惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(6月第3週) 




断裁分離のクライムエッジ…更新済
惡の華…更新済(6/13)
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A…更新済(6/13)
とある科学の超電磁砲S…更新済(6/15)



断裁分離のクライムエッジ Cut10

ろ、ロリきたあああああ!
しかも強い!ナンテコッタイ!(何
エミリーという名を持つ、まだ小学校低学年なんじゃないかと思えるほど幼い件の子はウィッチー郷と親交のあるプロの殺し屋だとかなんとか。
更には彼女の持つキリンググッズ「鮮血解体のオープナー」は切君や病院坂病子の持つ「オリジナル」とは別種のもので、殺す事に特化されインジェクションも必要ない「オーダーメイド」との事。
キリンググッズを人工的に造り出すって一体どうやってやるの?と疑問に感じてならないわけですが、それを製造できるマイスター的な人物も存在するって事なのかしらね。
「おとうさん」の事を忘れ切君の事で頭がいっぱいな祝ちゃんを憎み殺害を企ててるみたいだけども…

ただのちっちゃな女の子かと思いきや、切君との戦闘で見せた華麗で俊敏なアクションの数々には目を見張るものがありましたね!
かわいい上に強いなんて、反則じゃないか!(待
切君がエミリーから受けた傷も、治療は施したものの尚癒えてないみたい。
それが彼女のキリンググッズの効果、なのかな?
おそらく今回のエピソードでこの作品は終わりを迎えると思うので、エミリーちゃんのかわいいお姿をいっぱい眺められるといいですね!ねっ!




惡の華 第十回

仲村さんについて行き、あるかどうかも分からない「何か」を求めて山の向こう側へ行くのか。
それとも、かけつけた佐伯さんと一緒に町に残ってクソムシのような日々へと戻るのか。
まさしく究極の選択であり、春日君の今後の人生を大きく左右する大きな転換期。
春日君がどちらを選ぶのかと不安いっぱいちょっぴりドキドキな面持ちで見守っていたんですが、「…選べない、僕に選ぶ権利なんてない」と、どちらでもない第3の選択をしたのでした。
…まぁうん、スゴく優柔不断な奴だったし何となく想像はついておりましたが(ぁ
よくよく考えてみたら、春日君が自分から進んで自分の意志でした事なんて作中ほとんどなかったのかもしれません。
ほとんどの場合は仲村さんに迫られ半ば暴走気味にしでかしてましたし、唯一自分からやった事は佐伯さんとのデート……なのかなぁ。
アレも突き詰めてみれば、仲村さんにあれこれ言われて約束したような気がするし、そうじゃない気もする。
まぁ要は、極めて主体性に欠ける人物だったって事なのかなぁ。

あそこでまだ「俺は佐伯さんと一緒に残る」とでも言えていたのなら、仲村さんがあんな悲しそうな表情を見せる事もなかったかもしれません。
「俺は周りのくだらない連中とは違うんだって、自分に酔ってただけだった」とか何とか言ってたのよね、春日君。
同類だと思ってた奴から「きっと自分に酔ってただけなんだよ、ごめんねてへぺろ!」なんて言われたら、いくら仲村さんと言えどそのショックは尋常じゃないですよねぇ。
彼女にとっては、周りの連中のくだらない話も春日君の事が好きだとか嫌いだとかそういう事を言ってくる佐伯さんも、吐き気がするほどウンザリして堪らないものだったんだと思います。
山の向こう側へ行きたいと願う仲村さんの心中には、下劣でくだらない世界から抜け出し今の場所とは全く違う世界を追い求めようとする気持ち、新世界への憧れのようなものが宿っていたのかもしれませんね…

というか、まだ3話残ってるけどこの先一体どうなるんだろう。
ここからの話って、抽象的に言ってしまえば敗戦処理みたいなものですよね?w
周りの大勢の人々から春日君が非難の的にされていくのはもはや火を見るより明らかですが、もしかしたらそれだけならまだ可愛いものなのかも。
一体何が待ち受けているのか、若干憂鬱な気分ですがじっくり眺めていきたいと思います。



咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第16局「軌跡」

ニコニコの方で先日放送されていた最新話であり、阿知賀編の最終話となる話をやっとこさ視聴。
カン裏だったりダブリーだったり賽の目に関する事だったりと麻雀の「ま」の字も知らない私にとっては「??」な展開の連続でしたが、今まで観てきた作品でしたし書いておこうかなぁと。
シズの山の話、たとえかと思ったらリアルに山籠もりしてた時期があったみたいで笑っちゃいましたw
牌山の角に当たる部分は淡のテリトリー、しかし山の奥深くになるにつれてそこはシズのテリトリーになる…!
なんて展開を観てて、ひたすら「は、はぁ」って心境でしたねー(ぁ
限定的なエリアながら牌山をコントロールできるのがシズの能力、という事なのでしょうか。
まぁ、厳密に言えば「コントロール」ではなく「どんな牌が積まれているのか直感的に理解できる」って事なんでしょうけど。
どうやら衣ちゃんや咲の天敵となる能力みたいなので、これは咲本編の決勝・大将戦が楽しみになってきましたね!

