FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

Another #03「Bone work -骨組-」 




う、うそやろぉ……なんなんや、この終わり方…(何




今回は鳴の事、26年前の事がほんの少し分かってくる話。
じりじりと、じりじりと謎解きが進められていきますね。
この感覚、なかなかいい感じです。
鳴が眼帯で隠している左目がついに明らかに…!ってところで前回は終わりましたが、ついに公開ですよ公開!
正直なところグロテスクな展開、まぁつまりは「め、目が……目がないじゃないか…っ!」みたいな事になると考えてたので、左目があらわになったシーンはそこまで驚かなかったかな?
それでも、普通に考えたらかなり不気味な展開ですけどね。
鳴の左目は義眼……何故眼帯をしてるのかというと、余計なものを見なくて済むため…
多分、眼帯の下がどうなっているかなんてのは大した問題なんじゃないんだと思います。
これは26年前に亡くなった、3年3組の人気者くんの死因にも同じ事が言えるんじゃないかと。
飛行機墜落で亡くなっていようが自動車事故で亡くなっていようが、この際どうでもいい気がするんですよね。
それよりも大事なのは、その後どうなったかという「結果」とどうしてそうなったかという「原因」。
鳴の左目が義眼になっているということは、左目を失ってしまうような「何か」があったということ。
一体、何があったんでしょうね…?
それを知るのは怖いけど、でも気になって仕方がありません!

今回の話で少し意外だったのが、鳴の口が思いの外饒舌だった事かな。
恒一に対して色んな事話してくれましたよね、彼女。
初回で「これ以上私と関わらない方がいい」なんて事を言ってたけど、それでも近付いてきたんだから止めはしないって感じなんでしょうかね。
少なくとも、恒一に対して割と好意的な感情を抱いているように思えなくもないです(´ω`)
上辺だけ取り繕って一致団結して秘密主義を貫く3組の皆さんよりは、ずっといいと思う。
26年前の事を話す鳴からは何やらただならぬ想いを感じたけど、やはり何らかのつながりがあるんでしょうか…?

ちなみに、最近病院で亡くなった子ってのは「ミサキ」だったみたい。
でもどうやら鳴の事ではないようで、名字も「フジオカ」と違う姓。
鳴によると、彼女と「フジオカミサキ」なる子は従姉妹関係にあったんだとか…?
鳴の「昔はもっと傍にいて、つながってた」って一言がど~も気になりますが、初回で恒一が病院で出会った鳴は「フジオカミサキ」のところに向かってたという事なのね。
「私の可哀相な半身」ってどういう意味だったんだろ、ホント……鳴との関係を知ると、尚更気になってきますねっ。


恒一とクラスの子たちとのやり取りは、やっぱりどこか居心地悪い雰囲気がなきにしもあらずって感じやね(^-^;)
桜木さんが傘の持って来てなかった恒一を一緒に帰ろうって誘ってくれたシーンも、普通なら甘酸っぱい感じだけど探りを入れてるとしか思えなかったもの。
そして、何よりも怪しいのは対策係の泉美さんですね~。
恒一が東京の私立高校を受けると知れば「私も東京の私立を…」なんて言ってきたり、恒一にどこの高校に行くつもりなのか聞いてきたり。
はっきり言って、こやつは一体なんなんだって思わずにはいられない。
どうして、泉美さんは恒一に固執するんだろう?恒一が忘れてるだけで、過去に出会った事があるんだろうか?
初めっからだけど、依然として泉美さんにはいい印象持てないなぁ…

まだ大きな大きな秘密をいくつも隠し持ってるとしか思えない3組ですが、3組の間では「見崎鳴」の事を口にしてはいけないそうな。
それどころか、鳴はそこには「いない者」であるというのが3組の共通認識みたいなんですよね…
鳴も「みんなには私の事見えてないの。見えているのは榊原君だけ……だとしたら?」なんて言ってくるし、ますます彼女が「いない者」に見えてくる。
それだったらクラスで鳴が存在しない者として扱われてるのも頷けるし、あの人形屋敷で受付のばっちゃが「他にお客様はいない」って言ってたのも納得できます。
鳴にそっくりな人形があった事にしたって、彼女の死を悼んで作ったって想像できなくもない。
でも、それでは何故……何故、血相変えて教室を飛び出した桜木さんが廊下にいる恒一(と鳴)を見て顔を恐怖の色に染め上げたんでしょう?
だって彼女、初回では鳴の事を聞いても「誰その子?」みたいな態度をしてましたからね?
あれが演技だったらまんまと一杯食わされたって状態だけど、素にしか見えませんでしたし。
でも、彼女が恒一の姿を見て恐れる理由もまた見つからない。
本人に直接聞けば1番手っ取り早いんだろうけど、あれじゃあなぁ…
どう見たってご臨終ですよね、あの刺さり方と出血量じゃ。

いやはや、食事前後に観てなくてよかったよ……あのシーンはさすがにショッキングすぎる。
足や手をピクピクと動かしてる姿が、実に生々しかったですよ。。。
人間、焦るとロクな事になりませんな…
「その身に死が近付いてる人には鳴が見える」って展開がもしあるんだとしたら、心の底から本作を褒めたたえてしまいそうです(ぁ






そんなわけで、第3話でした。
ついに1人目の犠牲者が出てしまわれましたな……すっかり忘れてたよ、ミステリー作品に登場人物の死はつきものだったね…
今後も犠牲者がどんどん増えていくんかなぁ…



次回「Put flesh -輪郭-」



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト



2012/01/27 Fri. 23:37  edit

Category: .2012年の作品 Another【終】

tb: 9  |  cm: 4

top △

コメント

No title

こんにちは。
この間は貴重なコメントをありがとうございました!
今回、記事を読んでトラックバックを送らせていただいたので一応ご連絡をさせていただきます。

ラストの衝撃展開に目が行きがちですが、今後の展開に対する考察材料もふんだんに盛り込まれた良回でしたね。
ややテンポは遅いかもしれませんが、こうした緻密な構成はいかにも一般小説のアニメ化といった感じでやはり見応えがあります(´∀`)
桜木さんが血相を変えた理由については・・・・おそらく3組のカラクリが解けたときすべて合点がいくのではないかと。

で、別記事の話題で恐縮ですが『流れ星が消えないうちに』をジャケ買いした気持ち、よくわかります!(笑)
自分も当時、橋本作品を読み漁っていたときに最初に書店で目を奪われたのがアレでしたね。
といっても文庫版は買ってないのですが、単行本からデザインに大きな変更がなかったのは嬉しかったです。

SOA #- | URL | 2012/01/28 12:19 | edit

>SOAさん

こんばんは~、コメントありがとうございます!
トラックバックを送ってくださったとの事ですが、どうやら届いてないみたいですね…
こちらの不手際で弾かれてしまったのかも(^-^;)
たまにこういう事があるから、困ったものですねぇ。
言及リンクのない記事のトラックバックも通るよう設定を変更しましたので、もしよければもう一度送っていただけますでしょうか?
まぁ、トラックバックなんて宣伝みたいなものなのでこんな過疎ブログに宣伝効果などあってないようなものですが(ぁ

そうですね~、おっしゃる通り謎解き的な意味で色々と考えさせられる回だったと思います(´ω`)
謎が1つ2つ解明されかかったかと思えば、他の謎を投げ入れてきましたからねぇ…
今は泉美さんが怪しすぎて、彼女に不信感抱きまくりんぐですw
これがギャグ作品なら「どんだけ泉美さんに好かれてるんだ恒一君!」って言えるんでしょうけど、そんな悠長な事言える作品じゃないですからね~。
でも、こういうじっくり観られるアニメ作品ってなかなかないから、パッと見で毛嫌いせず色んな人に観てもらいたいですよねっ!

>3組のカラクリが解けたとき

3組のカラクリ……なるほど、サッパリ分かりませんが(何)きっと物語の終盤まで絡んでくるんでしょうな。
口をつぐみ続ける3組が正しい事をしているかどうか微妙なラインに立っているので、気を抜かず観ていきたいと思います(´∇`)


そして、ただの趣味で書いてる小説ネタに食いついてくださってありがとうございます~!
『流れ星が消えないうちに』の表紙絵は一目見ただけでその絵に心が吸い込まれてしまいそうな衝撃を受けましたw
まだ半分を少し超えたところまでしか読んでませんが、相変わらずステキな登場人物ばかりでうっとりしてしまいますw
橋本紡さんの作品は他に『九つの、物語』を持ってるんですけど、つい最近になって原作=文庫版じゃないって事を知ったんですよ。
文庫版の表紙絵もステキだけど、原作の方もなかなか味があっていいですね~。
後者については、個人的には原作小説の方がよかったかな?
橋本さんの作品が好きなら、「半月」は読んでおいて損はないんでしょうかね…?
有名な作品らしいので、いつか読んでみたいものです!


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2012/01/29 01:55 | edit

No title

丁寧なお返事ありがとうございます(・∀・)
遅ればせながら再度TB送らせていただきました。

>今は泉美さんが怪しすぎて、彼女に不信感抱きまくりんぐですw

アレは露骨に怪しすぎですよねw
彼女については原作とも漫画版とも異なった描写が多いので、はたしてアニメ版はどういった立ち位置になるのかというのは自分も気になるところです。
まぁいずれにせよ物語が進む上で一つのキーとなるのは間違いないでしょうねぇ


「九つの物語」って文庫版も出てたんですか(ぇ
単行本を結局買わずじまいだったのでそれは嬉しいですね。今度、書店で見かけたら購入しますw
「半月」は代表作と言われるだけあって個人的に読んで損はないと思いますよ。
ただ単行本とラノベ版では登場人物の台詞が異なってたりするのでその辺はお好みで選ぶことをオススメしますw(ちなみに自分はラノベ版しか読んだことありません…

それでは、度々のコメント失礼いたしましたm(_ _)m

SOA #- | URL | 2012/01/30 21:06 | edit

>SOAさん

またもやコメントありがとうございます~!
お返事遅れちゃってすいません…!
ここ2,3日ブログすら開いていなかった上に記事更新で精いっぱいで……と、浅はかな言い訳を述べてみたり(おい


ほほう、やはり泉美さんがこの作品の重要人物なのですね(´ω`)
まだ3話しか観てませんが、泉美さんが実質的な3組のリーダーって感じがどことなくしてくるからなぁ…
SOAさんのレビュー記事を見たところクラスの方々がバッタバッタ退場していくらしいので、きっと恐ろしい展開の連続になるんでしょうねw
はたして私は3ヶ月間耐えられるんだろうか…(ぇ

…え!?「半月」って単行本もあったんですか!?(ラノベだけだと思ってたクチ)
どちらを購入しようかしら……多分無難にラノベ版になると思いますが、できるだけ早いうちに購入してみたいと思いますO(≧▽≦)o
『九つの、物語』は巻末に例のスパゲッティのレシピが付いてるので、もし期会があれば一度作ってみてください。
そして私に食べた感想を教えてください(自分で作れ


普段小説の話をネット上の誰かとする事なんてないので、何だか新鮮でいいですなw
気が向いた時にでも、また触れてやってくださいませっ。
ちなみに丁寧なんじゃなくて、ダラダラ書いてるだけなのであしからず!

ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2012/02/01 21:58 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1499-d6f08f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Another 第3話「Born work -骨組-」 感想

見えてるのは榊原君。貴方だけ・・・だとしたら? 始まりの年、居ない人。断片的に事実を知らされながらも恒一は未だに全容を掴めない。 そんな中で遂に最初の犠牲者が・・・。

日刊アニログ | 2012/01/28 08:22

Another 第3話

Another 第3話 『Bone work -骨組-』  ≪あらすじ≫ 人形館で出逢った鳴にその眼帯の下を見せてもらった恒一。そこには、鳴にそっくりな人形と同じ碧色に輝く義眼があった。彼女は「普段見えなくてもいい...

刹那的虹色世界 | 2012/01/28 12:32

Another 3話

ぎゃああああああああああ!!!!!!!!!! というわけで、 「Another」3話 うわああああああああああ!!!!!!!!!!の巻。 いやまあ、そろそろ話が動くとは思ってましたけどね。 よりに...

アニメ徒然草 | 2012/01/28 21:16

Another アナザー 第3話 「Bone work -骨組-」 

いなくなったミサキと卒業式を行った26年前の3年3組の話。 それは最初の年の話で まだ話には続きが…。 鳴の眼帯の下は義眼。 鳴はそれを人形の目だと言う。 26年前の話の続きを語ろうとしますが、...

SERA@らくblog | 2012/01/28 23:42

(アニメ感想) Another-アナザー- 第3話 「Bone work -骨組-」 

Another 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/04/27)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る 古びた人形だらけの工房で、鳴と出会った恒一。鳴は恒一に26年前の3年3組に起きた、ある出来事を語る。それは、一人の...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/01/30 16:48

Another 第3話 「Bone work ―骨組―」

「“いないもの”の相手をするのはよせ。ヤバいんだよ、それ」 都会に行きたい欲望。それすなわち、死亡フラグなのか(含み ある意味ここが起承転結の「起」となる「Another」第3話の感想。 物語がようやく始まった?いや、「もう、始まってるかもしれない―――」 ...

attendre et espérer | 2012/01/30 20:39

Another #03 Bone work -骨組- レビュー

見せてあげようか?  この眼帯の…下 (;゚д゚)ゴクリ… 鳴の眼帯の下は緑色の義眼だった。 義眼で見えなくていいものが見えてしまうので普段は眼帯をして 見ないようにしているとかなんとか!? えええ…義眼で 何が見えちゃってるの… まさか心霊的なものが?...

ゴマーズ GOMARZ | 2012/01/31 08:18

2012年01クール 新作アニメ Another 第03話 雑感

[Another] ブログ村キーワード Another 第03話 「Bone work -骨組-」 感想 #Another2012#ep03 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。 ...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/02/01 08:45

◎Another第3話Bonework骨組

メイ:見せてあげようか。パンツじゃなくて、眼帯をはずす。恒一:義眼。メイ:私の左目は人形の眼なの。 :気分が悪い。この場所はよくないかもね。 :人形はね、虚ろなの。死に...

ぺろぺろキャンディー | 2012/06/01 23:09

top △