惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(7月第3週) 




人類は衰退しました…更新済
もやしもんリターンズ…更新済
この中に1人、妹がいる!…更新済
アクセルワールド…更新済



人類は衰退しました episode3

ほほう、同類誌か……様々なニーズに対応するために多様な種類のマンガを掲載していた雑誌とは違い、同じモチーフに基づいたひたすらに趣味的な内容、それが「同類誌」。
…って、それって同人誌じゃないですかー!
初めての同類誌が現れ、やがてその同類誌に影響を受けてライバルとなる同類誌が生まれ、派閥争いが勃発し切磋琢磨していき。
更なる高みへと邁進しようとするままに回数を重ねるごとに同人誌が厚みを増していき、そしてとうとう運送会社が悲鳴を上げて流通ルートが絶たれ。
そうだ、それなら読み手側の方からこっちに来てもらえばいいんだ!という事で同類誌の頒布会を催すと…
…って、それってまんまコミケじゃないですかー!

1人の腐った感性を持つ人物が現れたがために、その者による作品に心奪われ腐食が蔓延していき気付けば同類誌を求めて長蛇の列。
それも、見渡す限り女性!女性!女性!
実際にあの光景を初めて観た人は、誰もがこう思うでしょうね。
…世も末だ、と(何
コミケの裏話というか、どうして同人誌が生まれて今や年に2回開かれる大規模な同人誌即売会場が開かれるその始まりを垣間見たような気がしますね~。
ちなみに、調べてみれば一目瞭然なのですが、そもそもコミケは女性が主体となって開かれたのが始まりなんだそうです。
女性の持つ行動力、内なる思いを活動に帰る力ってスゴイなとしみじみでしたよw
コピー機にフロッピーディスクなんて見つけなければ、Yも腐る事なく全うな道を歩めたでしょうに…
…いや、違うか。元々そういう素質を持っていて、それが男性×男性のマンガによって内なる自分が目覚めただけなのかもしれません(ぁ

次回はいよいよ満を持して、妖精さんたちが登場するのかな…?
妖精さんたちが一体どんな同類誌ならぬ同人誌を描いてくれるのか、正直ひじょ~に楽しみですw
彼らが女性×女性もののマンガという、新たな潮流を生みだすっていう流れになるとしか思えない…!




もやしもんリターンズ 第三話

そういえば、長谷川さんの出番少ないよなぁ…
なんて感じながら観てたわけですが、さぁやさんがつい最近声帯関係で入院して手術してた事を思い出しました。
いやぁホント、何事もなく退院なさったようで一安心でございます(´ω`)
これでもさぁやさんの事、けっこー好きな声優さんだったりするのです(ぁ

今回学んだ事は、大豆と麹を混合させるタイミングの違いによって醤油と味噌が造られてるんだって事ですね!
醤油は大豆と麹を同じタイミングで混ぜ合わせて造るのに対し、味噌はあらかじめ造って熟成させた味噌玉と麹・塩などを混ぜ合わせて造られてるみたいで。
更にいえば、麹と味噌玉の比率をどれくらいにするかによって、その味噌の甘さや辛さも決定されるんだそうです。
うん、相変わらず勉強になる作品ですねw
縄文時代から「縄文味噌」と呼べるような代物が既にあったらしいし、日本人ってスゴいなぁとつくづく実感してしまいますよ。
お酢にみりんに、醤油に味噌。
常日頃から使っている、これらの代表的な調味料ってのはどれも大昔の人々の知恵と手間暇かけた血と汗と涙の結晶によって成り立っているのですね…
日吉酒店の新装開店云々の話については、まぁ店長さんがんばってって事でw
あの店長さん、いちいち物言いが鼻に突くけどまだ学生の蛍にコテンパンにされててイチイチ笑っちゃいますねw
しかも、今後1年間おすすめ品を紹介するために日本全国を練り歩かないといけないなんて…!
とっても大変な仕事だけど、それをちゃんとやり遂げられたら役者の道へ進むにあたって何かが得られるのかもしれませんね…?
実際に得られるかどうかは保証しませんが(ぁ


それで、発酵蔵に隠された謎の怪談の先にはビールやら日本酒やらを醸造する蔵があったと…
フタを開けてみたら、何という事もないただの発酵施設。
という事で勝手に1人で舞い上がってたとちょっぴり落ち込む及川でしたが、多分協力してくれた皆は大して気にも留めてないんじゃないかなぁって思う。
最終的に協力するって決めたのは、彼ら自身なんですもの。
結果はどうであれ、思うところはあれど「協力するんじゃなかった」なんて後悔する事は絶対にしないはず。
ビールだって飲めたんだから、むしろおいしい思いできたと喜んでるのかもしれませんよ?w
だから、そんな事言われたってなかなか出来る事じゃないかもしれないけど、及川はいつも通りの姿で胸張って前に進んでいったらいいんじゃないかなぁ。
何が隠されてるのかと探しに探したその行動はきっと無駄にはならないでしょうからね、えぇ。

ところで、樹先生が言ってた「食の研究者が最も望む研究」って一体なんなんでしょうね?
今回のお酒醸造施設と何か、関係あるんでしょうか。
それとも、それの答えは徐々に明らかになっていくのかな?
それは多分、「研究云々を抜きにして『食』というものに没頭できる事」のような気がしてならないのだけど……まぁ、今後の展開を期待して見守っておきましょうかw
最近この作品のOPテーマソングが気に入ってきたので、もしかしたら購入するかもしれません(何




この中に1人、妹がいる! 第02話

こ、この魔女っ子帽子を被った女の子が章悟の妹さん…!?
と思って1週間待たせられたってのに、フタを開けたら妹メイド喫茶?の経営者だったでござる!
というか、章悟の妹どころかむしろ先輩だったでござる!(何
これって、謎の妹さんが章悟より上級学年の生徒ってパターンはまずないですよね…?
それとも、もし上級生が妹さんだったら実は年齢を偽って学園に通ってましたって展開にでもするつもりなのですか…?
ま、まぁ、そんな事言うても、件の嵯峨良芽衣(さがら めい)って子はとても上級生とは思えないぐらい子供っぽい体格だったんですけどねw
メインキャラの5人の中に章悟の妹さんがいたとしても、この子と生徒会長の天導愛菜(てんどう まな)って子は真っ先に除外したくなりますね~(ぁ
だって、とてもじゃないけど章悟の妹さんだって言われても納得できませんもの…w

はてさて、今回は章悟が各メインキャラとの好感度をせっせと上昇させていった話に思えて仕方がなかったよ!
今回は、副会長で旧華族のお家柄である国達凜花(くにたち りんか)って子と章悟のクラスメイトで心乃枝ちゃんの友達でもある雅が章悟のエジキになったわけか…(ぇ
凛花の方は生粋のお嬢様って事もあって父親・熊五郎の隠し子と言われたら1番しっくりくる設定の方ですけど、とりあえず様子見かなぁ。
こういう、いかにもお嬢様って感じの子はあまり好きじゃないんですよね、うん(何
それよりも、雅と章悟がいつの間にか下の名前でしかも呼び捨てで話し合うになっていた事に驚きですぞ!
初回からそんな雰囲気だったっけかなぁ、正直なところ覚えてないんですw
しかも既に章悟にホの字状態で、さすがにペース速すぎやろ……とは思いましたけど、胸が小さ目な事でちょっぴり悩んでる姿が心乃枝ちゃんと同じくらいキュートでしたw
心乃枝ちゃんを選ぶか雅を選ぶか、私はそのどちらかになりそうです…!
章悟の事が~っていう雅の描写がとってもとっても露骨だったけど、反ってそこがいいよね!
え?ミスターX?初めっから私の視界には入ってませんけど?(おい
どう考えても男装パティーンやったやん、彼女…
まぁ、章悟が困った時のお助けキャラとして今後活躍してくれるんでしょうけど、男の前で堂々と裸にタオルでベッドごろごろとかいただけないよね。
もっと恥じらいを持ちなさい、恥じらいを!(ぁ




アクセルワールド #15

あ、アッシュさん再登場きたああああ!
と興奮しっぱなしのBパートでしたよ、えぇw
前に出てきたキャラクターが再登場するのって、ホントにワクワク感が止まりませんよね!
アッシュ・ローラーの場合は冗談抜きで序盤1話2話以降全く登場してなかったので、もう大興奮!
しかも、まさかシルバー・クロウがアッシュさんのバイクに相乗りする時がくるなんて!
ひたすらお通夜ムードな春雪とは対称的にいつも通りサバサバなアッシュさんがいて、やっぱりこうでなくっちゃなぁと大変頼もしく見えましたよ(´∇`)

今回の春雪は呆れてくるぐらい情けない言動の連発だったなぁ。
能美に唯一の取り柄だと自分が思っていた飛行アビリティを奪われてしまったわけなんだけども、正直それがなんなんだと…!
いやまぁ、黒雪姫との絆の象徴みたいなものだったんだろうし、春雪の言う通り自分の全てだったからそれを奪われて完全に心が折れたって事なんだろうけど…
どうしてタクにも相談せず、かと言って奪い返そうとがんばろうとしないんや!?って気分にならざるを得ませんでしたよ。
チユが傷ついて欲しくなかったってのもあるし、タクに迷惑かけたくなかったって部分もあったと思う。
でもだからと言って、のうのうとあの能美とやらの言いなりに大人しくなろうとするって姿がどーにもこーにも納得がいかないのよね…
今まで幾度となく立ちはだかった苦難やら逆境を、彼は乗り越えてきたんですよ?
もっとさぁ、もっとアツくなれよ!なんて言いたくなっちゃうよね。
某熱血スポーツ解説者みたいに(ぁ
能美に飛行アビリティを奪われた後の春雪にはもう、ずっとイライラしっぱなしでした…
挙げ句の果てにはブレイン・バーストのアンインストールを一瞬だけど春雪の頭をもたげてたし、あぁもう何だかなぁ!みたいな気分でしたねw
うん、あの姿は多分1話で見せてくれた意気地なしな頃の春雪となんら変わりないものだったんだと思います。
ふと思い返してみると、確か1話でひたすらイライラしてた記憶が何となくありますものw

アッシュさんの「親」であり「師匠」であるスカイ・レイカーとの出会いが、シルバー・クロウを……春雪を、どう変えさせる事になるんでしょうね?
シルバー・クロウが現れるまでは空に最も近い存在だと目されていた彼女の一言は、春雪の心をどのように揺さぶるのかなぁ。
2クール目に入っても相変わらず見応えのある話の連続で、飽きさせないところがいいですよね~。
次回も楽しみです!




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


もしよければ1回ポチッと押してくださいませ!
スポンサーサイト

2012/07/24 Tue. 02:48  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1616-a771f6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。