惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ソードアート・オンライン #3「赤鼻のトナカイ」 




サチちゃん……たった1話で退場だなんて、あんまりだよ…!(何




今回は「攻略組」が塔の最前線を突き進む一方で、それより少し下の層にいるキリトが「黒猫団」なるギルドに厄介になる話。
「黒猫団」ってギルドはウィキによると、正式名称は「月夜の黒猫団」って名前なんだそうです。
まぁそれはどーでもいいとして、黒猫団のメンバーは全員が高校の部活メンバーで構成されてるんですよね。
つまり、黒猫団は身内ギルドなわけで……熱烈な勧誘があったからとは言え、身内チームの中に飛び込んでいけるキリトが素直にスゴかったですw
リアルで培われたつながりの中に入り込むって、入る側としてはなかなか辛いものがあるんですよ…?
ケイタが「すぐ仲良くなれる」とは言ってたけど、私がキリトの立場だったら「常套句やなぁ」って内心思ってそうですw

まぁでもそんなわけで、キリトは晴れて「月夜の黒猫団」へ仲間入りしたわけです。
ケイタにレベルを聞かれた時、キリトは20ぐらいだって言ってたわけですが……あれ、48…?
何でウソ吐いたんやとか素朴に疑問に感じましたが、それ以前にレベルが高すぎて笑っちゃいましたよw
キリトのレベルって、多分「攻略組」の第一線で活躍してるプレイヤーさんたちと大して変わらないレベルだと思うんですよね~。
多分ホントのレベルを言ったら黒猫団の皆さんが一歩引いた姿勢で自分と接するようになっちゃうと感じたからだと思うんですけど、それにしたってレベル高いよねぇ…w


黒猫団に入ったキリトは、みんなとうまくやっていたんじゃないかなぁ。
前衛が苦手なサチちゃんをよくフォローできてたし、積極的に撃破を狙っていく前衛というよりはサポート役として立ち回っていたような印象だったかな。
だって圧倒的に自分の方がレベル上ですもんね、出来る限り他の皆に撃破してもらって経験値を稼いでもらいたかったんでしょう(ぁ
キリトの言う通り、黒猫団は強いチームだったんだと思う。バランスもうまい具合に取れてましたし。
ケイタがマイホームを購入しに1人「はじまりの街」に向かった時に他のメンバーが欲を出さなければ、あるいは20階層辺りでいちゃいちゃしてた今までの狩場よりずっと上の27階層なんていかなければ。
もっと言えば、隠し扉の中にあったあの「怪しいオーラぷんぷんの宝箱」を悠長に開けなければ、黒猫団が崩壊する事なんてなかったのかもしれませんね…
だだっ広い部屋の中に宝箱がポツンと1つ。
どう考えても怪しかったです、はい。トラップのフラグビンビンでしたね、はい。
宝箱を開けたら案の定トラップで、周りはエネミーでうようよ……案の定、残酷な結末を迎えてしまいましたよ。。。
こうなるのがイヤだから、自分の目の前で誰かが死ぬのを見るのがイヤだから、キリトは頑なにソロプレイを続けていたんじゃないかな~って思いますね(´ω`)
挙げ句の果てには、マイホームの鍵を片手に戻ってきたケイタに「ビーターのお前たちが僕らに関わる資格なんてなかったんだ!」と辛辣に罵られ、目の前で飛び降り自殺させられたわけで…
「自分の力を過信したから」って自分を責めてしまうキリトの気持ちも、何となく分かります。
でも今回の件に関しては、正直……うーむ。
他のメンバーさんが独断で行動して勝手にトラップに引っかかって退場していったわけだから、キリトに憤りをぶつけてもなぁ……って気持ちも若干あるんですよねw
その辺の事もきっと、ケイタは分かってたんでしょうね。
それでも自分の抑えられない気持ちをぶつける相手がいなくって、悲しくって辛くって。
それであのような行為に及んで、命まで落としたんだと思います。
ゲームであって遊びではない、今回の話を観てると尚更その言葉の重みを実感してしまいますよ(>_<)


そしてまた1人になったキリトは、いつの間にやら第49層へ!?
これまたけっこー上いったなぁとちょびっと笑いながら感じてましたが、黒猫団云々の話から7ヶ月ぐらい経ってるんですね~。
こう、いきなり話が飛ぶとなかなか頭が追いつかない私がいます(何
12月24日という事で、クリスマスの深夜にどこかのモミの木の下でイベントボス「背教者ニコラス」が出現するというイベント。
そのニコラスが蘇生アイテムをドロップするという噂を聞きつけ、サチを蘇生させて死に際の一言を知ろうとキリトは単独狩りを狙うわけで。
いやね~、クラインがギルドのリーダー?として再登場してくれた時は嬉しかったですよ~!
初回にして退場しそうなオーラが漂ってましたが、とりあえず元気にやっているようで一安心でした(ぁ
蘇生アイテムについては、噂通り確かにドロップしてくれました。
でも、そう事が上手く運んでいかないのがこの世の中ってやつなのよね…
蘇生はプレイヤーが死んでから10秒以内に限るって、残酷すぎるよ。。。
これならドロップしてくれない方が、よっぽどマシだったよね…


でも、願い叶わずふさぎ込むキリトの下に、退場したはずのサチちゃんからメールが飛んできて。
そこにはキリトへの多大なる感謝と別れの言葉がしたためられていたのですよねぇ。
正直、罵詈雑言を浴びせられるより、こういう言葉が飛んできた方が反って辛いですw
「自分を責めないでください」みたいな事が書かれてましたが、そんな事言われたら尚更自分を責めちゃうんだぜ?w
きっとこの一件がきっかけで、サチちゃんからの死後のメールがきっかけでキリトは「攻略組」としてゲームクリアを目指して突き進んでいくんだと思います。
このような悲劇を二度と起こさないために。

ところで、キリトが上へ進まず高レベルのまま下の層にいたのは弱者を救済するためだったんでしょうかね?
結局理由が語られる事はなかったから憶測でしかないのだけど、きっとそうなんだと自分1人納得する事にしますw(ぇ






そんなわけで、第3話でした。
さすがにマズイなぁと思いつつ、とりあえずギリギリ3話の感想をカキカキ。
何だかアレですね、少し前のより拙い自分に戻った気分ですw
やっぱり継続して書いていかないと、すぐにダメになっちゃうなぁ……と痛感しました。
次回も楽しみ楽しみ!



次回「黒の剣士」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


もしよければ1回ポチッと押してくださいませ!
スポンサーサイト

2012/07/28 Sat. 16:53  edit

Category: .2012年の作品 ソードアート・オンライン

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1624-a157c017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第03話 雑感

[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第03話 「赤鼻のトナカイ」 #swordart2012 #sao_anime #ep03 アクセルワールドの原作者による、サイバーパン...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/07/29 11:22

◎ソードアート・オンライン#3赤鼻のトナカイ

φ酒場ケイタ:キリトさんに乾杯。サチ:本当にありがとう。ケイ:レベルいくつくらいなんですか?キリ:20くらい。ケイ:同じくらいなんですね。よかったらギルドにはいってくれ...

ぺろぺろキャンディー | 2012/11/26 23:37

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。