FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

『高杉さん家のおべんとう』について 




月刊誌「コミックフラッパー」にて連載されているハートフル作品。
ちなみにコミックフラッパーは『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』を連載してる雑誌って事しか知りません(ぁ
私のよく読んでるコミックブレイドもそうだけど、マイナーな雑誌って正直どこも似たり寄ったりよね。

ネタバレ多めですので、お気をつけくださいませ。




本作は博士号を持っているものの研究職にも大学教員にも尽く落ちつづけ、中学の非常勤講師のバイトをしているオーバードクター(フリーターとほぼ同レベル)である高杉温巳(31)と無口で無愛想だけど、「家族」を人一倍大切にしながら日々を過ごしている従妹の高杉久留里(12)がお弁当を通じて心を通わせ合いながらお互いに一歩一歩成長していく様子を綴った作品。
購入理由は先の記事でも述べたように、表紙絵の可愛さでございます(何
全体的に拙さのある絵というか、パッと見ただけで「おぉ!」と胸躍る絵柄ではないんですが、本作のガツガツしていない絵柄がむしろこの作品によく合ってるんですよね。
所々のコマに擬音や登場人物の心の声などの書き込みがたくさんあって、読者を飽きさせない工夫が色々施されてるなぁと好印象。
そして何より、久留里ちゃんがとってもキュートなのです!
年頃の女の子なのに、スーパーのバーゲンセールに目を輝かせる姿は笑ってしまいますよw
でも、料理の腕は温巳と同じぐらいのまだまだ全然ってレベルで。
同じようなレベルだからこそ温巳と一緒に少しずつ成長していく、という構図がステキでした(´∀`)

どの話も1つ1つ丁寧に作られた印象を強く受けるいい話ばかりなんですが、私のお気に入りは第6話の「納豆チャーハンとシャケおにぎり」かな。
中学校で何の躊躇いもなく一人で生きていたり、イジメに対して全然苦にしてないどころか全く気にしてない(笑)ぐらい心の強い久留里ちゃんも、年相応の弱さがあるんだなぁと思える話でしたね~。
温巳がちょっと厄介になったお巡りさんから電話がかかって来た時に涙を流したところを見ると、久留里ちゃんは母親の美哉の事が大好きで
過去にその母親が事故に遭った事を警察から電話で告げられた事がトラウマになってるんだなぁって思う。
そして、温巳の事を「家族」として見てくれてるんだなぁと胸があったかくもなりました(´ω`)
4親等からは結婚できるということ、自分と温巳がちょうど4親等ということを知って顔を綻ばせるシーンもありましたが、まぁそこは今後の展開次第という事で(何


温巳と久留里ちゃんが少しずつ家族の絆を深め合ったり、一歩一歩成長していく様子を温かい気持ちで見守っていける作品。
周りの登場人物も好感の持てる方々ばかりですし、今後どう話が進んでいくのか楽しみになってきました!(≧▽≦)
激しい動きはないけど、落ち着いた気持ちでしっとりと読ませてくれる作品です。
もしよろしければ、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2012/01/04 Wed. 14:43  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1478-f304a8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △