惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 




「私、気になります!」えるちゃんのこの一言には誰も逆らえないのですね!(何




私の中における新番組7本目、個別感想記事を書く作品としては3本目となる作品は
米沢穂信さんの手がける「古典部シリーズ」を京都アニメーションさんがアニメ化した青春学園ミステリー作品!
今更ながら初回を視聴したので、コッソリ感想でも書いてみます(´ω`)


「やる必要のない事はやらない。やらなければならない事は、手短に」
そう心に刻み省エネ生活を心がける主人公・折木奉太郎と奉太郎よりもいち早く古典部に入部していた好奇心旺盛な女の子・千反田えるとが出会う事からこの物語が始まるわけですが
なるほどなるほど、なかなかどうして面白いじゃないですか。
京都アニメーションさんだから、と色眼鏡を使って見ているわけではありませんし、特別視せずとある1つの作品の初回として平等な気持ちで視聴したつもりではいます。
でもそのような目で視聴したとしても、1話にして「この作品は面白い!」と感じずにはいられないのですよね(´∇`)
省エネ人間だけどやる時は素晴らしい推理力を発揮して皆を引っ張っていく奉太郎に才色兼備と噂され好奇心も非常に旺盛なえるちゃん、奉太郎の中学時代からの腐れ縁でお調子者のくせに実は優秀な頭脳を持ち合わせる福部里志と
メインキャラだけでも大変個性的で興味のそそられる方々ばかり。
独特なキャラクターが多いというのもこの作品の面白さを引き立たせている要素の1つだと思うんですが、何よりも話の展開スピードが絶妙なんですよね!
1話にして2つの事件をサクッと解決するところまでやってしまって、視聴しながら「ちょびっとハイペースかな?」と感じたりもしたんですが、終わってみればあっという間だった約30分間で。
速すぎず遅すぎず、視聴者を飽きさせも置いてけぼりにさせもしない実に的確なスピードで話が進んでいってたんじゃないかなぁという気がしますね。
初回ってのはとかくキャラ紹介回になりがちなのだけど、その部分をアッサリ先送りにしてこの作品の中核となる部分を1話かけて表現したところが非情によかったのではないかと。
いやぁ、うん、素直に面白いですね!O(≧▽≦)o
お前べた褒めしすぎやろって自分でも感じてるけど、実際問題面白かったんだから仕方ない。

そして何を隠そう、ヒロイン?となるえるちゃんがひっじょ~にカワイイんですよね!
なんなんでしょう、興味を抱いた時のあのえるちゃんの生き生きとした目!
あんな目で見つめられたら、奉太郎でなくっても調査というか推理をせざるを得ないじゃないですか~!
「すっごく気になってます!」っていうえるちゃんの様子を表現した演出もとっても凝っていて、初めに観た時は「な、なんじゃこりゃああ!」と思わず口に出してしまいそうでしたよ(何
奉太郎ってば、一体何回えるちゃんの長い黒髪に絡まれたんだろ?w
やると決めたからには全力で、かつ彼自身のモットー通り手短にスマートに事件解決まで持っていくところも観ていて気持ちがよかったですね~。
1つ目のえるちゃん閉じ込められ事件では、まさか何気なく奉太郎が階段で通り過ぎた業者の方がカギを握っていたとは!
ふむふむ、マスターキーと来たか……業者さんが作業している風景を見せられるまで、そんな事は露ほども考えつかなかったなぁ。
頭脳明晰というか、鋭い洞察力と発想力を兼ね備えた人物だなぁって感じますね、奉太郎は。
今後も彼によって難解な事件をスルスルと解いてくれるのかと思うと、次回以降が楽しみでなりません!
…とは言っても、もう2話目も放送されちゃってるんだけどね!(ぁ






そんなわけで、第1話でした。
もちろん視聴継続、個別の感想記事も続ける気ではいます。
色んなブロガーさんがこの作品の感想記事を書いてたけど、こりゃあ確かに書く人がたくさんいるのも頷けますわ…
私の中では、Fate/Zero2期とはまた違った意味で今期の大本命かもしれません。
どうしてこうなったんだろうと考えるのが面白くて、奉太郎がキレイに解決してくれる姿が面白くてたまらない…!
えるちゃんが古典部に入部した理由として掲げた「一身上の都合」って、一体なんなんだろうね…?



次回「名誉ある古典部の活動」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/05/05 Sat. 19:38  edit

Category: その他のアニメ

tb: 5  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1557-54d0b55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」】

「私、気になります!」えるちゃんのこの一言には誰も逆らえないのですね!(何

まとめwoネタ速neo | 2012/05/05 21:49

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」感想!

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 高校生活といえば薔薇色。 薔薇色といえば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を望んでいるわけではない。 灰色を好む生徒もいるんじゃないか… や...

くろくろDictionary | 2012/05/06 22:41

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/05/09 16:41

氷菓 1話「伝統ある古典部の復活」

千反田えるちゃんが可愛いなぁ。しゅがみの演じ方もいい! 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2012/05/10 00:23

◎氷菓第一話「伝統ある古典部の再生」

省エネのホウタロウ。折木奉太郎(おれきほうたろう):声-中村悠一サトシ:古典部?お姉さんの頼みか。:部員がいないってことは、部室が独り占めじゃないか。福部里志(ふくべさ...

ぺろぺろキャンディー | 2012/09/25 15:53

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。