惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

TARITARI 第3話「振ったり 出会ったり」 




アイドントマネー、いかに棒読みっぽく言うかがコツです(何



今回は部員不足によって共に廃部処分となった合唱部とバドミントン部が、どちらの部に入るかを賭けてバドミントン対決をする話。
アバンは来夏と彼女の弟君の回想シーンかな…?
一瞬でその後も大して触れられる事はなかったので何とも言えなかったんですが、それよりも合同発表会が終わったらはいさよならと言わんばかりにクモの子散らすかのように退部していく弟君やらその他の子たちの方が重大ですよ…!
あの子たち、結局発表会に出てへんやん?なのに退部って、リアルに数合わせじゃないですかーやだー!
せめてもう少しいてくれたっていいのに……というか、いくら渋滞に巻き込まれたからいけなかったとは言え、肝心の発表会すら出ず終わったらすぐ退部ってのは申し訳なく感じたりしないものなんでしょうかw
とどのつまり、入ったら自分にメリットがあるからとか仕方なくとかそんな理由で入った人ってのはその程度なんやな…
寂寥感いっぱいなんやな…


例の校長先生が前回で入院確定なので~、代わりに校長代理として教頭が管理運営をしていくわけなんですが
代理を務め始めるや否やバドミントン部を早速廃部にするってのがけっこーキツかったですねぇ。
何で部員1人なのに部として存続してるのか謎だったけど、校長の一存でもってあの部は存続してたんですね~。
その部活を、教頭はバッサリと切り捨てるわけですよ。
規則を照らし合わせてみれば圧倒的に正しいのは教頭なんですけど、こういうところに校長と教頭の明らかな考えの違いが見受けられますよねぇ…
高校3年生なんです、言うまでもなく最後の夏って事なんです。
うーむ、何だかなぁ。。。

まぁ、そんな事を言っても仕方がないわけで。
田中が何となくウィーンをバドミントン部(もうないけど)に誘ってみたら快く入ってくれたので、部再発足に必要な部員数はあと3名。
合唱部の方はと言うと、同じく部を再発足させるのに必要な人数は残り2名。
つまり、どちらかがどちらかの部に吸収されれば部を設立させることができるって事で…
どちらが吸収されるかを賭けて、バドミントンで対決だ!…って事になるんですが、3人娘がいきなり全く同じポーズでサーブを打とうとした時は笑ったw
戦いが終わって、うな垂れる田中を観た時はもっと笑ったww
田中の夏は終わってしもうたんや……戦う前から終わってしもうたんや…(ぁ
田中がいくら全国に出場できるレベルの選手だからって、3本同時に打たれたら返せっこないやろ!?w
それを見越して3本勝負で2本勝ち越し制にしたんでしょうね、来夏はw
まぁ、どちらが勝っても合唱とバドミントンの両方が出来る部を設立する予定だったみたいで、「合唱 時々バトミントン部」なんてヘンテコリンな部活名になったんですけどね!
よかったじゃない田中、まだ君の夏は終わってないぞ!(何

ちなみに、バドミントン対決云々で気になった部分は田中の「お前、歌でプロとか目指してるのか?」って一言だったりする。
前回あたりでも書いた気がしないでもないけど、プロってのはつまりそれで毎日の生活をやりくりしていくという事。
ただ「好きだから」とか、「楽しいから」ってだけじゃ到底勤まらないものなんですよね、何かのプロになるってのは。
何も楽しい事ばっかりじゃない、苦しい事や辛い事があっても、それでもそれを「好き」だって言える人がプロとして勤まる人なんじゃないかなぁと、個人的には思ってます。
「音楽をバカにするのもいい加減になさい」と今回も教頭さんからお叱りを受けた来夏でしたが、実際問題その通りだと思うんですよね。
「自分が楽しんで歌う」という事と「歌で相手を楽しませる」という事、「やるからには全力でやる」和奏になら多分その2者を両立させられるんだと思います。
でもやっぱり、来夏はまだ前者しか満たせられないと思うんですよね、いつぞやの教頭さんが言っていたように。
遊びや興味本位でやってる状態から抜け出して、本気でやっていこうと決心したその先に「相手を楽しませる事の出来るなにか」があるんじゃないかなぁ…


