惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

『ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト』について 

ゴールデンタイム 1巻

『とらドラ!』でお馴染みの竹宮ゆゆこさんと駒都えーじさんのタッグで送る、青春ラブコメなライトノベル。
あとがき合わせて263ページ。


※ネタバレがございますので、まだ読んでないって方は気を付けてくださいね







というわけで、『ゴールデンタイム』でございます。
いやね~、私ライトノベルって久々に読んだんですよ(´ω`)
いつぐらいぶりだろ?多分、半年は経ってると思います。
最後に読んだのは何だっけ、「パパ聞き」ってやつだったっけ。
『パパのいう事をちゃんと聞きなさい!』とかいう、スーパーダッシュ文庫の作品だったりするんですが、まぁそれはどうでもいいとして。
元々小説好きな事もあって、ライトノベルを読んでない間は一般小説の方に手を出してたんですよね。
まぁ作品にもよると思うんだけど、やっぱりライトノベルより一般小説の方が文章表現が巧みじゃないですか。
ライトノベルらしい展開はないですけど、落ち着いて読めますし。
まぁそんなわけでチマチマ読んでたわけなんですけど、つい先日急にライトノベルが読みたくなりましてね(ぁ
で、久々に買ったのがこの『ゴールデンタイム』というライトノベルなのであります。
ちなみに、私は『とらドラ!』をアニメでしか観た事ありません。
でも竹宮ゆゆこさんの作品は前々から気になってたので、これはいい機会なのかも?なんて思いつつ購入。

1巻はまだ導入部分なのでまだ何とも言えない部分はあるかもしれませんが、少なくとも個人的には楽しんで読めたかなぁという気がしますね~。
高校時代に事故によってそれ以前の記憶をゴッソリ失ってしまい、まるで別人になってしまった主人公・多田万里。
入学式で大学の場所が分からず万里と丸っきり同じ事をしていた事から友人になった男の子、ヤッさんこと柳沢光男。
そのヤッさんと結ばれる「完璧な」シナリオを描き、ヤッさんと結ばれる事だけを一途に想って同じ大学に進学してしまうような「完璧」少女・加賀香子。
他にもヤナッさんの友達である岡ちゃん(岡 千波)だったり万里たちの1コ上で実は万里の高校時代の同級生だったらしいリンダ先輩(林田 奈々)なんて方もいたりするんですが
基本的には先に挙げた3人がメインとなって動いていく作品……なんだと思います。

多分、見所というか読み所はいくつもあると思うんだけども、私の場合は「完璧」のように見えて全然「完璧」じゃない香子が読んでてくすずったく感じてよかったかなぁと…
香子って、ホントのホントにヤナッさんだけを見て今まで育ってきた子なんですよね。
ヤナッさんと結ばれるためだけに容姿を磨いて磨いて磨きまくったみたいだし、大学だってヤナッさんと同じところに合わせてきたし。
本人自身が語るように、ヤナッさんが彼女にとって全てなのです。
でも、自分が好きだからって相手も自分の事を好いてくれるわけじゃないところが異性関係の難しいところで。
ヤナッさんが好きで好きでつい憎まれ口を叩いてしまって、後になって後悔して落ち込んだりしゃうような子。
それが、一見すると「完璧」に見える香子の「素顔」なんですよね。
別に万里じゃないけど、ヤナッさんに好きになってもらいたくってあれこれする香子を見てると、ついつい応援したくなっちゃうのよね(´∇`)
がんばれ、がんばれって。
万里が決死の覚悟で他の皆を逃がした時にだって一緒に残ってくれたし、フタを開けてみれば一人の男子を一途に想う普通の女の子なんですよ。
香子のそういう人間らしいところが、読んでて微笑ましく愛くるしくもあり、「青春やなぁ!」って思わず口ずさんじゃうぐらいステキでしたね~。
私としては、彼女の一挙手一投足を見ているだけで十分楽しめる作品かも(ぇ

あと、この作品の語り部の秘密を知った時には思わず感心しちゃいましたね~!
おぉ、そういう事か!ってね。
最初は作者本人だと思ってたんですが、あれには一杯やられたなぁ。
うまい設定でしたね~、グッドグッド!


まぁしっちゃかめっちゃかに書いてるので何とも言えない感想記事になってしまってますが
ラブコメとか青春小説が好きな方にはとっても楽しめる作品じゃないかと個人的には思ってます。
かたっ苦しく考えず、この作品を思う存分楽しんであげてください(ぁ
少なくとも、一度読んで損はない作品だと思いますよ!
繰り返し読むかって言われると、微妙なラインだけども!
まぁ、ライトノベルで繰り返し読むような作品の方が稀だよねっ!←




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/05/14 Mon. 21:16  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1565-0ea7fbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト』について】

『とらドラ!』でお馴染みの竹宮ゆゆこさんと駒都えーじさんのタッグで送る、青春ラブコメなライトノベル。あとがき合わせて263ページ。※ネタバレがございますので、まだ読んでないって方は気を付けてくださいね

まとめwoネタ速neo | 2012/05/19 12:15

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。