FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「乃木坂春香の秘密4」について 

久しぶりの感想、読む時間がなくていつも遅くなります(何
シリーズ物の第4巻、4巻までで1番長い370ページ程度です。
読み応えあったのですが、分厚くて持ちにくいです(黙
ネタバレがありますので、まだ読んでない方は見ない方が良いかと…では、行きましょ~。
第13話は椎菜が転校してきた日の学園の話。
すぐにクラスの皆と仲良くなった椎菜はさすがといったところ、明るい性格が関係してますね^^
この話で1番良かったのは葉月さん、昼食の時に春香・美夏とメイドさん2人が裕人に各々おかずを食べさせます。
その時のイラストで葉月さんだけ目に陰が落ちてて瞳孔も開いてて笑えましたw
学園内に隠し撮り犯が出て、春香と椎菜に返り討ちに遭うんですが隠し撮り犯は学園長公認の機関の人たちらしく。
ミスコンのための予選選考のためとは言え、隠し撮りするのはどうかと。
自然な姿を撮るからとかの問題以前に何かがいけない気がします、教師にすら伝わってませんし。
ちなみに春香と椎菜が隠し撮り犯を撃退した時のイラスト、春香がおかしく見えたのは私だけでしょうか?
何だか体の位置関係がおかしく見えました、見方が悪いからなのかもしれませんけど^^;
春香は裕人と椎菜が仲良くしてる姿を見て胸がモヤモヤしたらしく…自分でも何でそんな気持ちになるのか分からなかったらしいですが、春香でもそんな気持ちになることはあるんですね。

第14話は文化祭の準備のために春香とまたもや秋葉原に行く話。
春香はクラスの出し物がコスプレ喫茶になったことが嬉しいらしく、手伝うどころか秋葉原にあるコスプレ専門店への案内までするほどでした。
しかし案内した日は会食の予定があったらしく、それを無断でキャンセルしてまで手伝ったのだとか…春香が言ってましたが誰かに頼られたのが初めてで嬉しかったのでしょう、頼んだ相手が裕人というのも関係しているのかも。
実際、初めてじゃなくても頼られるのは嬉しいですよね、初めてならなら嬉しいです^^
無断でキャンセルしたのだから叱られるはずですが、そこを叱らない秋穂さん…春香の気持ちを十分理解してるんでしょうね、玄冬とは対照的すぎて素晴らしさが際立ちました。

第15話は文化祭の準備・椎菜とCDを買いに行く話。
弟と妹の居る椎菜には迷子の子を泣き止ますのはお手の物らしく…椎菜と弟と妹は3人仲良くやってるのでしょうね、そんな感じがします^^
裕人が椎菜の上に覆いかぶさっていたのは何か訳がある(実際に椎菜を助けるためだったので仕方ないのですが)と分かっていながら逃げてしまう春香、これも初めての事で何で逃げ出したのか分からないのでしょうね^^;
誰も悪くない、だからこそ春香が可哀想で…前みたいにまた裕人と笑い合って欲しいなと思いました。

第16話は文化祭の話。
裕人は春香に申し訳ないと思ってて謝ろうとは思ってるみたいですが、謝る理由が分からないのに謝るってのはどうかなと。
まぁ、実際謝る理由は分からないけどとりあえず謝るってのはありえる話ですけどね。
裕人は美夏とメイドさん2人と学園内を回りますが、美夏はお化け屋敷のような怖い物が苦手らしく…なかなか可愛いところがあるなと思いました、メイドさん2人はお化け屋敷の中で逆に怖がられたみたいですけどw
ミスコンで春香はピアノの演奏をしますが裕人には悲しい曲調に聴こえたらしく…何でもない風に春香は振舞ってましたがやはりショックは大きいんでしょうね^^;
実際、演奏には感情が入るってよく言いますし。
裕人が謝ろうとして春香はまた逃げ出してしまいますが、春香を捜す裕人の代わりにコスプレ喫茶の仕事をやってくれる信長は良いやつですね。
相手が裕人だからなのかもしれませんが、事情も訊かずに代わってあげられるってのはそうそうできるものじゃないですしね。
葉月さんは裕人に「選ぶべきときだけは間違えないで」と言いますが、それだけ春香が大切なのでしょうね…春香が大切と思ってる裕人も。

あとがきで分かりましたが作中に出てきたコスプレ専門店は実物を基にしてるらしいです、ハイテンションな店員さんが出てきましたがその人も実際の人物像を基にしてるんでしょうかねw



今巻も面白かったです、シリアスな話も良いですね^^
笑いだけだと物足りなくなってくるのでたまには真面目な話も良いかと、これからもがんばって下さい^^
勿論、司法試験の方もですけど(何




スポンサーサイト



2007/10/31 Wed. 00:03  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/167-5310785b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △