惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

BTOOOM! 第4話「世界ランカー」 




さ、さすが世界ランカーやで!(何




今回は父親からの過度な虐待によって精神が崩壊したらしい少年・吉良康介と竜太が戦う話。
『BTOOOM!』を連続40時間もプレイしていたり、竜太によれば3ツ星クラスのプレイヤーだったりとあの少年はなかなかの手練れだったようですが……たかが3ツ星と言ってしまえばそれまで。
世界ランカーにも名を連ねているプレイヤーとの格の違いを見せつけられた話でしたね~。
まぁ、少年が投げたクラッカー式ボムの爆風で吹き飛ばされて岩に頭を打って、一時的にゲームをやっているような感覚に竜太は陥っていたためだったのだけど。
敗因があるとすれば、あの少年がペラペラ喋って調子に乗り過ぎていたからなんじゃないかなって気がしますね~。
ある道における本当の実力者って、案外寡黙な人が多いんじゃないかな(´ω`)
自身たっぷりな事はイイ事ですけど、竜太の実力を見誤ってましたね……ソナーを使って少年のソナーを相殺するなんて芸当、並大抵の実力者では出来る事じゃないと思いますけどw
少年がソナーを使ってくるタイミングを予想して一瞬だけ立ち止まってるのかなって最初は思ってたんだけどなぁ、総相殺はさすがに予想外でした(ぁ
「お前らゲーム感覚で人殺しするなよww」とも思わなくもないけど、やっぱり実力者同士の手に汗握る攻防戦は面白かったですね!


あの少年については……うーん、何だかなぁという気持ち。
いや、確かに父親の虐待が原因でってのは少なからずあると思うんですよね。
一体どんな扱いを受けてきたかはオブラートに包まれてる感がありましたけど、幼少期からビシバシとやられてたらそりゃあ性格というか精神がねじ曲がってしまうと思います。
でも、だからと言って人を殺していい、という理由にはならないんですよね。
いくら軽蔑しているからとは言え、仮にも父親だった人を殺したってのにその直後に「僕、こんな事をしたのにとっても清々しいんだ!」なんて言ってる少年の姿を観てたらね…
あー、もうこいつはダメだなって。人として終わってしまっているなって、誰しもが思っちゃいますよねぇ。
弁護士の夏目さんとやらも同じ参加者としてこの島に来てるって事は、おそらく温情派の弁護士として数々の裁判を渡り歩いてきた事で誰かしらから恨みを買った結果なんだろうけど(参加者の条件が誰かから恨みを買っている、としたらですが)
その本性は別にうす汚いってわけじゃなくて、ある程度の人間味を持ち合わせた人物だったのは確かなんだと思います。
その夏目さんすら手を焼く存在……この親あってこの子あり、と言っても仕方がないぐらいの残念っぷりを見せてくれた吉良親子でしたw
「この世界では力が全てだ!」とか言って、さも自分が世界の覇者にでもなったかのような有頂天っぷり。
うん、こっちもこっちで父親同様殺されていい存在でしたよね(何

それに引き換え、竜太と来たら……逃げおおせる途中で足を引っ掛けて痛めてしまった平さんのために自ら注意を引き付ける役を買って出るなんて、なんといい奴なんでしょうね!
この島で出会ってちょっと話し合っただけの、うすいうすい関係。
でもそんな間柄であっても、そういう人を大切に出来る人がこの先生き残っていけるのかな、なんてちょっぴり嬉しい気分にさせてくれましたよ(´∇`)
一食一晩の恩義、なんて言葉もありますしね。
あの少年の父親の死体から、ちゃっかりICチップを回収してる平さんには笑っちゃいましたがw
平さん、何だかんだで世渡り上手なニオイがぷんぷんです!






そんなわけで、第4話でした。
いやー、面白い面白い。実は毎回楽しみにしてる作品だったりするんですが、物語的によく出来た作品ですよね~。
なんか、原作が欲しくなってきてしまいました(何
アニメを観て逆流するなんて事、普段はしないんだけどなぁ……これはマズイぞ、何がマズイのかは知らないけどマズイぞ(ぇ
次回はヒミコと竜太が再会していよいよ苦楽を共にする間柄になるみたいなので、楽しみで仕方がないですね!



次回「強襲」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2012/10/29 Mon. 19:39  edit

Category: .2012年の作品 BTOOOM!【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1707-d365fd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) BTOOOM! 第4話 「世界ランカー」

投稿者・フォルテ TVアニメーション「BTOOOM! 」01【初回生産限定盤】 [Blu-ray](2012/11/21)不明商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメント

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/10/31 20:52

◎BTOOOM!第4話世界ランカー

刑事:吉良幸助14歳、三人の女性を殺害し、暴行。 刑事:逆だろ:弁護、夏目惣一が担当するそうです。 :少年法を盾にされたら手出しできねー、あのガキ笑ってやがる。・吉良康...

ぺろぺろキャンディー | 2013/02/04 23:07

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。