FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

『リバース-The Lunatic Taker- 3』について 




「リバース」シリーズの第3巻目。
夏日が橘家でしっちゃかめっちゃか大暴れする話から、鏡・春奈編が終わる話まで。


ネタバレがございますので、まだ読んでない方は気を付けてくださいね








というわけで、第3巻でございます。
確か最新巻は5巻か6巻ぐらいでしたよね、この作品って。
全力で出遅れちゃってるけど、気にしないぜ!
色んな作品に中途半端に手を伸ばしちゃうから、どれも途中買いになっちゃうんだよなぁ…
うーむ、他にも買いたい作品はあるけど、とりあえずこの作品を集中的に買うべきか。


それにしても、夏日が橘家で元気一杯に過ごしているシーンを見ると
この頃はまだ平和なんだな~って思えてきますね(´ω`)
この頃の夏日、テイカーじゃないからなぁ。
怜治くんも、自分がテイカーである事を忘れてるんじゃないかってぐらい楽しそうで
読んでるこっちまで安心してきますよ~。
そして、無駄にエロちっく!w
いくら小説を書くためとは言え、怜治くんと強引にディープキスをするとは!
そのくせ、得られたものが「ディープキスは無味な唾液の味!!」ですぜ?
どんな小説書いてるか知らないけど、そんなテキトーな文章を書いちゃっていいのかw
いやまぁ、大人気作家らしいのでその辺は上手に表現してるんでしょうけど。

2人のディープキスを目撃した後の、綾香姉さんの嫉妬っぷりも怖かったですw
嫉妬っつーか、もはや殺気?(ぁ
綾香姉さんの場合は本気で冗談抜きで流血沙汰に発展しかねないから、シャレになりませんわw
それでも、怜治くんに唇へほんの一瞬キスされただけで顔が真っ赤っかになっちゃう綾香姉さんは
やっぱり弟にゾッコンな乙女なんだなーって思いますよ(´∀`)
弟LOVEですね!すばらしいっ!


なんて事をダラダラと書いてしまってるけど、平和な日常が描かれていたのは4つの話のうちの1つだけで
残り3話はガッチガチのバトル&重苦しい展開の連続なんですよねー。
綾香姉さん、戦闘モードになるとホント強いです。
暗闇の中、敵さんの呼吸と足音の気配で居場所を特定するとか
どこの傭兵ですかとw

だがしかし、それ以上に怜治くんが相変わらずの甘ちゃんすぎるよ。
自分が危機的状況に立たされてるってのに、人間としての尊厳だとか思いやりとか言ってきおる。
どこまでいってもカモキャラだよね、怜治くん。
そんなキレイ事ばかり並べたって、この殺し合いゲームを生き残れやしないのにさ。
そんな物のために自らの命を捨てるぐらいだったら、心を鬼にして相手をやっちまった方がマシですよ。
どんなに素晴らしい考えを持ってたって、死んじゃったら何にも残らないんだから。

でもまぁ、怜治くんがこんな奴だから、綾香姉さんがありえない力を発揮できるのかもしれませんよね。
綾香姉さんが怜治くんの分まで実力を発揮し、怜治くんは綾香姉さんの分の人間的感情をも持ち合わせている…
そんな風に見える2人は、まるで2人で1つのようです。
どちらが欠けてもいけない、まさに運命共同体。
現在進行中の話はそんな2人の関係が崩れつつあるけど、はたしてどうなるのか…
どんな事があっても綾香姉さんは怜治くんの事を信じてるんだろうな、と漠然と感じる。


…はて、4巻はどんな内容なんだろう?
サッパリ忘れてしまいました(何
確か、そろそろ夏日がテイカーになるはず…
次の巻も楽しみですね~。



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2011/07/20 Wed. 22:19  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1353-3a73b1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △