惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

進撃の巨人 第12話「傷--トロスト区攻防戦8--」 




家族と言いつつ顔を赤くさせるミカサ、かわいいですね(何




今回は暴走し自分自身の顔を殴った事で一旦気絶したエレン(巨人)を護るため、精鋭班が決死の防衛戦を行う話。
くそ!何だよこんな時に限って!って言いたくなる展開でしたなぁ、エレン的な意味でもジャン的な意味でも。
巨人を引き付けるだけでも約2割の兵士が命を落としてしまい、精鋭班は精鋭班でどれだけよく分からない存在であっても巨人に勝つ術は我々には残されていないからと必死にエレンを護り、今自分に出来る精一杯の事を各々が全力でやっているという状況。
その状況は力強さもある一方でどことなく儚さもあって観ていて心苦しい気分にさせられていたんですが、人類の希望を担った当のエレン本人は「眠いんだ」だの「どうして外の世界に行く必要なんか…」だの、それはもう聞いてて腹立たしくなる事受け合いな言葉の数々をウトウト状態で吐き散らしておりまして…
いや、エレン自身に非がない事は分かっております。
彼自身もまだよく分かっていないい巨人化、いざフタを開けてみたら制御できませんでしたなんてのは可能性としては十分あり得た事です。
でもね、絶体絶命の状況下に置かれている現場ではそんな悠長な事言ってられないのですよ。
巨人化したエレンの弱点部位に剣を突き立て、目覚めさせようと声を張り上げてエレンに呼びかけるアルミンと一緒に言ってやりたい気分でしたね。
お前、早く起きろよ!って(ぁ

本来ならば、気を失っているエレンを見捨てて撤退するというリコの判断が正しいんでしょう。
最初の部分からして上手く行く可能性が不透明だった本作戦、必要以上に犠牲を増やさないためにも失敗だと分かったらすぐに撤退するが上策。
でも、イアンはそのようにさせずたとえ自分たちが命を落とす事になってもエレンを護り通す道を選んだ。
それはひとえに、エレンなしでは人類の勝利は有り得ないから。
こうする事でしか自分たちが生き残る術はない、よく分からない存在のために命を懸けるしか道がない。
それだけ人類が生き残るか死せるかの瀬戸際まで追い込まれてる、って事なんですよね。
この選択が吉と出るか凶と出るかは分からないけど、ひどく不安定な存在のために命を懸けられるイアンはスゴい人間だと思う。
そして彼の判断に従い、共に命を懸けて護る決断をした他のメンバーたちも同じぐらいスゴいです。
全ては今まで死んでいった者たちを犬死としないために、人類が勝利を得るために……ってところなのでしょうか。
エレンに課された責任、やはりとてつもなく大きなものですよねぇ。
エレン、早く起きて!


ところで、アルミンに外の世界の事を聞かされてどうしてエレンが調査兵団に入って外の世界に行きたいと思うようになったのかと言うと、「俺がこの世に生まれたから!」なんだそうです。
…うーん、とっても哲学的な雰囲気のする答えですよね(何
炎の水や氷の大地、砂の雪原……本に書かれてた事だから本当にそれがあるのかは分からないけれど、壁に囲まれた世界で小ぢんまりと生きているだけでは絶対に見る事の出来ない世界。
アルミンからそのような事を色々と聞かされて、エレンはそんな未知の世界が見てみたい欲求に駆られた……って事でいいのかなぁ。
この世に生まれ生きるという事は、様々な事を知る事……なのかもしれませんね。
いや、よく分かりませんけど(ぇ






次回で最終回、なのかな?
最終回かどうか分からないので、念のため次回タイトルに(最終回)とはつけないでおきます。
確か1クールのはずだから、最終回だとは思うのだけども。
はたして大岩で門を塞ぐ事は出来るのか、エレンたちの運命は!?たのしみですね!



次回「原初的欲求--トロスト区攻防戦9--」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/06/25 Tue. 22:27  edit

Category: .2013年の作品 進撃の巨人

tb: 8  |  cm: 2

top △

コメント

どうもエレンの意識がもうろうとしていた事を現実逃避かなにかと思っている人も
いるようだが、原作既読の視点でこの時に起きた事を推測するとこの時エレンに
起きつつあった事はそんな悠長なことではないと思います。
エレンはあのまま眠ってしまった場合=巨人化を支配できない場合、
人としての意識が戻らないままになるどころか、人間の形も徐々に失われ、
単なる巨人の核、つまり肉塊状態になってしまう所だったと推測できます。

アルキュオネ #- | URL | 2013/06/28 20:07 | edit

>アルキュオネさん

はじめまして、こんにちはー。

エレンが巨人の力を制御できず体内に取り込まれてるシーンを観てた時、「もしかしたら、このまま取り込まれっぱなしだったら他の大勢の巨人さんと同じような感じになっちゃうのでは…?」って何となく頭の片隅で感じてたんですが
巨人さんの肉体そのものの一部になってしまう事だって十分にあり得たのですね。
彼の父親はそのような、一歩間違えば取り返しのつかない事にもなりかねないとも力をエレンに与えたわけか……ふむふむ。
あの方がエレンに人類の希望を託して巨人化の力を与えたのか、それとも何か別の理由があっての事なのか、ちょっぴり気になってきますね(´ω`)
エレン以外にもあの力を持ってる人物がいそうな雰囲気はひしひしと感じられますし、この作品はまだまだ奥が深そうですね。
ご注釈ありがとーございました!


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2013/06/29 12:23 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1845-6ccc5d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進撃の巨人 第12話「傷-トロスト区攻防戦8-」

トロスト区奪還作戦は、エレンの巨人が制御できないことでいきなり挫折。 動けなくなったエレンの巨人に3体の巨人が迫る。 エレンを守ると言い張るミカサ。 班長のイアンは、巨人

空 と 夏 の 間 ... | 2013/06/26 02:31

進撃の巨人 第12話 『傷-トロスト区攻防戦8-』 イアンがエレンを擁護するのはミカサに気圧されたからに見えなくもない。

いきなり作戦失敗。頼みのエレンはミカサに襲いかかり、パンチは自分の頭を直撃して沈黙。まるっきりアホな巨人じゃん、とリコは早々に「作戦失敗」信号弾撃ってしまう。流石に判断...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2013/06/26 18:42

(´-ω⊂`)やってはいけない寝てる奴の起こし方 ~進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦⑧――」~

進撃の巨人 第12話「傷 ――トロスト区攻防戦⑧――」( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)<あらすじ長かったね 紹介されたらマジ天

悠遊自適 | 2013/06/27 13:53

進撃の巨人 第12話 「傷-トロスト区攻防戦⑧-」

「俺たちが今やるべき事は これしかないんだ  あの良く分からない人間兵器とやらの為に  命を投げ打って 健気に尽くす事だ」 作戦が暗礁に乗り上げる中、イアンが下した判断は―

WONDER TIME | 2013/06/27 21:00

進撃の巨人 第12話

「傷-トロスト区攻防戦8-」 僕がエレンをここから出す!!  ミカサはここを巨人から護ってくれ!! 大丈夫真ん中さえ避ければ死にはしない ただ、ほんのチョット痛いだけだ...

日影補完計画 | 2013/06/27 21:36

進撃の巨人 12話「傷-トロスト区攻防戦8-」

エンドカードが大変な事に(^^; 小林ゆうさん作だけあって、あれはトラウマものです・・・ ちなみに、「サシャと芋」だそうで。 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨

新しい世界へ・・・ | 2013/06/27 23:22

進撃の巨人 第12話「傷-トロスト区攻防戦⑧-」

『ミカサに向けて振り下ろされた巨人化したエレンの拳。トロスト区奪還作戦は、いきなり暗礁に乗り上げていた。すんでのところでその拳をかわすミカサだったが、再度、エレンはミカ...

Spare Time | 2013/06/28 00:52

『進撃の巨人』 第12話の評判 、及び感想と考察

『進撃の巨人』 第12話 「傷-トロスト区攻防戦8-」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。進撃の巨人 2 (初回特典:諫山創監修

オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? | 2013/07/02 22:59

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。