FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

アスタロッテのおもちゃ! 第3話「すれ違いのパーレン」 





パンチーはちゃんと履かないとダメなんだぞ!(何






今回は明日葉が妖魔界にやって来て、アスタロッテの在籍している学校に編入してくる話。
素直になるのって、なかなか難しいよね。






明日葉到来!
「世界樹の扉が開いたらね」って話だったのですが、難無く開いてしまいましたw
何故開いた!理由を50字以内d(ry
世界樹の扉って、それぞれの世界に居る人同士がお互いの事を強く想わないと開かないんじゃないの?
というか、実際のところ扉が開く条件って不明なままですよね(ぁ


天真爛漫な子なので来て早々ハイテンションな明日葉でしたが、驚愕の事実が明かされました。
まさか、直哉の「娘」だったとは!
妹だと思ってたのに……どうなってるんだ、この世界!w
直哉の事を「破廉恥だ!痴れ者だ!」ってアスタロッテが発言した事で、明日葉とちょっぴり険悪なムードになったけど
アスタロッテの言い分は間違ってないと思いますよw
だって、直哉が13歳の頃に産まれたんでしょう?
痴れ者!って言われるのも無理ないような気がします。
何も知らずにそのような言葉を発するアスタロッテも勿論悪いし彼女自身も反省してるけど、
今回みたいな反応は今後も味わうだろうから明日葉には早く慣れていって欲しいですねぇ。






直哉から、アスタロッテは本当は良い子なんだと言われた明日葉。
直哉に免じて明日葉はもう一度アスタロッテと話そうという気持ちになってくれたわけですが、本人は学校に行ってしまわれたようで。
それを聞いた明日葉が駄々っ子のように学校へ行く事を懇願する様子が実に子供らしくて、笑えましたw
学校に編入してからも彼女は全く変わらず、天真爛漫さ全開だったなぁ。
学校にやって来て数時間で友達が出来るなんて、凄いと思いますよ(´∀`)
非常に明るい性格だから、誰とでも接しようとするし相手の方も接しやすいんでしょうね~。
学校に行き始めて半年間、ロクにクラスメイトと交われなかったアスタロッテとしては辛いだろうなぁ…


でも、その事を明日葉の前でちゃんと言えたのは良い事だと思います(*^ー^*)
アスタロッテは「嫉妬した」という表現を用いてましたが、そういう負の感情って本人の前で表明するべきでないとされてますからねぇ。
これから長い付き合いになる事は分かりきってるんだから、出来る限り互いに素の自分で接していけると良いよね。
明日葉のおかげ(?)もあって、アスタロッテにも友達が出来たし!
まだ固さが残っていたけど、日々を過ごしていくうちに柔らかくなっていって欲しいところであります。
友達なんだから、対等な関係が望ましいのですよo(^-^)o
…松来さんの声、久々に聞いたなぁ(何




ちなみに、妖魔界における人間は3本足で首が長く、出っ歯なものだとされていたそうですw
それって、どんな人間!?w
多分、時代を経る毎に内容が肥大化して伝承されていったんでしょうね…
イメージ画像は、どう観てもモンスターでしたw








と、いうわけでアスタロッテと明日葉のやり取りがメインの話でした。
明日葉や友達になってくれた子達と、だんだん打ち解けていけると良いですよねぇ。




次回「パーティーのアンパサンド」



クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2011/04/28 Thu. 08:18  edit

Category: .2011年の作品 アスタロッテのおもちゃ!【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1294-b5622090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △