惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まおゆう魔王勇者 第十一章「壊したり殺したりばっかりで、何にも作ってないから」 




やっときた!最初で最後の活躍魔法使い!(何




今回は歴代の魔王たちの思念が集う間で先代魔王に汚染されてしまった魔王を救うべく、勇者が魔王のところへ馳せ参ずる話。
もう最終回間近だからなのか、ガッチガチの戦闘描写の連続連続!
急に戦闘メインになったなおい!と思わず言い出したくなりそうでした(何
特に勇者が人間界と魔界をつなぐゲートを破壊するシーンなんて、想像を絶する戦闘能力を持ってて( ゚д゚)ポカーンってなっちゃいましたよ…w
魔族の侵入を防ぐためのゲート破壊なんですよね?いくらなんでもあれはやりすぎだったのでは…?w
いやもしや、あれでも手加減をしていたのか…?だとしたら……いや、この先はやめておきましょう(ぇ
中央からの軍勢と冬の国が今にも開戦という緊急事態に魔界からの軍勢がやってくるのはグッドタイミングすぎる気がしたんですが、あの軍勢は少し前の話のラストに出てきていた魔界側の悪役っぽい方が差し向けた者たちだったんでしょうかね?
蒼魔族って確か、好戦的で人間界を支配しようとする欲の強い種族……だったんでしたっけね。
大名行列とでも言わんばかりの多くの軍勢だったのに、あれだけの数を個別に一気に魔界に転移させちゃう魔法使いがスゴかった!
勇者はモチロンの事、女騎士もトンデモ能力を秘めた人物でしたけど、女魔法使いも女魔法使いで大概って事なんでしょうなw
何だっけ……少なくとも最終回を終えても明かされない設定ではありますけど、女魔法使いって確か魔王と同じ種族だったような気がする。
おぼろげな記憶だから、合ってるかどうか定かではありませんがw
魔王の事を知っていたのはそのためだったのかな?なんて思ってました(´ω`)


その魔王はすっかり悪人面というか、先代魔王の毒素に支配されちゃってるみたいで…
とっても賢くてとっても可愛らしいあの魔王に仕えていた身だから、魔王であって魔王ではない「何か」に従うぐらいなら死んだ方がマシだってぐらいの強い意志で魔王に抗ったんでしょうね。
剣を握りしめてた右腕、魔王の手でズバッと斬られちゃって……いいタイミングで勇者が来てくれたからホッと一安心できたけど、メイド長さんがご退場になってしまわないか気が気でありませんでしたよ(>_<)
とびきりキュートなあの魔王は、もう戻ってこないのでしょうか…?
あぁうん、でもきっと勇者になら魔王を呼び戻して連れて帰る事が出来ますよね!
きっと大丈夫、勇者ならやってくれる。そう信じておりまする!

青年商人のやろうとしている事はですねー、やっぱり相変わらず彼の目指しているところがちっとも見えてきません(ぁ
小麦を物資としてではなく疑似通貨として扱って開門都市と交易をするために買い漁っていたって事も明かされないと全く気付けませんでしたし、この先もいざ明かされないと私ていどのオツムでは理解できないんだと思いますw
でも少なくとも、青年商人が利益云々という枠組みを超えたずっともっと遠くの何かを手に入れようとしている事だけは分かります。
彼も彼なりの自分だけの正義を持っていて、自分なりのやり方で「損得勘定では割り切れない何か」を追い求めてるんだと思う。
そういう考えに至れるぐらい、青年商人は魔王と出会った事で変わったって事なんでしょうかね?

大きく成長を遂げたのは軍人子弟も同じ事なのですけれど…
最初に観た時は猪突猛進、武力一辺倒って感じのキャラだったような気がするんだけどなぁ。
戦略・戦術をしっかり練って兵力的な意味で圧倒的無勢だった状況をひっくり返してしまいましたよ。
いやはや、スゴイスゴイ。彼自身の能力もあってのこそだろうけど、教育ってやっぱりスゴイなぁって思う。
教育のさせ方次第では、その人を天才にも無法者にも育て上げる事が出来ますからね。
教育はなくてはならない大切なものだし、上へ上へとステップアップするためには欠かす事の出来ない存在だね!
軍人子弟、もう鉄の国の総大将になってもいいのでは?w


あれこれゴチャゴチャしてて「これ話まとまるの?」って思ってたり思ってなかったりしますが、おそらく次回で最終回。
勇者が魔王を見事に救い出して、メイド長さんも含めて一緒に人間界へ帰ってこられる事を願ってます。
…でも実際、原作はこの後も話が続いていくんだよねぇw
「俺たちの戦いはこれからだ!」的なエンドになりそうでちょっぴり怖いのであります(何
とりあえず、次回を楽しみにしながら待つ事にいたしましょう…



次章「『待たせたな、わたしの勇者』『寝坊しすぎだ、おれの魔王』」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/03/24 Sun. 07:15  edit

Category: .2013年の作品 まおゆう魔王勇者【終】

tb: 3  |  cm: 1

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/03/24 11:09 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1805-9254d5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まおゆう魔王勇者 第11話「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

聖王国が新金貨を発行する政策に出る中 若手商人は南部三国に独立した通貨を提案。 戦いの先を見た一手なのか? 聖王国の軍勢が迫る中、南氷洋から魔族の進軍が! 動かせる戦力

空 と 夏 の 間 ... | 2013/03/24 11:06

まおゆう魔王勇者 第11話 「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」 感想

一所懸命―

wendyの旅路 | 2013/03/25 19:07

まおゆう魔王勇者 第11章「壊したり殺したりするばっかりで、何にも作ってないから」

「わかるかー、お前ら!こっちの年季と覚悟がァ!」 「何もできなかったあたしのプライドが、どんだけ軋んだか、わかるかよォ!」 女魔法使いの本格的な見せ場が11話まできてようや

ボヘミアンな京都住まい | 2013/04/08 00:00

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。