惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ココロコネクト #7「バラバラと崩れる」 




た、たいち……し、しんでる…!(何




今回は5人の間で様々な「欲望解放」が起こり、徐々に文研部の関係が悪化していく話。
寝てる時に「欲望解放」が発生しちゃってもっと寝たくなっちゃって、気付いたらお昼だったよハッハッハ!
とか、授業中に小テストを受けてて手、静まり返った雰囲気の中無性に叫びたくなって「ヤッホーイ!」なんて叫びながら立ち上がっちゃった!
などという、太一や伊織のクスッと笑えちゃう「欲望解放」とは一体なんだったのか…
前半のコメディ調の雰囲気がウソみたいに、中盤以降は重苦しい雰囲気が立ちこんでいましたよ。
「欲望解放」ってやっぱり、人格入れ替わり現象よりずっとタチが悪いです(>_<)
後者の場合はみんなでカバーし合えば何とかなる部分もあったけど、今回の話を観ている限りカバー云々ではどうしようもない部分が生じてしまっているんですよね…
前回の一見で唯が傷ついているのを知り、「欲望解放」も相重なって「ふうせんかずら」に暴力的な思いを抱いた義文を唯の好きなところを挙げさせるところで発散させたり
「助けなくちゃならないんだ、俺は桐山を助けなくちゃならないんだ!」と、「欲望解放」によって唯を助けたい衝動に強く駆られた太一に対して伊織を抱き着かせる事で発散させようとしたり…
欲望が行動になって表れてる場合は確かにカバーし合えば何とかなると思うんですよ。
でも、相手に何か言ってやろうとする「言葉」が「欲望解放」によってより厳しい物言いになってしまった場合って、周りも言ってる本人も止めようとしても止められないんですよね。。。
暴力だけでなく言葉も十分誰かを傷つける凶器になるんだよなぁと、今回の話を観てて改めて実感しました。

もう誰も傷つけたくないから、学校にも行きたくないしずっと自分の部屋の中に閉じこもっていたい。
ピンピンしてるのに一向に学校へ行こうという姿勢を見せてくれない唯に対し、稲葉がけっこーイライラしてる状態にあったのは何となく気付いてました。
でもまさか、そんな唯に対し稲葉が「甘えてんじゃねぇ!泣けば済むとでも思ってるんじゃねぇぞ!」とまで言ってしまわれるとは…
稲葉の言ってる事自体はね、正論だと思うんですよ。
「ふうせんかずら」は前の現象と同様5人の様子を観察して面白がってるわけだから、期待通りの状況にならなかったら誰かを危険な目に遭わせてくるかもしれない。
みんな同じ条件の中普段通りに学校に行って生活してるんだから、自分1人だけ被害者面ぶって逃げるんじゃないと…
言ってる事は、正しい。だけど今回に関しては稲葉が言い過ぎ、間違いなく言い過ぎです。
もちろん「欲望解放」によって言ってやりたい気持ちが増長された事であそこまでこき下してしまったんですが、唯の言う通り大なり小なり「甘えやがって…」と稲葉が思っていたって事もまた事実なんですよね。
「欲望解放」が収まってハッとした後の稲葉の表情が、もう何とも言えなかったです…

唯に対して言ってしまった事を物凄く反省していたのか、唯の事をしつこく聞いてきた女子生徒に言い返す時に「欲望解放」が起きて口論に発展するような言い方をしてしまった伊織を稲葉は見て見ぬふりして去っていっちゃうし…
その事を放課後に太一が問い質そうとしたら、またもや「欲望解放」が起きて「失望したぞ稲葉、お前が仲間を見捨てるような奴だったなんて!」とまで言っちゃって。
もうなんか、「ふうせんかずら」の思い描いたように事が進んでるとしか思えないんですよね…w
無性に腹立たしいですが、今頃「ふうせんかずら」は太一たちの様子を見てほくそ笑んでるんでしょうなぁ。
だからと言って、具体的な対策案は全然浮かばないんですよねぇ。
ホント、この現象ってどう対策すればいいんでしょうね?
誰も会わないようにして閉じこもったら、稲葉の言う通り何かとんでもなく危険な目に遭うかもしれない。
かと言って普通に生活すれば、必ずと言っていいほどぶつかり合って自分の立場や周りの人との関係を悪化させていく事になるでしょうし。
…つ、つんでない?(待

こんな絶望的な状況の中、太一たちは一体どんな打開策を見出していくのでしょうか。
ちょっぴり楽しみ、次回に期待ですね。






そんなわけで、第7話でした。
序盤は天国、中盤以降は地獄と文字通り真っ逆さまに突き落とされたような気分を味わいながら今回の話を観てましたw
次回予告を観る限り、次回は文研部の5人の間に更なる軋轢が生じてきそうなんですが…
藤島さんの言っていた一言「人は傷つけあうもの」が解決の糸口になっていくんですかね?
うーむ、次回はどんな展開になるのやら…



次回「そして誰もいなくなった」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/08/22 Wed. 17:57  edit

Category: .2012年の作品 ココロコネクト【終】

tb: 6  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1652-222368f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」

伊織ちゃんが輝いてましたw ストーリーの方は、欲望解放で本音を出して傷つけあう鬱展開に; 意外に青木が安定してますね( ̄▽ ̄) 唯一筋って正直な感情で動いてるからでしょ

空 と 夏 の 間 ... | 2012/08/22 21:37

(アニメ感想) ココロコネクト 第7話 「バラバラと崩れる」

投稿者・全力丘 ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)(2010/01/30)庵田 定夏商品詳細を見る 再び<ふうせんかずら>が引き起こす “欲望解放”という現象に巻き込まれるように...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/08/23 18:30

ココロコネクト 第7話

藤島さんのポジションは重要!

真夜中日記ミッドナイトモノローグ | 2012/08/23 20:41

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」感想!

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 太一に起こった欲望解放は睡眠欲。 そのせいで朝起きられずに遅刻…。 人間っていろんな欲望がありますね~ 伊織はテスト中突然

くろくろDictionary | 2012/08/25 00:06

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」

『キズランダム』編の2話目。人格入替りに比べたら欲望開放はまだ対処が容易かと思いきや、少なくとも作中では全く逆の状況のようですね(そもそも高校1年生が楽に対処できるくらい

ボヘミアンな京都住まい | 2012/08/26 03:41

◎ココロコネクト第七話「バラバラと崩れる」

Δ→ユイが寝てる凸学校*:ヤエガシ、惜しいことしたぜ。大事なあのこのシーンを見逃したからな。太一:ナガセのことか?*:大事なあのこと聞いて、永瀬の名前をあげるという...

ぺろぺろキャンディー | 2012/12/17 18:31

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。