惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(5月第2週) 




モーレツ宇宙海賊…更新済
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A…更新済(5/9)
あらしのよるに
あっちこっち…更新済(5/11)
這いよれ!ニャル子さん…更新済(5/12)
アクセル・ワールド…更新済(5/13)
めだかボックス…更新済(5/13)




モーレツ宇宙海賊 SAILING18

ジェニー護送編、最終局面でございます。
超高速跳躍をして一安心……と思いきや、敵さんわんさかわんさか!
圧倒的不利な状況から、よく逃げ出せたなぁと素直に感心しちゃいますね~。
いやぁスゴイですわ、ヨット部のクルーたち(´∇`)
とても素人とは思えない安定感、そして立ち回りです。
それもこれも茉莉香という船長の存在と、そして何よりも皆が一致団結して苦難を乗り越えようと励んだからこそですよね(´ω`)
特にアイちゃんとか、よくあの砲撃の嵐から無傷で乗り切れたよねぇ。
…と思ってたら一人乗りヨットの大会で優勝経験がある人物か。
そういえばあったね、そんな設定(待
操舵に関しては、ケインほどではモチロンないにしてもかなりの実力者という事なのかな。
実に大金星ですね、えぇ!

ヒュー&ドリトル星間運輸の裏に隠された謎の使途不明金、ジェニーの婿として迎える大物政治家の息子・ジュナイに戦艦や軍事品を数多横流ししていたという事実。
こんな機密情報をサクッとハックして手に入れられる百眼やクーリエもさすがですが、絶妙なタイミングで交渉のカードとして切る茉莉香も素晴らしかったですよねぇ。
しかも、カメラを使って生放送までしちゃって……このための生放送か!と完全にいっぱい食わされましたよw
ジェニーは無事航空大学に進学できるようで、万事オッケーのいい結末でしたね!
茉莉香って、ホント周りの人に恵まれてるなぁ…



咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第5局

クロちゃんフルボッコの巻。
まーそりゃああんだけドラだらけでツモロン繰り返してたら、手牌も読まれやすいわなって話ですよねw
回想シーンでクロちゃんが話してた事によると、一度ドラを切ってしまうとその後一度も来なくなってしまうぐらい一向にドラがやってこなくなるんだとか。
故にドラが切れない。ドラを大事にすればするほど、ドラが手元に舞い込んでくるという能力者。
ドラがどんどん集まってくるくせに一度切ったらなかなか入ってこなくなるって、それはそれで面倒な能力ですよねぇ(ぁ
あの状況からしてドラを切らない限り狙い撃ちされる一方なのに、それでも切れなかったってのがクロちゃんの弱さなんだろうなぁ。

対する千里山の先鋒・園城寺 怜(おんじょうじ とき)。
この方は一巡先の未来を読むという、これまたクロちゃんと同じく能力者なんだそうですw
もーなんだろなー、分かっちゃいたけど凄まじく能力者ゲーだよねこの作品w
と、トキちゃんつええええ!ばりに無双状態でしたけど、正直未来が読めるってチートやろ…w
まだ一巡先に限定されてるだけ、マシな方なんでしょうけど~。
…それにしても、トキちゃんってばいくら何でも病弱すぎるやろ…!
自身のエネルギーを犠牲に行使できる能力って、なんぞ!?
そして、能力を有していない他2校の先鋒さんの空気感が凄まじかったです(何

まぁそんなわけで、1位の千里山に約8万点の差をつけられるというボロ負けを喫したクロちゃん。
涙まで流しちゃうクロちゃんをユウおねーちゃんが、とってもおねーちゃんっぽくてよかったですね~。
あぁやっぱりおねーちゃんなんだなと、改めて実感です(´∇`)
はてさて次鋒戦、ユウおねーちゃんは失った点棒を取り返す事ができるんでしょうか…?
千里山の頭脳っぽい方によるとユウおねーちゃんの牌譜にも偏りがあるっぽいけど、ぶっちゃけ千里山も含め他3校の次鋒さんが雑魚キャラにしか見えない…←
しかも千里山の次鋒さん、「いっちょ勝ってやるか」みたいな感じで余裕タップリだもんなぁ。
こりゃあ、ユウおねーちゃんによるボッコボコプレイあるでぇ…!
ユウおねーちゃんも能力者みたいだし、能力者には能力者で挑まないと勝ち目がないんやで!




