惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

TARITARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」 




馬に跨って学校に登校、斬新ですわぁ(何




今回は紗羽ちゃんが騎手になる夢の事でひどく思い悩んでる中、ステージに上がれる団体の選考会がすぐ目の前に迫っている事を教頭さんの口から知らされる話。
前回のラストで紗羽ちゃんの流鏑馬の練習中に落馬した時は一体どうなるのかとヒヤヒヤしていましたが、脳の精密検査をしたところ命の危機に晒されるような事は特にないみたいで。
予告の内容からして、大変な事にはならないだろう……とは思ってましたけども、目に見える形で無事だったって事が分かるとやっぱりホッと一安心しちゃいますよねぇ。
でも、落馬の影響で未成年にはケガさせられないからと流鏑馬の大会の運営さん側から出場を事態するよう言い渡されたとお父さんが言ってきて…
あれだけお父さんに対して言い返してきた紗羽ちゃんも、今回ばかりは相当こたえたんだと思います。
その後の自室での里保さんとの会話によると、やはり体重制限が騎手になるためのネックになっていたみたいで…
少しでもオーバーしてたら騎手になるための養成学校への受験すら叶わないわけで、だからあんなにも健康なのに食べる量を減らしていて。
その末路が、前からあれだけ頑張っていた流鏑馬の大会の欠場ですよ。
「絶対に騎手になる」という紗羽ちゃんの夢が揺らいで、不安になって気持ちが沈みこんじゃうのも仕方ないですよね。
身長なんて私にはどうしようもない、全くもってその通りですよね(>_<)
今の紗羽ちゃん、頭の中がグチャグチャでどうしたらいいのか分からない状態なんだろうなぁ。

そんな状態の紗羽ちゃんに投げかけたお父さんの言葉は、至極もっともな言葉だと思います。
自分の好きな事・ずっと思い描いてきた夢がそのまま現実のものになって食っていける日となんて、ごく一握りの人。
だいたいの人が自分の夢を諦めたり、その夢と関わりのある他の仕事を見つけて生きていってるんですよね。
だから、紗羽ちゃんのお父さんが言うとおりきちんと勉強して大学に進学して、乗馬の方は趣味の範囲で続けていくといい。
確かに正論、まごう事なき正論。
でもね、正論ってね、つまらない事なんですよ。
それに紗羽ちゃんもね、普通に勉強して進学した方がいいって事は百も承知だと思うんですよ。
騎手になる道がとんでもなく険しいものだって事も分かってて、それでも諦められない・諦めたくないからあぁやって自分の身体にムチを打って養成学校に受験しようとしてるです。
それなのに、落ち込んだ紗羽ちゃんの傷に泥を塗りたくるような事を言いおって…!
なんてひどいお父さんなんだ!少しは娘の気持ちも考えてあげてよ!
そう思ってました、この時までは……あの時のお父さん、すごかったなぁ。


根本的な解決が見出せないまま、翌日になって。
声楽部が教頭さんの許可をもらって音楽室を練習に独占利用するとか言い出して合唱部は追い出されてしまって、その上合唱部をバカにするような言葉の数々を投げかけて。
それに対して紗羽ちゃんがボロックソにこき下す様が正直、観ていて気持ちよかったです(ぁ
「教頭に敷いてもらってるレールの上をただ走ってるだけの人」だの
「知らないからって何もできないと思ってるそのおめでたい頭でものを考えるのもいい加減にしたら?」だの、売り言葉に買い言葉って言っちゃいたいぐらいひどいひどいw
将来の夢が消し炭になりかかっていて、それでも何としてでも夢を諦めたくないって気持ちが言葉の節々から表れていたような気がしますね~。
衝動的にあんな言葉が出てきてしまうって事は、やっぱり今の紗羽ちゃんは騎手の夢の事で頭がいっぱいなんでしょうな…

