惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ココロコネクト #1「気づいた時には始まっていたという話」 




どっちに脱いで欲しいかって?もちろん私は姫子ちゃん!(何



私の中における新番組5本目は同じ部活「文化研究部」に所属する仲良し5人組の中で人格の入れ替わりを起こしながらそれぞれの関係に変化が芽生え始める作品!……らしいです(何
原作は未読、ライトノベルの1巻の表紙を観た瞬間に「けいおんっぽいなー」と感じたのだけは覚えてます。
OPはeufoniusさんで「パラダイム」、EDはTeam.ねこかん[猫]さんによる「ココロノカラ」。
EDはまだ何とも言えない感じですが、OPの方はいつものeufoniusさんと比べると地味な印象を受けた楽曲だったかな。
きっとこの作品に合わせて作られた曲でしょうし、話が進むにつれていい曲だなと思えるんでしょう。
EDの方は、歌声よりも「ねこかん」って名前にどこか見覚えが…
って思ってたら、どうやら同人サークルやらボーカロイドなどでも活躍しているグループさんみたい。
曲に関しては「あぁ、いかにもEDっぽいなぁ」という雰囲気を感じさせるしっとりめの曲。
原作自体未読だから、OPもEDもコメントのしようがありませぬ…w
まぁきっと、こっちも何回か聴いてればいい曲だって思えるよね!
ちなみに私の地域では火曜深夜に放送ですが、例によって遅れ遅れの視聴&感想です(ぁ


で、早速第1話を観てみた感想なのですが、素直に面白いなって思える作品だったかなぁと。
個人的な序列としては、もやしもん2期とどっこいどっこいぐらい。
ありもしない部活の入部届を書いたり既に廃部になっている部活の入部届を書いたり、はたまた入部した途端に部長と衝突して新たな道を模索していたり。
そんな仲良し5人組が作った文研部、もとい「文化研究部」のメンバーである義文と唯が突然お互いの人格が入れ替わったって話をし出したところが事の発端となるわけなのですが~。
5人の人格がコロコロ入れ替わっていく内容っぽいですが、基本的にはTSものとして観ていっていいんでしょうかね?
伊織と入れ替わった太一が真っ先に胸を触る行為を実行したのはさすがというか、やっぱりなって感じでしたねw
もし女性にマインドチェンジしたら、おそらく私だってやるでしょう(ぁ
だって、女性の身体なんてロマンに溢れてるじゃないか!
女性に入れ替わったら、あーんな事やこーんな事を……ふっふっふ(待

まぁでも、公式サイトの作品紹介を見るに人格が入れ替わってニヤニヤーな展開になっていく作品ではないみたいですね~。
母1人子1人の家庭で今日も母親が夜遅くなってしまうと知って内心寂しがってそうな伊織が終盤で観られましたが、あんな感じで他の4人にも何かしら心の傷を持ってるのかな。
それで、入れ替わる事でその境遇を知って、解決していこうとする作品……なんでしょうかね?
まだ1話なのでうんともすんともなんですが、続きが気になる作品ではあります(´∇`)
特に女性陣がけっこー重たい悩みを抱えてそうだけど、主人公(?)の太一もなかなかおっきな爆弾背負っていそうだしなぁ…
太一の妹ちゃんはとってもキュートでした、私にください(おい
でもアレなんだよね、1話を観ただけで分かった。
この作品、私からするとものっそい書きにくいんですw
もしかすると、『TARITARI』よりも書きにくいかもしれない。
観てて面白いと感じてるのに、感想を書くとなると難しいってなんて残念な事なんでしょう!

ちなみにですが、父親がいなさそうな家庭の伊織ちゃんを観ても「可哀想」だとは私は思ってません(ぁ
片親だからって、何も全ての家庭が可哀想な境遇にあるわけじゃないよね。
というか、そういう目で観られるのって本人からしてみればイヤだと思います。
たとえ母1人子1人でも、幸せなところは幸せ。
あぁでも、伊織って多分父親がいないところが問題の根幹を担ってるんだろうなぁ…
どう話が展開していくんでしょうか、次回も楽しみです(´ω`)






そんなわけで、第1話でした。
感想は……うーん、とりあえず2話を観てから個別の感想記事を書き続けるか決めます。
とか言いつつ、TARITARIみたいに毎回書いていく事になりそう…w
いやね、面白い事は面白いんですよ。
コミカルな部分ではクスッと笑わせてくれますし、素直に「これ面白いね」って言える作品です。
それだけに、出来れば感想を書いていきたいのですが……悩ましい。



次回「なかなか面白い人間達」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/07/14 Sat. 14:49  edit

Category: .2012年の作品 ココロコネクト【終】

tb: 6  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1607-b1dd672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」

庵田定夏さんの『ココロコネクト』というライトノベルのアニメ化。キャラデザがほとんど『けいおん!』だなぁ〜と思ってググってみたら、堀口悠紀子さんが“白身魚”という別名義で...

ボヘミアンな京都住まい | 2012/07/14 22:17

ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」感想!

ココロコネクト 第1話「気づいた時には始まっていたという話」 原作は4巻目「ミチランダム」まで既読。 なかなか面白かった! 私立山星高校では、生徒は必ず部活に入らない

くろくろDictionary | 2012/07/15 00:34

ココロコネクト:1話感想

ココロコネクトの感想です。 日常に起こる不思議現象。

しろくろの日常 | 2012/07/15 22:58

[新]ココロコネクト 第1話

[新]ココロコネクト 第1話 『気づいた時には始まっていたという話』 ≪あらすじ≫ 文研部に所属する五人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直

刹那的虹色世界 | 2012/07/16 11:25

ココロコネクト 第01話 「気づいた時には始まっていたという話」簡略感想

大門ダヨ 学園物でしょうか?

バカとヲタクと妄想獣 | 2012/07/17 00:46

◎ココロコネクト第一話「気づいた時には始...

Δ自宅→起こされる凸学校→ケイオン風の人たちが登校。Θ放課後|生徒は必ず部活に参加しなければならない。|アウトローは存在する。→メンバーの説明|五人集まったのが文化研究...

ぺろぺろキャンディー | 2012/12/04 00:15

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。