惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(4月第4週) 




モーレツ宇宙海賊…更新済
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A…更新済
あらしのよるに…更新済(5/2)
あっちこっち…更新済(5/2)
這いよれ!ニャル子さん…更新済(5/2)
アクセル・ワールド




モーレツ宇宙海賊 SAILING16

いやうん、ヨット部の面々による初めての海賊営業は案の定な結果に終わりましたよ、えぇ。
どんな出で立ちで姿を現すのかと思えば、ナースに魔女っ娘に魔法使いに婦警さん。
果てには着ぐるみ姿と、それコスプレですかとか仮装大会にでも出るんですかとか思わず言いたくなるばかりの様相を呈してましたねw
お得意さんのアプリコット号じゃなけりゃあ、笑って済まされるレベルじゃなかった気がするぞ?w
まぁでも、乗客さんたちはいつも通り大いに喜んでくれてたので万事オッケーなのでしょうけどw
アプリコット号名物になってるんだろうね、弁天丸が海賊しにやってくるってのは(ぁ
「今後ともよろしくお願いします!」って、それ明らかに海賊される側の言葉じゃないですよ!

まぁまぁ、何はともあれ海賊営業は無事成功したわけで。
よかったよかったとホッと胸をなで下ろしたくなるものなのですが、一難去ってまた一難。
何やら神妙な顔をしていたリンが前部長・ジェニー誘拐の依頼を茉莉香に持ちかけた時にゃあ、そりゃあビックリ仰天ですよ!
一体どんな真意があるんでしょうね?(´ω`)
よくは分からないけど、きっとリンの電話相手はジェニー本人だったに違いない。
ジェニーってどう見てもお嬢様って感じじゃなかったしそういう扱いを嫌っていそうだったから、お家の事情も絡んでいそうですねぇ。
毎度のごとく飽きさせない終わらせ方で、次回も楽しみで仕方ありません!




咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第3局

9年連続全国大会出場、過去には40年間負けなしを誇っていた晩成高校とは一体なんだったのか…
と言いたくなるぐらいアッサリと終わってしまったんですがww
え?晩成高校って強いんですよね?
小なんとか先輩なんて、「王者の牌譜を見せてやるぜ!」的な事言ってましたよね?
前回の時点でかませオーラぷんぷんでしたが、かませにすらなってなかったんですけど?w
これは「晩成よえぇ…w」と言うべきか「穏乃たち強すぎやろ!?」と言うべきか、どっちなんだろう。
まぁ、とりあえずもう少し晩成高校戦を描いてくれてもよかったんじゃなかろーかとは思いますねw

というか話のメインは県予選じゃないね、龍門渕の皆様を再登場させるって事の方が今回の話のメインを担っていたような気がする。
相変わらず衣ちゃんとお強いみたいで、穏乃はさっそくフルボッコされてたみたいですね~w
アレで半分の力も出せていないとは……さすがや、衣ちゃん(ぁ
皆ホントになつかしくって、思わず胸が躍ってしまいましたよ~(´∇`)
沢村さんとか雰囲気的に気に入ってたんだけど、1期ではあんまり活躍してくれなかったからなぁ。
ミステリアスな感じのするところは相変わらずで、安心しましたw

そして、今回1番の魅せ場は何と言っても咲との初遭遇ですね!
なんだろう……目がやばかった、とにかくやばかった(何
穏乃たちからというか、他の人から見たら咲ってあんな感じに見えてるの?w
ラスボスオーラぷんぷんでしたね~、えぇ。
もう全国かよ!とツッコミたくなるのは山々ですが、実際に始まろうとしているところを観ると続きが気になって仕方がない!
これからどんな激闘が穏乃たちを待ち受けているのか、まばたきする事すら惜しいですな!





あらしのよるに 第4話

伝説(笑)と言わざるを得ない話でしたよ、えぇ(何
何?ヤギ陣営側にもオオカミ陣営側にも、それぞれ「伝説の白ヤギ」と「伝説の白いオオカミ」がいるんですね?
それで、ウサギさんもオオカミのバリーもその伝説さんとメイを見間違えちゃったみたいで~。
「目を爪でひん剥かれそうだった」とか「耳を食いちぎられそうだった」なんて事をバリーは言ってたのよね。
白いオオカミなんかじゃなくて、メイなのにね(ぁ
オオカミがヤギに圧倒される様子は、傍から見たらそれはそれは滑稽な光景でしたよw
あんなにいたのに、誰一匹気づかないって一体…w