そんな紗羽ちゃんに対して、和奏は「少し離れてみたら?」と優しくアドバイスしてくれて。
夢から離れる事とは、それを諦めるという事。
紗羽ちゃんはそう考えてしまって和奏の言葉に反発しちゃったわけなんですが、和奏にとっての「離れる事」ってのはそういう事ではないと思うんですよね。
和奏は大好きな音楽から離れる事でまひるさんの想いを、「やっぱり自分は音楽が好きなんだ」って事を知る事が出来た。
離れるという事は、一度冷静になって本当に好きなのか、本当になりたいのかをよく考えるって事を指してるんだと思います。
「もしもう一回お母さんに会えるんだったら、私音楽をやめてもいい。けど、それはもう叶わないから…」
だから和奏はまひるさんの意志を引きついで曲を作り、音楽を通してお母さんとつながろうとしているんですね…一時期音楽から離れていた和奏だから分かる「離れる」という事の意味、いつか紗羽ちゃんも理解してくれたらいいなぁ。
…ぁ、来夏は紗羽ちゃんが悩みを打ち明けてくれるまでずっと恋で悩んでると思ってたみたいですw
紗羽ちゃんを心配してるって気持ちは伝わったよ、うん。


和奏は教頭さんが合唱部の白祭辞退を迫ってきた時も「合唱部に入る事で独りで孤独に技術を磨くだけではダメだと分かった」言って出場を認めさせてましたし、自分の心の問題と決着を着けてからの和奏って周りの人に色んな影響を与える存在になりつつありますよねぇ。
「本当に綺麗なハーモニーを奏でるのは1人じゃ出来ない」、そんな一言は教頭さんにまひるさんとのやり取りを思い起こすきっかけにもなって。
やっぱり、子は親に似るものなんですねぇ……ここ最近の和奏って、特に自分の気持ちを言葉にする時はまひるさんと雰囲気がスゴくよく似てきてるんですよね。
お母さんとの一件が解決してふっ切れた事で、心に余裕が持てるようになったんだろうね(´ω`)
和奏の微笑みがすっごく可愛らしいですね!(何

で、白祭出場をかけた選考会がまさかの本日!しかも紗羽ちゃんは塞ぎ込んでて学校を休み中!
というわけで、主に来夏が何とか出番が来る前に紗羽ちゃんを学校に来させようとアタフタアタフタ。
それに対し、男子メンバーは「来ないんなら仕方ない」とドライな反応でした(ぁ
男子と女子のこの反応の違いがやけにリアリティあって、ちょっと面白かったですw
その後は来夏らしく紗羽ちゃんを気にしてる事をアピールしてくれたり、「紗羽がいてくれたら心強いです」と和奏がメールを送ってくれたり、4人で紗羽ちゃんのための歌を歌ってくれたり…
どれも感動的な雰囲気は十分にあったんですけど、やっぱり私としては紗羽ちゃんのお父さんの変貌ぶりに1番感動しちゃいましたよ。
事あるごとにお前の乗馬は遊びだのちゃんと勉強して公務員にでもなれだのと言っていたあのお父さんが、紗羽ちゃんが受験しようとしている学校の方に電話をして「うちの娘は本気なんだ!誰よりも馬の気持ちが分かる優しい子なんだ!」なんて言ってくれてるわけですよ?
あのような言葉の数々を聞いていたらね、さすがに耐え切れませんでしたわ、うん。
ちょびちょびっとね、ポロッと涙がこぼれてしまいましたよ…w
アニメを観ていて涙したのって、実は久々なんですよ?
今もこうやって感想を書こうとして見直してたら、またウルウルってきちゃいましたし……お父さんスゴイよ、あんた最高だよ!(ぇ
紗羽ちゃんに対してキツイ一言を浴びせてきたお父さんだったけど、やっぱり娘の事を第一に考えていた優しい優しいお父さんだったんですね…
「坊主なめんな!地獄に落とすぞ!」って一言はまさに紗羽ちゃんとそっくりだったなぁw
自分の気持ちをなかなか正直に話せないところも含めて、紗羽ちゃんもやっぱりお父さんの娘なんだなぁとほっこりほっこりしました(´∇`)