ちなみに、なんかよく分からないけどいきなりサーモグラフィーな能力を発動させた龍華にも笑ってましたw
いやまさかね、トンデモ能力者だったとは思わなかったよね、うん。
しかもその能力使ったの1回だけだったんだよね、もうそれそんな能力持ってなかった事にして話進めた方がよかったんじゃない?って素で言いたくなるぐらいでした(何
新堂寺のリザレクションも淡の固有結界も謎な能力だったけど、体内の温度上昇から和了りの気配を読み取るだなんて……龍華はまともな子だと思ってたのに…!
まー、兎にも角にもそこそこに楽しめたので良しとしますw
マージャンの事全然知りませんでしたけど、超次元能力者バトルっぷりのおかげで何とか最後まで観られた印象。
本編、お待ちしておりますぞ!
それでは、スタッフならびに出演者の皆様、お疲れ様でしたっ!




とある科学の超電磁砲S #10

つ、ついに上条さんきたあああああ!とラストで胸がワクワク!胸がワクワク!な気分を味あわせてくれた第10話。
メインはというかほぼ丸々1話分つかって美琴VS「原子崩し」こと麦野沈利の激闘後半戦の模様をお送りしてましたが、麦野のキレッキレっぷりが尋常じゃなかったですな…w
回想シーンにて再登場した一方さんもいい感じにファンキーしてましたし、上位に根を生やす能力者たちはみな頭のネジがどこかイカれた連中揃いなんでしょうか(ぁ
初回か2回かそこらで一瞬だけ姿を見せた学園都市の第5位さんも、正直なところまともな人間とは思えなかったからなぁ。

施設破壊に異様なまでの執着を見せる美琴の姿を見て研究員を脅迫して計画の全容を知る麦野、たとえ知ったからと言ってその気持ちに何らかの変化が現れるなど思うはずがありませんでしたよえぇw
学園都市の暗部組織として活動を続けている麦野は裏でうごめく上の連中ならやりかねないと感じ取ったんでしょうね、きっと。
どうやら傍観に徹して事の成り行きを見て楽しむ事にしたっぽいですが、「もがき苦しみながら沈んでいくといい」と言っていた麦野の胸中には一体誰の姿が思い描かれていたのか…
普通に考えれば御坂美琴一択なのですが、どうしてだか一方さんの事も言ってるんじゃないかと下手な勘繰りをしてしまいます(何
でもまぁ、とりあえずアイテムの皆さんの出番はこれにて終了なのかな…?
こっから先の内容は禁書本編の内容とほぼ同じルートになっていくんじゃないかな、って気が何となくしてきます。
施設がもぬけの空となってデータも全消去されてたからと言って、計画が完全に破綻したのかと言えばそんなわけがあるはずもなくて…
どうなっていくのか楽しみだけど、まずは超久々に登場の上条さんを思う存分堪能せねば!




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/06/15 Sat. 08:01  edit

Category: その他のアニメ

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1839-f8b3eed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断裁分離のクライムエッジ 第10話「―スタンディング・ベイベーション―」

パーティの翌日、髪が伸びないことに気づいた祝。 切に知られたくなくて一人で街に出かける。 デパートで見つけたエミリーという少女の探そうとするが…。 エミリーは、髪の女王を...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/06/10 22:55

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第16話「軌跡」

準決勝、決着…そして全国編へ。 淡のダブリー攻勢が大将戦後半を支配するが…。 姫子の満貫キーや、竜華&トキの能力を無効化は出来ない。 しかし淡に親が回りダブルリーチを阻

空 と 夏 の 間 ... | 2013/06/13 21:48

とある科学の超電磁砲S 第10話「原始崩し(メルトダウナー)」

美琴VS麦野!  フレンダと滝壺を帰して、美琴とのタイマンに挑む麦野。 消耗で能力の落ちた美琴は、フレンダが回収し忘れた人形爆弾を利用。 はたして この不利な状況を覆せる...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/06/15 19:43

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。