あっちこっち EPISODE4

いやいや、缶ケリってのはさすがにどうなんだ、缶ケリって!
ってなわけで、Aパートは謎の校内全体を使った缶ケリ大会話でした(´ω`)
天真爛漫な佳奈ちゃんやら榊と似た雰囲気を感じる咲ちゃんやら、その先ちゃんといいコンビになりそうな京谷なんかが新たに伊御たちと絡むようになったわけですが~。
たかが缶ケリ、されど缶ケリと言わしめてしまうぐらい皆さん本気モードで缶ケリに興じてましたね!w
負けた組に何か1つ命令を下す事が出来るってのが、そんなに魅力的だったのか…(ぁ
食堂の食券ももらえたみたいだけど、多分誰もそんなのに眼中はないよねw
どんな命令をしようかイタズラ心満載だった榊&真宵ちゃんはとってもとっても腹黒かったですw
まぁ結果は伊御と榊のコンビネーションプレイで真宵ちゃんの守る缶を見事蹴る事に成功したのだけど、そんな事よりもつみきちゃんなわけですよ!
カワイイよね、うん!毎回言ってるけど、カワイイよねっ!(何
妄想に花を咲かせながら伊御を捕まえようとダイブするつみきちゃんの姿は、さながら純真な少女のようでした…
伊御に軽く回避されて、勢いよくズザーしちゃうんだけどね!w

Bパートは放送部の昼放送に伊御と榊が生出演しての恋花話。
「明日の君は今日よりもキレイだよ…」
くそぅ、こんな事言われたら誰だって恥ずかしくなっちゃうよ!(ぁ
本人いわくアレで素だって言うんだから、もー怖い怖い。
相手の気持ちに対して鈍感なだけじゃなくって、ナチュラルで無意識に相手を落としにかかってきやがりますからねぇw
はたして今まで一体何人の女の子が、伊御に心を奪われた事か…
恐ろしい、恐ろしいよ伊御。
鼻血ビュー!になっちゃうのも仕方ないね!



這いよれ!ニャル子さん 第5話

ハス太くんはニャル子さんやクー子ちゃんと比べたら1番まともだと前回で言ったな?
すまない、アレは全くのデタラメだったよ…(何
とってもキュートで赤らめてる姿がとてつもなくカワイイのだけど、ハス太くんってあくまで男の子なのよね。
そう、男の子なんだよ。ハス太くんって。
それなのに、真尋に一目惚れ?しちゃってるわけで…
いや、何も男が男に恋しちゃいけないって言ってるわけじゃありませんよ?
「いいな」って思ったのがたまたま男だった、ただそれだけの事であります!
ただ……ただ、第三者的な見方すると、女の子×女の子と比べるとちょっと見栄えが…←
というか、真尋の部屋に勝手に入っていって真尋のニオイを嗅いでいい気分になってるハス太くんはどうなんだろうw
ルルイエランド突入作戦では、真尋に人工呼吸した事について「初めてだったんだよ?」とかなんとか赤らめながら言っちゃってるし…w
男同士なんだから、当然ノーカンですよね!?ノーカンノーカン!(ぁ
とりあえず今回で分かった事は、ハス太くんもまた違った意味でニャル子さんたち同様とんがった方だったって事ですな…w