それにしても、メイはメイでホントにアグレッシブな子だよねぇ。
バリーたちが勘違いしてくれたからよかったものの、一歩間違えば食べられてたじゃないかw
いやはや、本来ならヒヤヒヤものですよ~。
「オオカミだぞ~!」なんて言いながらガブを追い掛け回す遊びもしてましたが、一体全体どんな光景だよとw
…でも、あぁやって2匹がじゃれ合う様子は観ててとっても微笑ましかったのですよね(´∇`)
本来ならば、食べる側と食べられる側の2匹。
そんな2匹が肩を並べて一緒に木の実を食べたり遊んだりしているというのは、やはり観てて気分がいいのです。
あの2匹にはいつまでも仲良しでいて欲しいなぁ、なんてほっこりほっこり感じる4話でした(´ω`)
ガブよ、今回もよくがんばったね!




あっちこっち EPISODE2

面白さとしては、やはりどこかパンチの足りない印象を本作品からは受けたり受けなかったり。
でも、随所随所で光るものを感じる事が出来るかなぁと(´ω`)
伊御はアレだね、彼には「恥ずかしいセリフ禁止!」と某キャラ全開の語調で言ってやりたいですw
「お代はお客様の笑顔です」とは何ともまぁ、聞いてるこっちが恥ずかしくお言葉を言いなさるこって…w
キザなセリフと伊御自身の雰囲気が妙にしっくりくるから、尚更破壊力あるんですよね~w
実際モテモテなんやろ!?そうなんやろ!?(ぇ

つみきちゃんは相変わらず可愛かったです、うん。
耳がピョコって出るところとか、台を使ってチョコムースを作ってるところなんかとってもとってもキュートでしたね、うん。
早くムギュッと抱きしめたいです(おい
でも、やっぱり私が1番好きなのは真宵ちゃん!
ウェイトレス姿とかめっさ似合ってたんじゃない!?ちょうどいい体型よねっ!
チョコの中にカエルさんのお肉を入れて伊御と榊に渡しちゃうところもさすがです!O(≧▽≦)o
どつかれるような事を自分から進んでやっていくところがスバラシイねっ。
さすが、真宵だけにマゾいと言われるだけの事はありましたw
榊のおねーさん役がまさかの皆口さんでしたし、今回はAパートが私のピークだったかな(待
やっぱりいいよね、皆口さんのスイートボイスは。
今後も定期的に出演してくれないかなぁ……楽しみです(´∇`)




這いよれ!ニャル子さん 第3話

くっそ、面白くなってきやがったぜ…!
今回からクトゥグアことクー子ちゃんが真尋の通う高校にやってきたわけですが、ニャル子さんとクー子のカラみが面白い面白いw
真尋とニャル子さんが息ピッタリでクー子ちゃんに辞書を投げつけたのを皮切りに、勢いそのままハイテンションで最後まで突っ切ったという感じ。
いやホント、約30分があっちゅう間でしたよ~(´∇`)
あらゆる手を尽くしてニャル子さんと添い遂げようとするクー子ちゃんがおかしくてたまりませんw
こ、これがウザカワってやつなのか…!?

基本的にはニャル子さんに憎まれ口を叩かれてばかりでしたが、DK堂の10周年記念ケーキを交換条件としてニャル子さんの作ってきたお弁当を頂戴するってシーンには一杯くわされたなぁ(´ω`)
ニャル子さんがクー子ちゃんを苦手とする理由、何となく分かってきそうな気がします(ぁ
ニャル子さんの事が好きすぎて、手玉に取れる方法も熟知してるんですね!w

それにしても、真尋とクー子ちゃんが邂逅したら一触即発ムードかなぁなんて思ってたのだけど。
それが意外とそうでもなかったかなぁ、という気分。
というかむしろ、ニャル子さんを一刻も早く追い出したい側と一刻も早く手に入れたい側だって事でいい関係が築けそうですよねw
なんだあの結束感、思わず吹き出してしまったじゃないか!(何
今回からこの作品の本領発揮ってところなんでしょうかね?
真尋・ニャル子さん・クー子ちゃんの3人が合わさると、こうも大きな化学変化を起こすとは…
次回以降が俄然楽しみになってきましたよっ!

…え?ニャル子のおにーさん?
あの人どう見ても変質者じゃないですか、それ以上でもそれ以下でもないですよ←




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/05/02 Wed. 19:10  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1550-71ee2047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年02クール 新作アニメ 這いよれ!ニャル子さん 第03話 雑感

[這いよれ!ニャル子さん] ブログ村キーワード 這いよれ!ニャル子さん 第03話 「八坂真尋は静かに暮らしたい」 #nyaruko2012 #ep03 逢空万太氏のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/04/28 19:03

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。