ところで、チェーンが外れてしまった和奏の自転車を直してくれたイタリアンっぽいムキムキさんは一体誰なんでしょうね?w
発音的にドイツ語でない事は明白だから、オーストリア出身でしたーパターンはおそらくゼロ。
雰囲気的にはイタリア語っぽいけど、はたして…?
カバンに付いてたストラップを見て何か伝えようとしてたけど、和奏の母親を知る上で重要になってくる方なのかなぁ。
白浜坂高校の合唱部は昔全国で優勝できるほどの実力を持った名門で、和奏の母親は合唱部だったという事。
そして、教頭さんも合唱にひと夏の青春を乗せた日々があったという事…
和奏の母親や教頭さんの事が少しずつ分かって来て、もっと詳しく知りたい気持ちでいっぱいです(´∇`)
教頭さん、やっぱり昔は来夏みたいな子だったのかな?






そんなわけで、第3話でした。
笑わせてくれるところは笑わせてくれて、じっくり考えさせられるところもあって相変わらず観てて気持ちがいい作品ですね~。
青春ってあまずっぱいよね、ホントに。
来夏メインで話が進んでるけど、和奏が影の主人公な気がしてならないぞ?(ぁ

次回は海の家で催されるNo.1歌い手決定戦を描いていく話…?
もし投票で1番になって皆の前で歌を歌う事になったら、その後来夏は何を学ぶんでしょうね?
それがちょっぴり楽しみなようで、失敗しないかなぁと不安だったりもしますw
みんな、がんばって!



次回「怒ったり 踊ったり」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/07/19 Thu. 12:22  edit

Category: .2012年の作品 TARITARI【終】

tb: 8  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1615-7a1b6cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TARI TARI 第3話「振ったり 出会ったり」感想!

TARI TARI 第3話「振ったり 出会ったり」 アバンは毎回誰かの過去の話? 早速お風呂シーンきたぁ! しかも今回は姉弟が逆だw 弟くん合唱部辞めるってか…。 エロ本の場所、...

くろくろDictionary | 2012/07/19 14:33

TARI TARI 第3話「振ったり 出会ったり」

来夏たちの時間軸と教頭たちの時間軸。 まだはっきりと描かれていませんが、キーとなる和奏が2つの時間軸を知らず知らずのうちに近づけてますね。 アイテム関係では前回の楽譜に続

のらりんすけっち | 2012/07/19 20:26

TARI TARI 第3話「振ったり出会ったり」

発表会という目的も達成し 合唱部は解散へ!?  次はバドミントンで全国を目指す新展開です~(違) 必殺のトリプルスマッシュが炸裂w  いらん子だったウィーンたちもよう...

空 と 夏 の 間 ... | 2012/07/19 21:47

TARI TARI 第3話「振ったり出会ったり」

アバンは毎回各メンバーの過去話が定番となってるんですかね 苛められっだった大智はいつもお姉ちゃんに庇ってもらっていたのかな そういえば定番となってた誠の入浴シーンカット...

Spare Time | 2012/07/19 23:20

TARI TARI 第3話 振ったり出会ったり

TARI TARI 第3話。 合唱部とバドミントン部の廃部、そして新たな部活の誕生。 以下感想

窓から見える水平線 | 2012/07/21 02:34

TARI TARI:3話感想

TARI TARIの感想です。 新たな合唱部の結成へ…。

しろくろの日常 | 2012/07/21 17:49

2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第03話 雑感

[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第03話 「振ったり、出会ったり」#taritari2012 #ep03 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/07/21 22:10

TARI TARI 第03話 「振ったり出会ったり」 簡略感想

大門ダヨ 景色美しいな~ 聖地巡礼してぇ~

バカとヲタクと妄想獣 | 2012/07/22 21:10

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。