FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

Steins;Gate #12「制止限界のドグマ」 




これは、知りすぎた事への報いなのか。



今回はタイム・リープマシンを完成させ、それをしかるべき機関に託そうとする話。
アバンの7000万年前の地球のシーン、何となく雰囲気が好きです。
まゆしぃの独白(オカリンに語りかけてるから、実際は独白ではないけど)が良いね。
どんな人も受け嫌わず包み込んでくれるような包容力があるけど、どこか切なそうな感じのする声でした。
花澤さん、良い声してますね。私は声優さんにはほとんど興味ないやつなんですが、色んな作品に出まくりんぐなのも頷けます。
「だから、大丈夫だよ」
あの最後の一言は一体何を意味しているんでしょうかね。
多分、今後の展開を意識して作られたシーンなんだろうな。
色んなシーンを観て現実を知った後でも、まゆしぃのように「大丈夫だよ」って言えるのかな…




うん、今回の終盤からラストにかけては開いた口が全く塞がりませんでした。
恐れていた事が、とうとう現実になっちゃったみたい。
「お前は知りすぎた」って文言はまさにその通りですよね。
オカリンは「お前を見ているぞ」ってメールによって警告されていたわけだから、
こんな事になるぐらいなら立ち止まるべきだったかもしれない。
自分達のようなちっぽけな仲良しクラブ+αにSERNの野望を食い止める事は出来ないんだ、って諦めて。
オカリン1人の責任ではないけど、オカリンが一言言えば研究をストップさせる事が出来たんじゃないかな。
これは知ろうとしすぎた者、言うなれば「暴食」を犯した者への罰なんでしょうね。
…まゆしぃ、何て事になってしまったんだ。。。

とても悲しい出来事だったけど、萌郁さんがまゆしぃに手を下したってところはスゴく良かったです。
悲しいのに良かったってのは、矛盾した気持ちですけど(^-^;)
謎のジェイソン野郎たち(待)に射殺されるより、よっぽど重みがありますよねぇ。
ラボでどことなく楽しそうに写真を撮っていた萌郁さんはもう戻ってこないのか…
彼女の本心を読み取ろうにも、無表情だから悔やんでるかさえ分かりません。
「それはそれ、これはこれ」と割り切ってるのかもしれない。

まゆしぃは自分が訳も分からない状態のまま死を迎えてしまう事を予期していたのでしょうかね。
その辺の事はよく分かりませんが、直感的に“何か”を感じていたんだと思う。
だから、月下でのオカリンとの2人っきりの会話で
「もう大丈夫だね、まゆしぃが人質じゃなくても」
って言ってきたんじゃないかな。
「人質」って言い回しにはずっと引っ掛かってたけど、まゆしぃはオカリンが一人ぼっちになって欲しくなかったから
ずっと側にいたんですね…
自分に出来る事は少ないけど、ただ彼の傍にいたい。
それが、オカリンの背中をずっと見続けてきたまゆしぃの選択だったんだね。
これはもう、恋愛感情なんていう生易しいもんじゃない。
親愛に近いものがあるような気がしました。

…タイム・リープマシンの説明を必死に書き取ったけど、記事に書き写す気にはなれないなぁ。
所々笑ったシーンやオカリンいいやつだなーってシーンもありましたが、
ラストに全てを持って行かれました(>_<)
アレだよね、多分オカリンが「事実を公表してマシンはしかるべき機関に托す」みたいな事を言ったのが引き金になったんだろうね。
タイミングが絶妙すぎるから、監視カメラか盗聴器でも仕掛けられてたんだろう。
それが作動してたから、SERNとラボの回線が直接つながっていた。
それ以外、私の頭では考えようがありません。
天下のSERNだもん、ラボにコッソリ忍び込んでやる事やってたっておかしくはない。
萌郁さんがラボにやって来た時に彼女がセットしたのかもしれないけど。


鈴羽は……まぁ、あの選択は「逃げ」ではないと個人的には思う。
彼女には果たすべき目的があったし、どうやら直接的な事実を語る事は出来ないみたいだから
あの状況でラボを出るのも致し方ないかなって気はします。
感情論に訴えたり道徳的感情を持ち出して鈴羽を批難する事は、私には出来ないかな…
「逃げ」というのは、れっきとした自己防衛の手段の一つでもありますしね。

うーん、鈴羽の言い分が確かなら紅莉栖は将来SERNの手の者になるのかな?
確か、知りたいと思った事が見つかったら実験せずにはいられないんだっけ。
いやいやまさか、そんな事は……と言いたいけど、否定しきれないところがあるのも事実。
何だかんだ言って研究者ですからね、有り得る事かもしれません。






次回は完全にまゆしぃメインっぽいなぁ。
はてさて、どうなるのか…
Dメールを使って過去を改変するとしか思えません(ぁ



次回「形而上のネクローシス」



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2011/06/24 Fri. 08:23  edit

Category: .2011年の作品 Steins;Gate【終】

tb: 4  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1334-22401faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate シュタインズゲート 第12話 「静止限界のドグマ」 感想

時間よ止まれ。 →「Steins;Gate」公式サイト Steins;Gate 第12話感想です。

crystal cage | 2011/06/24 17:14

Steins;Gate 第12話

Steins;Gate 第12話 『静止限界のドグマ』 ≪あらすじ≫ タイムリープマシンは完成した。これによって人は記憶を48時間だけではあるが、過去へと飛ばせる可能性を得た。しかし、過去に送るものが記憶であ...

刹那的虹色世界 | 2011/06/24 21:50

(アニメ感想) Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第12話 「静止限界のドグマ」

STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ☆Steins;Gate 第12話 「静止限界のドグマ」の感想談義をポッドキャストにて収録!聞きたい方は下のYOUTUBEプレ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/06/26 00:56

STEINS;GATE 12話「静止限界のドグマ」

まさかの衝撃展開! STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2011/06/26 01:36

top △