FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

夏目友人帳 参 第2話「浮春の郷(さと)」 




ニャンコ先生、ついにブタネコ扱いされ始めたか(何




今回は「浮春の郷(さと)」と呼ばれる場所から誤って現世にやって来てしまった妖を返してあげる話。
ニャンコ先生って、今回はほとんど何もしてないよね。
夏目の危機も、三篠に助けてもらってたし。
いや、それでも愛くるしいから不満はありませんけどねw




小さい頃、家族の事を言い合える友人なんていなかった夏目。
だからなのか、友達の家族の事をどこまで踏み込んでいいか分からないわけで…
最近、田沼の寺でお経が聞こえなくなったと聞いて田沼の父親に何かあったんじゃないかと心配するんだけど、なかなか聞けない(^-^;)
「あぁ、こういうのってよくあるよねぇ」なんて思いながら、夏目と田沼のやり取りを観てましたよ。
確かに、家族の事も含めて個人的な事って、聞こうと思ってもなかなか聞けないよね。
その人とどれだけ親しいかにもよるし。
でも、今回の話を観ていると、自分にとって聞きにくい事ってのは相手にとっても言い出しにくい事のような気がします。
実際、田沼は自分の家に不気味な妖が出ていた事を夏目に言えなかったもの。
力になりたくても力になれない、困ってても助けを求められないのって、もどかしいね。
巻き込んでしまうから、言い出せなかった。
そんな事を言い合える友人関係を、いつか私も築きたいものです。


浮春の郷から兄(妖)と一緒に誤って現世に来てしまった…
なんて事を言ってくる妖に夏目は出会うわけですが、一瞬だけ見せたあの鋭い眼光を見せた途端「何か胡散くせぇやつだな」って思ってました(何
でも、過去話を聞いただけでスッカリあの妖の話が事実だと思い込み。
豹変も兄の正気にやられてしまったせいだと何故か信じ、カナワの証言を聞けば「やっぱりウソだったんだな」と手の平返し。
我ながら、コロコロ態度を変えるやつだなぁって思いますw

夏目を襲った妖はサグメと言って、カナワいわく「浮春の郷を追放された」との事ですが
たかが枝を1本折ったぐらいで~なんて言ってる間は、一生戻れませんよね(^-^;)
ホントに罪人だから浮春の郷への扉が開かないの?
正直、悔い改めようという気がちっとも見られないからだと個人的には思うんだけど。
自分にとっては「たかが」でも、相手の人にはそれがスゴく大切なものってのはよくあると思うんだ。
そういった人や事物を軽んじた発言をすれば、後々になって痛い目に遭うのは他ならぬ自分なんじゃないかな。
神は何も言ってくれないけど、じっと我らを見据えているのです。
…ぁ、私は信仰心とかは全く持ち合わせてない人物なのであしからず(何

で、結局サグメはカナワの出した金輪(ネタですよね、これw)によって捕縛され、花の枝に変えられてしまいましたとさっ。
うん、正に「ざまぁ」ですね(おい


それにしても、夏目レイコという存在はホントに分からん。
叩いてかぶってじゃんけんポイで勝負するなんて、ふざけてますよねw
貴様なめてんのかー!って言いたくもなるけど、そういうやり方によってでしか友人を作れないのかなと考えるとちょっぴり悲しくなります。
カナワが、レイコに故郷の景色を見せるために扉を開けようとしていたのには驚きだったなぁ。
一緒に来ないかと誘われた時、彼女は何を思ったんだろう…

夏目レイコという人物は実に自己中心的ですけど、一本筋が通ってて憎めない方なんでしょうね。
少なくとも、妖にとっては。
…名前を奪われたって事で恨んでる妖もいそうな気はするけど。
それでいて、年相応の弱さを見せる部分もあるから、なかなか油断できんのです(ぁ
レイコが自分の弱さを見せるようになったのって、3期になってからのような気がする。
レイコの回想シーンって素敵な雰囲気をしたものばかりだから、今後も期待ですね!






相変わらず、取り留めもない文章を脈絡もなく書き連ねてしまってごめんなさい(何
自分、ストーリーを追っていく形で感想を書くやり方が好きじゃない。
というかそういう書き方が苦手なので現在の書き方になってるんですが、なかなか上手くいかない。
完成したジグソーパズルを眺めてみると、所々デコボコしているような気分。
この作品においては、それがより顕著に現れてしまってますよね(>_<)
「失敗は成功の母」ってよく言われてるけと、成功する事なんてあるんかね?
なんて事を言うと、某人から「精神的に向上心のない者は、バカだ」とか言われそうですがw

次回は昔の夏目を知っている人物と再会…?
悲しい話になっていきそうな予感がします。
ちなみに、三篠が登場した時はテンションがめっさ上がりました(ホントどうでもいい



次回「偽りの友人」



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2011/07/17 Sun. 08:44  edit

Category: .2011年の作品 夏目友人帳 参

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1351-80fb01b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △