惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(1月第5週~2月第1週) 




戦姫絶唱シンフォギア…更新済
モーレツ宇宙海賊…更新済
輪廻のラグランジェ
ハイスクールD×D…更新済(2/3)



戦姫絶唱シンフォギア #04

奏って、正真正銘の真人間だったんですねぇ…
翼のように「たまたま」適合者になったわけでもなく、響のように聖遺物の欠片が「たまたま」体内に残ってたから適合したわけでもない。
家族を殺されたった一人になった、悲しみをも孕んだ憎しみをノイズにぶつけ、血反吐を吐いてまで努力を重ねてようやく適合者になったのが天羽奏その人なんですね。
なんというか……ここまでくると、奏の代わりになろうと思ってもなれるわけがないって思わずにはいられませんよ(^-^;)
誰よりもノイズを憎み、そして誰よりも強かった奏を失った翼は一体どこを目指しているんでしょうね…?
どうにもこうにも、奏の果たせなかった悲願を翼が代わりに果たそうとしているように見えてしまいます。
もし仮にノイズを全て殲滅したら、翼には一体何が残っているんだろうな…
そう考えると、なんともやり切れない思いに包まれます。
今回の絶唱にしたって、正直なところ自分の死に場所を追い求めるがゆえの行動に見えなくもなかったしなぁ。
まぁ多分、私の考えすぎなんでしょうけど。
辛いね、ホントに。。。

そんな翼を見て、響は何を思うのか…
奏の代わりとしてではなく、「立花響」として翼を支えるということ。
それをするためには、まずは肉体的にも精神的にも強くならなければいけませんよね。
ノイズに対して基本逃げですからね~、その姿勢を正さんと何も始まりません(ぁ
今後も彼女の成長が大変楽しみであります!
弦十郎さんに鍛錬をお願いしたら、真っ先にブルー○・リーのアクション映画を観させられたってのはよー分からんけど!w




モーレツ宇宙海賊 SAILING4

中継ステーションでオリジナルセブンが1つ、オデット2世のシステムを乗っ取ろうとした謎の戦艦との争い。
それが勃発するまでの戦術戦略立てやオデット2世のクルーたちの心理描写、はたまた影でこっそり弁天丸がカバーしてる事なんかもしっかりと描いてくれますね~。
さすが2クール、かなりゆっくりとした進行です。1クール作品だったら多分Bパートには戦ってたんでしょうね。
ゆっくりすぎて退屈に感じる方もいるかもしれませんが、少なくとも私はとても面白いと思いますよ!
実際に戦うシーンよりもその準備段階の方が個人的にはワクワクしてくるんですよね~。
「よし、いくぞ!」っていう力強い意気込みを全身に感じるのです(´ω`)

茉莉香たちが乗ってる船がオリジナルセブンの1つってだけでも大きなアドバンテージなのに、クルーも優秀な方ばかりですなぁ。
情報関連に強いチアキに思慮が深く他をまとめる統率力に優れた部長ことジェニー、クラッキングで保護観察処分になってしまうぐらい電子関連はお手の物なリン。
そして、本職も太鼓判を押してしまうほどの鋭い洞察力と立案を行うことのできる茉莉香。
…最強なんじゃない?このメンバー!?(何
いやでも、そういうおごりが思わぬ失態を招くというのもよくある事ですね。
油断大敵、負けるな茉莉香たち!




ハイスクールD×D 第4話

アーシアちゃんが……アーシアちゃんが、可愛すぎて生きるのが辛いとです…
なんていい子なんだ、アーシアちゃん。
イッセーが悪魔だって分かった上でも慕ってくれてるし、前回の戦いで傷を負ったイッセーの事を本気で心配して癒してくれましたし。
そして何より、叶えたい夢が美しすぎる……同時に、儚げでもあったけど。
他の人にとっては何気ない事であっても、誰かにとってはとってもとってもかけがえのない事だってある。
つまりは、そういう事なんですよね。
「俺たち、もう友達だろ?」なんて言ってくれるイッセーには感動以外の何物でもなかったよ・゚・(ノД`;)・゚・
誰々の眷属だとか勢力がどうとか関係ないよ、アーシアちゃんは全ての人々の天使だよ…!(ぇ

アーシアの過去はおふざけ気味なこの作品には不釣り合いなぐらい重々しいものでしたが、どことなく生々しさがあって私は好きですよ。
なんというか、儚くも美しい話が大好きなんですよね。
人々の醜悪さにめげずに頑張ってきたアーシアちゃんに、心底同情しちゃいます(´ω`)
ホンットにいい子だったのにな……何で死んでまうんや…
セイクリッドギアを奪われて絶命したシーンには思わずウルッとしちゃったぜ!……なんだぜ…
イッセーと一通り遊んだ後の彼女の一言で結末が何となく想像できてましたが、実際に観させられると心にガツンときますね。。。
イッセーには、何が何でも仇を討って欲しいと思います。
そして願わくば、今一度彼女に生を与えてやってください…




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2012/02/03 Fri. 17:20  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1503-e9db7885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。