ところで、今回の話は色々とパロネタがあったみたいですね?
残念ながら、私はデ○リアンととあるシーンでマジ○ガーZっぽいBGMが使われたのと、「そんな装備で大丈夫か?」でお馴染みのアレぐらいしか分かりませんでしたがw
あとは、中盤で船がどうたらこうたらとか飛行船がどーのこーのってとこかな?
どっちもドラ○エ……っぽかったけど、飛行船の方は何となく違う気がする。
まぁその辺はどうでもいいのだけど、今回はいつも以上にパロネタが多かった気がするなぁ(´ω`)
パロネタって知ってる人にしか楽しめないから、ちょっと苦手なんですよねw
分からない部分は華麗にスルーしてましたが、パロネタはほどほどにしてくれたらなぁなんてぼんやり思ってたり。
パロネタありきの作品じゃないと思いますしね、この作品って。
まー、分かった部分だけで楽しめればいいじゃんとも思うわけですけどねーw




アクセル・ワールド #06

タクとペアを組んでのタッグ戦をやってくれた人が案外いい人で笑ったw
バトルなんだから正直何やってもアリだと思うんだけど、シルバー・クロウの能力を使って飛翔→逃げ切りはちょっち卑怯やろ…w
あのような逃げ勝ち同然の事をされて、よく考えてレベル2になれとアドバイスしてくれるお2人さんに感動の嵐であります!(何
残りHP的にけっこー拮抗してたから、それまでにいい試合をしてたからなんでしょうけどね~。
…まぁ、結局は全く気を付けずにさっさとレベル2にしちゃって大変な事になっちゃったわけですがw
但し書きが書かれているとは言え、レベルアップに300ポイント必要ってけっこーウェイトでかいよねぇ(´ω`)

まぁそんなわけで、タクとタッグ戦にいそしむ春雪なわけで。
断罪がどーのこーのとか言ってる騎士王?さんはよく分からなかったけど、あんな事あったのにこいつら仲いーなーって思いますね~。
拳を交わし、お互いの心根をぶつけ合ったもう大丈夫という事なのかな。
チユもチユで、タクにバックドアを仕掛けられてしっかり盗み見されてたってのに、アイス1セットで手を打っちゃいますしw
しかも、その1セットでさえ途中から「お前らも食べろ」発言しちゃいますし…
あぁでも、この3人の関係ってなんかいいなぁと微笑ましく感じてしまうなぁ。
幼馴染かー、なんていい響きなんや!
怒って本音をぶつけて、許して。
春雪にしてもチユにしても、要するにその程度で許せるレベルだったって事なんですよね。
「その程度」って言うと何だか語弊がありそうだけど、その身1つで受け止められるぐらいの事柄だったんだろうな。
春雪が残してあった3組のスリッパがチユの家にもちゃんとあったってシーンにも微笑ましく感じてしまいましたよ(´∇`)
あれも春雪たち3人の友情の証で、ああいうのが他にもいっぱいあるんだろうなぁと思うと嬉しくなっちゃいますね~。


で、不用意なレベルアップで残りバーストポイントが8という快挙(ぇ)をした春雪は、「バウンサー」と呼ばれる用心棒さんに会ってポイントをいただく事になるわけで。
「ザ・ワン」の通り名通り用心棒さんはレベル1なそうですが、ある程度バーストポイントが回復するまで対戦相手になってポイントを与えてくれるなんて仕事ができる方なんですよね。
という事はつまり、レベルアップさせずにポイントを大量保有しているという事…?
弱者救済なのかどうかは知りませんけど、なんでそんな事してるんでしょうね?
同レベルの対戦だとポイントの移動は10ぐらいらしいし、どれくらいのポイントがあるかは不明だけど2レベル以上の人とも戦って勝ってそうなニオイぷんぷんですわw
というか、アクア・カレントさんって女性だったのね…!?
うん、けっこーというか、かなりカワイイじゃないっ!
「そのバッグ、私のじゃないんです」とか言いつつすぐに返してください発言しちゃうところがいいよね!w
はてさて、彼女の実力はいかほど…?




めだかボックス 第6話

ホントは視聴のみで書く気などなかったのだけど、観終わったら無性に書きたくなったのでコソコソとかきかき。
きょ、競泳部つえー!な話だったわけですが、相変わらずめだかちゃんの考え方ってまっすぐだよね!
お金がなかったために父親が蒸発し母親も身体を壊して寝込むようになってしまった喜界島にお金が原因で両親が離婚した屋久島、お金がなかったために通っていた養護施設がなくなってしまった種子島。
みんなみんなお金がなかったから辛い目に遭ってしまって、だからお金は命よりも大切なものだと考えるようになって。
「お金が大事だって考え方も札束のプールで一日中泳ぎ回るという夢も改める必要なんかないけど、命だけは粗末にするんじゃない!」
なんて強く強く訴えかけてくるめだかちゃんがとってもステキだったなぁ(´∇`)
「お前たちが死んだら私が悲しむ!」
赤の他人に涙ながらにこんな事言える方なんて、なかなかいませんよ!
めだかちゃんってどこまでも純真で、どこまでも美しい考え方を持ってますよね~w
生徒想いというかなんというか、得票率90何%かのぶっちぎりで生徒会長に当選した理由が改めて分かってきたよ。
こんな方が自分の上にいたら、どんなに幸せな事か!
めだかちゃ~ん、大好きやで~!(何

まぁそんなわけで、部活動対抗大水泳大会は終了でございます。
コッソリ他チームのハチマキを食い散らかしてた鍋島先輩はやっぱり鍋島先輩でしたw
うん、今回に関しては卑怯じゃないけど姑息だよね(ぁ
で、なんと今回のラストで喜界島が生徒会の会計としてめだかちゃんのお仕事を手伝ってくれる事に!
OPやらEDで「この人誰なんだろ?」ってずっと疑問に思ってたんだけど、まさか喜界島だったとはね!
メガネかけると感じがだいぶ変わるなぁ……普段の状態よりずっとカワイイ気がするw
色んな意味でとんがったこの3人組に喜界島が加わる事でどんな化学変化が起きるのか、次回以降楽しみですねっ!O(≧▽≦)o




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/05/13 Sun. 17:13  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 2

top △

コメント

No title

咲はかなりおもしろい展開になってきましたね。
玄ちゃんのドラ能力にはこういう裏事情があったんですね。
これを見事にトキは利用したってことか…
ただこれは克服しないと勝ち進んでもこれからも厳しいですね。

そして宥姉が玄ちゃんの分まで本気だしそうだ!
ただ宥姉にもなんか能力があるみたいですね。
千里山にはばれてるみたいだしどうやって切り抜けるかな?

Z-in #- | URL | 2012/05/19 19:53 | edit

>Z-inさん

こんにちは、コメントありがとうございます!
準決勝寸前まで話は進んじゃってるので今更感全開ですが、失礼いたしますm(_ _)mペコリ


クロちゃんのドラ引き超能力はどうなんでしょうね?
ドラ捨てたらアウトっぽいし、ドラを大事にしすぎない気持ちで戦いに臨むぐらいしか対策はないような…
完全に精神論ですね、えぇ(ぁ
あぁいう能力があるからクロちゃんが点取り役である先鋒を務めてるんでしょうけど、バレたらズルズルとやられていく一方みたいだしなぁ。
超能力に頼らない戦いが今後、必要とされてきそうですよね~。

宥ねーさんは宥ねーさんでやっぱり能力者でしたね(´ω`)
クロちゃんより明らかに高位能力者でしたけどw
赤い部分があれば全て引き込み候補に上がるってところが、おそろしいですよねぇ。
クロちゃんと違って、どう対策すればいいのか私には皆目見当もつきませんでしたw


8話は特訓回になるみたいですが、その結果阿知賀の面々がどう成長するか楽しみですね!
私は本編キャラの方が楽しみですが!(待

ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2012/05/24 14:24 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1560-14b826b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【まとめて簡易感想(5月第2週)】

モーレツ宇宙海賊…更新済咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A…更新済(5/9)あらしのよるに…あっちこっち…更新済(5/11)這いよれ!ニャル子さん…アクセル・ワールド…

まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 08:50

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。