシン理論を断固否定してきた紅莉栖にはそう安々と受け入れられる事じゃないですよねぇ。
天才、であるが故に。
“メールを過去に飛ばす事が出来る”という事実を目の前でしっかりと見たわけだから、どう理詰めしてもその事実は覆しようがないんだよね。
紅莉栖にとっては辛い事だよなぁ…
研究所から飛び出してしまった彼女が次にどう出るか、楽しみです。


ジョン・タイターの未来および時間の概念の話は、レンジ君のと比べるとずっと分かりやすかったかなぁと。
未来から過去に飛んである人物を殺すと、人々の記憶も書き換えられてその人の居なかった世界線に分岐するという理論が興味深かったです。
誰の記憶にも残ってないんですから、殺された人は真の意味で「死」を迎えてしまうんですね…(ノд<。)゜。
その人が素晴らしい発明をするとしたら、その人を殺せばその発明はなかった事に出来るのだろうか?
もしそうだとしたら、まさにSERN(欧州素粒子原子力研究機関、世界一の素粒子加速機であるLHCで有名)の独裁が可能なんだよね。
自分達の邪魔な存在を過去に戻って殺害するだけの、簡単なお仕事です♪(おい
その独裁を防ぐための手段として、IBN5100が必要ってんだから面白い!(≧▽≦)
萌郁はSERNの企みを食い止めようとしてる?それとも、SERNの手先?
押し掛けバイトさんの鈴羽もIBN5100を狙ってるような…
いずれにせよ、そのレトロPCを誰が手に入れるかによってその後の未来がガラリと変わりそうだなぁ。




LHCを使ってミニ・ブラックホールを生成、それによってタイムトラベルを実行するというSERNの極秘実験。
その実験で人が死んだ……という報告はあまり驚くべきところではないんですよね。
もっとも重要なのは、実際に人を使っての実験が行える段階にまで突入しているということ。
人体実験なんてやっちゃいけないし最低でも他の生物を用いるべきだけど
人間を使えば1番良いデータが採取できるんだよね、現実的な話。
世界の頂点に君臨する事も可能なアイテムが手に入るんなら、多少の犠牲は安いものだ。
…と、SERNは考えてるんでしょう、おそらく。
時を遡るという、人類がどれだけ恋い焦がれても成し得なかった事を
実際にやろうとしてるなんて、恐ろしいですわ…


というか、ダルが大企業のデータベースにハッキングできちゃった事の方が
もっと恐ろしいですわw
さすがスーパーハカー(ぇ)、やる時はやる男ですね!








次回はフェイリスちゃん再登場の回!
うおぉぉぉ、予告を観てもやっぱりサッパリだ!(何
とりあえず、紅莉栖がオカリンの元に戻ってきたみたいなので楽しみっO(≧▽≦)o




次回「空理彷徨のランデヴー」


スポンサーサイト



2011/04/22 Fri. 19:24  edit

Category: .2011年の作品 Steins;Gate【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1290-03f64afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate 3話「並列過程のパラノイア」

電話レンジ(仮)って、タイムマシンだったのか(^^; Steins;Gate(限定版) 特典 電話レンジ(仮)マスコット付ストラップ付き(2011/06/23)Sony PSP商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2011/04/23 00:04

top △