惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

中二病でも恋がしたい! EpisodeⅠ「邂逅の・・・邪王真眼」 




黒炎竜とか某邪王炎殺黒竜波キャラですか(何



私の中における新番組6本目は自社のアニメーション大賞で奨励賞を受賞した作品のアニメ化。
私の地域では1週間遅れですし、ホントは個別に感想を書かず簡易でサラッと書こうと思ってたんですが……観てたらずっと笑っちゃったので、とりあえず1話は個別に書いておこうかと(ぁ
…と思ってたら昨日の深夜に私の地域でも2話が放送されてたのか。普通にスルーしてたという事かそういう事か(何
主題歌はどっちもいい感じ、特にOPが爽やかさを感じさせる曲で聴いてて気持ちいいですね!
このままいくと、この作品のOPは買う事になるのかも?


というわけで、早速1話の感想なのですが~。
主人公・富樫勇太は中学時代に「中二病」なる例の奇病をわずらっていて、それはそれは恥ずかしい過去を持つ人間。
対するメインヒロイン(?)の小鳥遊六花は高校1年にして絶賛わずらい中の現中二病患者で、やっぱり観ててそれはそれは恥ずかしいもので…w
作品としては、この2人とOPに出てくる他数名の女の子を中心にして話が進んでいくって感じなんでしょうかね?
とりあえず、今回は主人公の家族構成やら六花との絡みがメインという感じ。
うん、とりあえず観ててホント痛々しかったですw
観ながら「いてぇいてぇ…!」と何度唱えてたか、自分でも想像できません!(何
中二病って……うん、誰しもが一度は通る道だよね…w
自分には何か超常的な力がある~だとか、魔術とか未知なる謎の能力集団がいるとか思いこんじゃうみたいな?
そういった、青少年の誰もが夢見るあどけないものをいい意味でも悪い意味でもこじらせちゃったのが、所謂「中二病」というもの。
自らをダークフレイムマスターと名乗ってたり「俺の炎に抱かれて消えろ!」とかいうひっじょ~に痛々しい決め台詞を吐いてる勇太は観てて笑い転げちゃうほど面白かったですが、みんな一度は通る道なんですよね。
現在でも中二病をわずらってる六花の方も含め、ホントにカッコワライとしか言いようのない設定の数々で終始ケラケラ笑ってたなぁw
邪王真眼とかね、もう聞いてるだけで痛々しいですよねw
アバラが2,3本やられたとかやられセリフを吐くためだけにローラーシューズを履いてたり、全然目なんか悪くないのに右目に眼帯をつけてる六花はある意味さすがなのかもしれません(何
なんかカッコいい、それこそが中二病の原点なんでしょうね……きっと。
ドイツ語の言葉ってやけにカッコいいから、「シュバルツシュルト」なんていういかにもドイツ語っぽい武器名を使ってるのも何となく分かりますw


勇太にとっては恥ずかしくて記憶の中から消し去りたい過去でも、六花にとってはそうではないわけで。
信じたいだけなんだと思います、この世には何か超常的な力に溢れてて自分も何かしらそういう力を有してるって…
勇太みたいに周りの人たちから笑われてバカにされて、恥ずかしくて「そんな力は存在しない」と目が覚める人だって当然いる。
正常かおかしいかと言えば、そっちの方が前者にあたるんだと思います。
でも、六花の中学時代ってのがまだよく分かりませんけど、彼女みたいに今でもそういう力があるんだと信じようとしてる人だっている。
勇太が六花の事をなんだかんだでほっとけないのは、自分自身が過去に中二病をわずらっていた事で痛い目に遭ってたからなんだろうなぁ。
あれだけ激しい中二病患者だから、きっと勇太がいなかったら今頃六花は周りから白い目で見られて最悪の高校生活が待っていたでしょうしw
中二病がちょっと(だいぶ?w)激しくて言ってる事がよく分からない部分が多少あるってだけで、六花は別に悪い子じゃないと思うんですよね。
彼女にとって必要なのは、自分の事を認めて受け入れてくれる理解者に他ならないんだと思います。
共鳴とか言ってて思わず笑っちゃったけど、高校という新しいステージに立って最初に中二病経験者である勇太に出会えたのはある意味運命と言えるのかも…?
これからどんな出会いが待ち受けてるのかは分からないけど、勇太みたいに自分の事を受け入れてくれる人にたくさん出会えるといいですよね!






そんなわけで、第1話でした。
ギャグオンリーでずっと話が進んでいくと思ったら、ラストでしんみりになってちょっとビックリ。
でも、それもプラスに働いてなのか初回としてはまずまずの出来なんじゃないでしょうか。
おそらくこの作品は特に何も考えず、勢いで観ていくタイプなんだと思いますw
たまにはそういう作品も、悪くないよね。




次回「旋律の…聖調理人(プリーステス)」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/10/11 Thu. 10:59  edit

Category: .2012年の作品 中二病でも恋がしたい!【終】

tb: 6  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1692-cbd36273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中二病でも恋がしたい! 1話「邂逅の…邪王真眼~」

六花ちゃん、マジ中二病! 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2012/10/11 11:54

中二病でも恋がしたい!〜第2話感想〜

「旋律の…聖調理人(プリーステス)」 朝、目が覚めた勇太。 となりには、六花がいた。 するとそこには、翼をつけられた猫が。 六花がひろってきたという。にゃあ。

ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 | 2012/10/11 12:31

中二病でも恋がしたい! Episode 1「邂逅の・・・邪王真眼」

「あら愚弟、大津くんだりまで行って何してんのよ? ・・・え?・・・‘おけいはん’に乗ってみたかった??ついでだから昔とってたキネナントカで中二病ってのを芸能神に奉納して

ボヘミアンな京都住まい | 2012/10/11 23:26

中二病でも恋がしたい! 第2話「旋律の・・・聖調理人(プリーステス)」

Sparkling Daydream【初回限定盤】(DVD付)『混沌なるカオスへようこそ』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクター原案 - 逢坂望美 アニメーション制作 - 京都ア...

明善的な見方 | 2012/10/12 00:17

(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第2話 「旋律の…聖調理人(プリーステス)」

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい! (4) [DVD](2013/03/20)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/10/12 00:33

◎中二病でも恋がしたい!第1話「邂逅の…邪...

|チュウニ病をご存知だろうか・・・|この少年も、自らをダークフレイムマスターとなのり勇太:の炎に抱かれて消えろ!⇒富樫勇太(とがしゆうた)声-福山潤←ルル|恥ずかしい...

ぺろぺろキャンディー | 2013/02/01 04:29

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。