…それにしても、和奏は一体どんな手を使って選考会の進行を遅らせ続けたんでしょうね?w
素直に携帯電話から学校に何度も電話をかけたと見ていいんでしょうか。
どちらにせよ、和奏はやると決めた事にはとことん全力だって事が分かったからそれでいいです(何
選考会の結果は考えるまでもなく通過してるから、別にいいや(待
合唱部の5人が歌う様子を結局見せずにEDに入ったのは、きっと白祭本番で初めて5人の合唱によるハーモニーを聴かせるためなんでしょうね。
正直に言うと聴けなくて残念だったけど……まぁ、楽しみは後にとっておきたい派ですからね!







そんなわけで、第7話でした。
和奏グッジョブ!紗羽ちゃんのお父さんはもっとグッジョブ!
そんな話だった気がしないでもありません(何
特に紗羽ちゃんのお父さんは、ホントに感動しちゃったよ…!
和奏のお父さんにしろ紗羽ちゃんのお父さんにしろ、この作品のお父さんってみんないい人ばかりですよね。
というか、親世代がみんなステキな人ばかり。
誰かに大切に想われてるって、やっぱりいい事だなぁ…

ウィーンの家の様子も明らかになりましたし、そろそろ彼の登板回がやってきますかね?
だだっ広い家に住んでいて、昼間は両親がいないという家庭。
家でのウィーンの様子って、とっても寂しそうです…・゚・(ノД`;)・゚・
次回はどんな話になるのかなぁ、楽しみです!



次回「白くなったり 赤くなったり」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/08/21 Tue. 15:39  edit

Category: .2012年の作品 TARITARI【終】

tb: 16  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは!

Plutorさんこんばんは!
すっかりご無沙汰してます~(汗)

自転車置き場に馬がいるのは中々シュールな光景でしたねw
それにしても落馬した直後だというのに学校まで走る紗羽は凄い♪
今回、夢は断念せざるをえなくなってしまったけれど他にも
馬に関われる仕事はありますし紗羽がどんな道を選ぶのか楽しみです

>お母さんとの一件が解決してふっ切れた事で、心に余裕が持てるようになったんだろうね(´ω`)
なんだかすっかり和奏が達観してましたね!
自分も少し前まではどうしていいかわからない状態で
でも音楽から完全に離れたいわけじゃない…と中途半端なときに
まわりの皆があれこれ心配したり声をかけてくれたおかげで
きっかけを掴めてまひるさんとの約束ももう一度やってみようと思えたんですよね
一度経験した和奏だからこそ深い言葉だなあとしみじみしちゃいました
紗羽を間に合わせるために教頭に電話入れて時間稼ぎしたりともう
すっかり行動的になった和奏にもつい笑っちゃいました♪

>白祭本番で初めて5人の合唱によるハーモニーを聴かせるためなんでしょうね。
EDへの流れで歌が聴けるのかなと思いきやじれったい~
…やっぱり選曲は心の旋律だったりするんでしょうか??
あれこれいってる声楽部にもガツンと聞かせてあげてほしいです
他のメンバーも将来について考えはじめてるけど、今のところ来夏がちょっと心配(苦笑)
ではでは、お邪魔しました!

李胡 #POQ5NLzM | URL | 2012/08/23 01:02 | edit

>李胡さん

こんばんはです~、コメント返信遅れちゃってすいません!(>_<)
トラックバックにしろコメントにしろ気分が乗らないと全然お返しする気にならない残念野郎さんなので、即日とか2,3日も経たずにお返事を書いてる人を尊敬してしまいますよ…
自分も即日返信できるぐらいにはならないといけないなーとは思っているんですが、気まぐれな人間なもので。。。
ご無沙汰なのでお互い様なので、どうぞ気にせずw
トラックバックしてくださる方が増えたら、案の定なかなかコメントしに行けなくなってしまったので、何とも言えない気分でいっぱいでございますよ(^-^;)
それだけ見ていただける機会が増えるんだからいい事ではあるんでしょうが、どんどん理想像から離れてしまっているような……うーむ、難しいですね…
アニメ本編の話そっちのけで、なんでこんな事話してるんでしょうね…(待


