惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ヨルムンガンド #03「ムジカ・エクス・マキーナ phase.1」 




え?最近の傭兵って何でも出来ないといけないんですか?(何




今回は2人組の殺し屋、「オーケストラ」にココが狙われる話。
序盤はヨナの勉強会、ツッコミどころ満載でとっても面白かったですね~w
こういう笑えるシーンとがっつり硬派なシーンの両方とがあるところが、この作品の面白さをより増幅させている所以の1つのような気がします(´ω`)
ココと2人きりになれるかなれないかでテンション変わり過ぎやろ、バルメさん…w
それに加えて、2ケタ×2ケタの掛け算を「大体300ぐらい」とヨナがバッサリ言っちゃったところには、どうしても笑わずにはいられなかったよw
いやまぁ、その通りなんですけどね?
旅客機3台分のタイヤは、そりゃあいっぱいあるんですけどね?
…もしかして、ヨナは戦闘以外はてんでダメな子?w
まぁ、ココのチームに入った以上は語学に数学に理科社会と何でも出来なきゃいけないーってのも何だかおかしな話ではありますが~(ぁ
何だろう、ココは戦闘技術がうまいだけではダメだって考えてるんでしょうかね?
戦闘が巧みなのは元より、他の部分もオールマイティーにこなせてこそ自分のチームの一員として相応しい……って事なのかな。
掴めそうでなかなか掴めなくてもどかしい気持ちでいっぱいなココの価値観ですが、ひじょ~に興味深いね!
武器商人としても人間的にも、ココはやはり一風変わった人物ですなぁ。

自分が絶命の危機に晒されているという状況下においても楽観的というか、どこか緊張感が足りないような物腰を維持してるところもココらしいですよね。
今回みたいな状況になったら普通は焦ってもおかしくないのに、ココの場合は全然ですものね~w
いやはや、ホントにスゴイですわ。スゴイとしか言いようがないw
まぁ、いつだって平常心でいられるぐらい仲間の事を信頼してるって事なのかなぁ。
現に、ココの指示なしで皆さん迅速な対応が取れてましたもんね~。
特にレーム、状況判断能力に大変秀でた方とお見受けします。
1話2話と観てきましたが、考えるまでもなく彼がこのチームのナンバー2である事に間違いはなさそう。
言わばココの右腕、懐刀といった感じなんでしょうかね…
こんなにポテンシャルの高い方がすぐ近くにいるんだったら、そりゃあ安心して自分の命を預けられる気がしますわw
レームって、元々何をされていた方だったんでしょうね~。
動きが間違いなくプロのそれだけど、きっとココのスタンスに惚れ込んで参入した方に違いない!
バルメの次にココとの馴れ初めが気になるキャラクターであります!


今回の話のテーマとしては、ヨナの生き方を変える契機となるものを表現したかったような気がする。
今のヨナは、あくまでも少年兵としての生き方。
時と場合によっちゃ刺し違えてでも敵さんをやっちゃおうと行動するし、どんな人であってもおぞましいものに変えてしまう銃器を憎んでいる事も相変わらずといった感じ。
でも、少なくとも前者は変えていかなければならない要素なんだろうなぁという気がしますね。
割と厳しめの口調でレームが教え諭していましたが、ココを護るにしても自分の命あってこそなんだと思います。
死んでしまったら、後には何も残らない。そこには「無」があるだけ。
「俺たちは一方的な殺ししかしない」とレームが言っていたのも、殺し合いをすれば自らの命を落とす危険性があるからなんじゃないかなぁと…
あくまでも「いのちをだいじに」、そんでもってその上でココの護衛を遂行する。
チーム全体の考え方としてそんなものがあるのかなぁ、と今回の話を観ていて何となく感じました(´∇`)
命あっての物種ってよく言いますものね、ある種の正しさをもった考え方だと思います。

でも、そのチーム全体の考え方をヨナに対して恣意的に叩き込まないところもこのチームの面白いところ!
自分の意見というのもまた、このチームでは重要視しているのですね~。
ゴチャゴチャしてて何だかよく分からないけど、とりあえずこのチームがココを護りたくて護ってる方々だって事はよく分かりました(何
この作品が終わる頃には、ヨナは一体どんな人物に姿を変えてるんだろうなぁ。
やはり、今後の成長が楽しみな方ですねっ!






そんなわけで、第3話でした。
phase.1って書いてあったからもしやとは思ったけど、まさか前後編の構成だったとは…w
クレイジーな2人組の殺し屋とどんな激闘を繰り広げるのか、次回も大変楽しみです!
終盤でオーケストラの2人組が車に乗り込もうとしたシーンで、「どうせ爆発するんだろ?」と感じてたのは私だけではないはず!(ぇ



次回「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/05/01 Tue. 23:49  edit

Category: .2012年の作品 ヨルムンガンド【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1552-6716e7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ヨルムンガンド#3ムジカ・エクス・マキー...

師匠とチナツが話す。師匠:かいかぶったぜ。師匠:マフィアを裏切ったら、殺し屋に追われる。チナツ:なんで、教えてよ。*:ところで、なんでパンツはいてねーんだよ。チナツ:私...

ぺろぺろキャンディー | 2012/09/21 01:13

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。