馬が自転車置き場に堂々と佇んでいたのには思わず笑ってしまいましたね~w
家からサブレに跨って紗羽ちゃんが美しい疾走を見せてくれたので、それとのギャップで余計に笑いがこみ上げてきてしまったような気がしますw
スタッフさんたちの術中にまんまとハマってしまうとは、情けない…!
やっぱり騎手の道は体格的に諦めざるを得ないんでしょうけど、何も騎手になる事が大好きな馬と走り回れる唯一の職業というわけではないですし
何よりも自分自身の事で思い悩んでるのは自分だけじゃないって事が分かったという意味でいい出来事だったと思うんですよねぇ、多分。
お父さんにしたって、来夏たちにしたって、自分を気にしてくれる人が周りには大勢いる。
自分の人生は自分だけのものであっても、色んな人に支えられながら今まで健やかに生きていく事が出来たわけで…
今回の出来事を通して、紗羽ちゃんはきっと一皮も二皮もむけた存在になったんでしょうね!
問題自体が解決したわけではないですが、今後の紗羽ちゃんがどう動いて周りの人たちに働きかけていくのかたのしみですね~。

和奏はアレですね~、ここぞという時の思いっきりのよさといい紗羽ちゃんや教頭さんに投げかけたあの優しい言葉遣いといい、どんどんまひるさんに似てきたような気がしてきますw
大切な人を失い一度後悔して立ち直った和奏だからこそ、紗羽ちゃんを引っ張り上げる最後の一言を掛けてあげる事が出来たんだろうなぁ(´∇`)
コメントを読んでいてハッとさせられましたが、和奏もまた周りの人たちの助けのおかげで今ああやって立ち直る事が出来てるんですよね…
誰かが誰かのおかげで好転して、今度はその人が誰かを奮い起こすきっかけを作ってあげる。
そういう流れが何ともまぁ温かくてほんわかしていて、この作品には毎度のごとく感動させられちゃってますよ(ぁ
来夏たちならきっとどんな問題が降りかかって来ても大丈夫。
そう思える子たちですよね!


>…やっぱり選曲は心の旋律だったりするんでしょうか??

どうなんでしょうね?
教頭さんを改心させるというか救うきっかけとなるのは多分「心の旋律」だと思うんですが……まひるさんの書き残した楽譜を元に和奏が作った曲が一体どこで使われるかが気になりますね~。
白祭が終わった後で一悶着何かが起きて、その問題を解決する時に和奏の作った曲が歌われる……とか?
テキトーに考えてるだけなので、あまり期待しないでくださいw(何
来夏は多分将来の事なんてこれっぽっちも考えてないんだと思いますw
あくまでも「今」を楽しみ、「今」を全力で生きている。
「未来」を見据えて行動するのも大事だけど、「今」を大事にするのもまた大切な事だと思うんですよねぇ。
正直言うと、個人的に来夏は未だにそこまで好みの子ではありませんが、きっとがむしゃらに今を全力疾走してる姿が彼女の魅力なんでしょうねw


書いてて自分でも疲れてくるぐらいの長文、失礼いたしました…
ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2012/08/27 23:25 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1650-2e5999ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TARI TARI 第8話「思いっきり駆け出したり」

Dreamer(2012/08/01)AiRI商品詳細を見る  沖田 紗羽が落馬してしまいました。予告で動いていたこともあり、そこまで重症にならないだろうと予想はしていました。お父さんが急いで駆けてき

破滅の闇日記 | 2012/08/21 18:49

TARI TARI 8話「気にしたり思いっきり駆け出したり」

合唱部の緊急事態に非常ベルを鳴らそうとするウィーン。 状況的にはそうだけど、このタイミングで鳴らすとマズいですよ(^^; TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕

新しい世界へ・・・ | 2012/08/22 02:05

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

競馬学校に電話で思いっきり怒鳴りまくってる正一(紗羽の父親、何のかんの言ってもやはり一人娘が可愛くてしかたないんですねw)や、仲間の呼びかけに応じて愛馬を駆って学校に乗...

ボヘミアンな京都住まい | 2012/08/22 05:56

(アニメ感想) TARI TARI 第8話 「気にしたり 想いっきり駆け出したり」

投稿者・鳴沢楓 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/08/22 20:15

TARI TARI 第8話「気にしたり思いっきり駆け出したり」

落馬したことで流鏑馬の出場もダメになった紗羽ちゃん。 騎手になる夢も叶わないのか? 夢の挫折は辛いですね...目指すチャンスすらないってのは。 今回は紗羽の父も親らしい姿を

空 と 夏 の 間 ... | 2012/08/22 21:35

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]『今から行くから待ってなさいよ!』 原作:EVERGREEN 監督・シリーズ構成:橋本昌和 アニメーション制作:P.A.WORKS 坂井

明善的な見方 | 2012/08/22 22:59

2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第08話 雑感

[TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第08話 「気にしたり、思いっきり駆け出したり」#taritari2012 #ep08 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/08/22 23:19

TARI TARI #08 「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

進路の行き詰まり、無理な減量、いろいろ不調な紗羽。 「TARI TARI」の第8話。 集中力が散漫となり流鏑馬の練習中に落馬してしまった紗羽。 幸いにも大事に至ることはなかったが、

ゆる本 blog | 2012/08/23 00:12

TARI TARI 第8話「気にしたり思いっきり駆け出したり」

流鏑馬の練習中落馬してしまった紗羽は病院に搬送され検査を受けるという緊急事態! 慌てて病院に駆けつけた正一さんも相当心配したでしょうね…大事には至らず軽い打ち身 すぐに痛

Spare Time | 2012/08/23 00:53

TARI TARI 第8話

第8話『気にしたり 思いっきり駆け出したり』TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]今回は・・・紗羽のお父さんがかっこ良かったです。

ニコパクブログ7号館 | 2012/08/23 02:29

TARI TARI:8話感想

TARI TARIの感想です。 親が子どものことを考えてないはずがない。

しろくろの日常 | 2012/08/23 10:00

TARI TARI 第8話 気にしたり思いっきり駆け出したり

病院に運ばれた紗羽は精密検査を受け、知らせを受けた正一は袈裟を着たまま病院へ。 幸い、怪我は軽い打ち身で済みますが、軽い栄養失調と診断されます。 正一は栄養失調とい ...

ゲーム漬け | 2012/08/23 10:58

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

仲間がいれば、凹んじゃっても元気になれますね。 紗羽ちゃん復活編。 それにしてもご住職おとんは不器用だなあ^^; 教頭は未だいぢわるで、でもちょっとずつ変化が見られてますね

のらりんすけっち | 2012/08/23 20:50

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」感想!

TARI TARI 第8話「気にしたり 思いっきり駆け出したり」 見終わってから胸の鼓動が治まらない。 見てる間は鳥肌立ちっぱなし。 今回も最高の一話でした。 流鏑馬の練習中に落馬

くろくろDictionary | 2012/08/23 23:59

TARI TARI 第8話 気にしたり 思いっきり駆け出したり

TARI TARI 第8話。 紗羽の落胆と復活、そして疾走。 以下感想

窓から見える水平線 | 2012/08/26 03:38

TARI TARI 第08話 「気にしたり 思いっきり駆け出したり」

太ったり痩せたり、大門ダヨ 怪我は大丈夫だったが 流鏑馬の大会には出られなくなってしまった 未成年に怪我させるわけにはいかない、と

バカとヲタクと妄想獣 | 2012/08/29 21:32

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。